2019.03.17

卵も人工卵の時代!

カテゴリ:卵・鶏の話


【人工食を食べてみた】未来の食事は「細胞培養肉」だけじゃない。一足早く製品化が進むのは豆などのタンパク質で作った植物性フード。そこで、ナゲットの次は緑豆生まれのスクランブルエッグを試食。冷めるとちょっぴり豆の味がするけれど、調理風景はもはや卵にしか見えません…


豆から作る卵風なものも出てますから、気軽に玉子料理もできそうです。

でも、日本にいる限りは、もともとマクロビなどで「卵風」なものもレシピとしてはとっくに存在しています!
かぼちゃペーストや豆腐、ターメリックなどあらゆる植物性素材で想像力を働かせて楽しむことも簡単に出来るのです。



安くてかんたんやさい飯増補改訂版(veggy Books) [ へるし〜どい ]​​



パーティーやさい飯 (veggy Books) [ へるし〜どい ]








TWITTER

最終更新日  2019.03.18 06:21:26
[卵・鶏の話] カテゴリの最新記事