096181 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

VEGAN・菜食からはじめるハッピーライフ♪

全3件 (3件中 1-3件目)

1

自然コスメ・ナチュラルなもの

2018.12.18
XML


クロワッサンで、パックスナチュロンのハンドクリームが紹介されていました!

私も使ってる!

無香料、無着色だから、料理中でも気にならない!




パックスナチュロン ハンドクリーム(70g)【イチオシ】【パックスナチュロンスキンケア】​​



こちらも、おすすめ♪


【秋冬ヒット】太陽油脂 パックス お肌しあわせハンドクリーム 50g ( 手荒れ・乾燥肌対策に ) 天然精油の爽やかな香り


お肌幸せハンドクリーム!
太陽油脂は、動物実験していないメーカーですねずみ
動物もしあわせダブルハート





現代の蛮行 動物実験は科学の名をかりた欺瞞である 沈黙の叫び−これが動物実験だ! / ハンス・リューシュ/編著 / AVA‐net


​​
動物実験の闇 その裏側で起こっている不都合な真実 [ マイケル・A・スラッシャー ]​​



罪なきものの虐殺 動物実験全廃論 / ハンス・リューシュ/著 荒木敏彦/訳 戸田清/訳 / 新泉社









Last updated  2018.12.19 10:05:24
2018.04.16
ザ・ボディショップ、寄付付き商品でレッサーパンダの絶滅危機救う
4/15(日) 16:50配信 オルタナ



絶滅危機に瀕するレッサーパンダを救う

英国発のエシカルな化粧品ブランド「​ザ・ボディショップ​」は4月12日、買い物で動物と森を救う「バイオブリッジキャンペーン」を開始した。バイオブリッジは2016年にスタートした生物多様性保全のグローバルキャンペーンで、2018年は絶滅危惧種であるレッサーパンダ(レッドパンダ)の保護活動を支援する。対象商品を購入すると、1個につき約45円がレッドパンダネットワークに寄付され、ネパール・ヒマラヤ山脈に生息するレッサーパンダの保護活動に充てられる。(オルタナ副編集長=吉田広子)

2本足で立つ姿が話題を集めた「風太くん」など、愛くるしい姿が人気のレッサーパンダ。だが、森林伐採による生息地の消失や密猟などによって、その個体数は減少し続けている。

支援の対象となるネパールレッサーパンダは世界にわずか2500頭しかいないと推計され、IUCN(国際自然保護連合)によって絶滅危惧種に指定されている。標高1500~4000メートルほどの山林に生息し、竹の葉を好んで食べる。

こうしたレッサーパンダの絶滅危機を救うのが、ザ・ボディショップのバイオブリッジキャンペーンだ。対象商品の「ヒマラヤン ピュリファインググロウマスク」と「ヒマラヤン ピュリファイングフェイシャルソープ」を購入するだけで、保護活動を支援することができる。

「ヒマラヤン ピュリファインググロウマスク」は、スクラブ入りの泥マスクで、フェイシャル関連で最も人気の商品の一つだという。マスクとソープには、ヒマラヤ産の竹炭が使用されているが、専用の竹を育てているため、レッサーパンダの食糧とは競合しないという。

SNSでのキャンペーンも展開している。残したい自然の写真や、大切にしたい動物の写真を「#バイオブリッジ2018」「#森を守ろう」「#レッドパンダを救おう」ハッシュタグをつけて投稿すると、抽選で10人に「エキスパートフェイスマスク」がプレゼントされる。




■植林だけでなく、地域住民の生活を改善

バイオブリッジキャンペーンで集まった寄付金は、国際的なレッサーパンダの保護団体レッドパンダネットワークに寄付される。同団体は、森林を再生植林し、生息地を復元するとともに、教育の機会を提供するなど地域住民の生活をより良くすることにも力を入れる。生活のために森林伐採や密猟が行われることもあるからだ。

日本でザ・ボディショップを展開するイオンフォレストの福本剛史社長は、「まだまだ知らないことがたくさんある。知ることで、無意識のうちに少しずつ行動が変わっていくはず。顧客とこうした問題を共有し、一緒に解決していけたら」と期待を込める。

さらに、ザ・ボディショップは、全世界で化粧品の動物実験を廃止するため、キャンペーンを強化している。2019年までにグローバルで800万人分の署名を集め、国際連合に提出することを目指す。日本でもオンラインや各店舗で署名が可能だ。


~転載終了



【正規品】<ソープ>ヒマラヤン ピュリファイングフェイシャルソープ 標準重量100g 【THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)】



THE BODY SHOP ザ・ボディショップ ヒマラヤン ピュリファインググロウマスク 75mL








Last updated  2018.04.17 08:54:50
2017.11.07


http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/165322

ヨモギ・オオバコ・カタバミ…薬草でコスメつくろう レシピ本出版

身近な野草を使ったコスメの作り方を紹介した『​野の薬草、食べ物を使った手づくり化粧品レシピブック [ 大滝百合子 (写真、ボーダーインク)という本があります。与那原町在住の薬草研究家、大滝百合子さんが出版しました。

簡単で、安く、効果抜群といえば、自然コスメを手作りしない理由はないですよね!

著者の大滝さんは、肌が弱く、さまざまな化粧品を試して唯一効いたのが、化学物質を一切使わない、100%自然の材料を使ったものだったそうです。




ユーフォリアQびわ葉エキス500ml【ポイント10倍】

著書ではヨモギ、オオバコ、オニタビラコ、カタバミ、グンバイヒルガオ、シマグワなど沖縄県内の道路脇や野山、公園などに自然に生える草や木の薬効、薬草を使ったローションや乳液などの基礎化粧品、シャンプー、リンスの作り方を紹介しています。

売られている薬草入りの化粧品は、倉庫で保管されたり、流通している間に薬効が切れたりしていることもあるため、手作りの化粧品なら、生の薬草を新鮮な状態で活用でき、効果を最大限取り入れられます。




特製 玄米焼酎(35度)(1800ml)【小正醸造】【いつでもポイント2倍】

アルコールを使えば、生の良さを保て、使うときには薬用物質を素早く肌に浸透させることができます。

大滝さんのお勧めの薬草はヨモギ。道端のどこにでも生えて手に入りやすく、かゆみや痛み、吹き出物など肌トラブルに広く効くそうです。

本では、スーパーなどで買える食物を使ったコスメの紹介もしています。特に黒蜜は、洗顔料として、皮脂を取り過ぎることなく汚れや汗を落とせ、保湿力もあります。
薬草ローションか黒蜜の効果か、自身の頬にできた直径1センチ大のしみがかなり薄くなったそうです。

大滝さんは「薬草は人間が暮らしているのと同じ環境で育つので、そこで暮らす人の肌トラブルや体調に合った薬効を持っている。化粧品に取り入れて親しんでほしい」と話します。




野の薬草、食べ物を使った手づくり化粧品レシピブック [ 大滝百合子 ]






私も、手作りローション作ってます。どくだみ化粧水と、びわの葉エキスです。どちらも自家製のどくだみの葉とびわの葉を使ってます。手に入らない人は、ぜひ無農薬の枇杷の葉を使ってください。




無農薬 枇杷の葉(びわの葉) 150g(枇杷の生葉15枚前後) 【長崎・大分県産】 枇杷葉毎週2回入荷  同梱不可

玄米焼酎(35度)に葉っぱを刻んで入れるだけだから、とっても簡単にできます!大滝さんが言われているように、「簡単で、安く、効果抜群」を実感できて、そこに自然があるだけで満たされる。そんな幸せ感をもたらしてくれます。






Last updated  2017.12.08 22:21:25

全3件 (3件中 1-3件目)

1

PR

Calendar

Recent Posts

Free Space

マイナスイオン扇風機【新林の滝】



コンデンス除湿機



コーボルトVK200




UV寝具用掃除機




スチームオーブン グランシェフ



バイタミックス






Freepage List

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.