1906241 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ナチュラルケアで犬猫ちゃんを世界一 !  幸せにしよう♪ 【happy-naturalcare】

全て | 雑記 | その他 | 心のケア(セルフ・ヒーリング) | ペットのごはん | ハッピー・ペットロス | カラダのケア(セルフ・ケア) | ペットの病気 猫 | ごはん以外のナチュラル・ケア | 海&華実 | 犬猫の病気 | 猫伝染性腹膜炎 FIP | 犬猫手作りごはん | ペットフード情報 | ワクチン | 季節のケア | トータル・ナチュラル・ケア | 飼い主さん 家族としての品格 | 美人革命~幸せ美人の法則 | 犬猫ペット雑ネタ | 猫ごはん・happy♪猫まんま | トッピングごはん基礎BOOK | Happy♪デトックス | ストレスバイバイHappy♪わんこ | ショウガで治す ! やせる ! 犬猫ママ情報 | ママさんハッピー健康法 | 若返る食べ方 ハッピー食習慣 | 女性ホルモン力でプレ更年期をハッピーに  | わんこ幸せトッピングごはん実践BOOK | 宇宙(そら)・人・ペット調和塾 | ヒーリングアート、ヒーリングフォト | 猫のトッピングごはん | 至福のレシピ 【 わ・カウンセリング 】 | 神猫・海からの愛のメッセージ | 至福のハーモニー 愛 ∞ | わんこの食べもの事典 | 至福のレシピ【わ・カウンセリング】至福33333シリーズ
2009.02.09
XML
カテゴリ:ペットのごはん
猫のカリカリ
実は猫の元気力をダウン↓させてしまう可能性大 ! というお話

これ、私とっても大切なことだと感じています

以下、私のメールマガジンからの抜粋です

ハート(手書き)


「家の猫は心筋症です。
カリカリを食べ続けていますが血栓もできません。

ぴぴさんのお話のように、ウェットや手づくりごはんにしたら
かえって水分摂取の量が多すぎて心臓に負担がかかりませんか」


時々、こんなご意見をちょうだいすることがあります。




以前もお話したかもしれませんが、心臓病であってもなくても私は

●ドライよりは缶詰
●缶詰よりはトッピングごはんor手づくりごはん

がいいだろうな、と考えています。

また、ドライをあげるにしても

●ひたひたの汁だくごはん

にするようにしています。
自然の食材の食感に限りなく近づけられるように。

その理由は、
「水分摂取が健康のポイント !」と考えているからなんです。


いろいろな考え方があると思いますが、
肥大型心筋症猫・海と
僧帽弁閉鎖不全予備軍ほか
さまざまなトラブルを抱えている愛犬・華実の体が
私に教えてくれているのは、そういうことなのかしら、と^^;



2年半前、心臓病で亡くなりかけた海の
それまでのごはんは、カリカリメイン+缶詰というものでした。


今の海の元気は、食材メインのなぁんちゃって手づくり食です。

いつもお話していますが、心臓のお薬は一切投与せず、です。


それぞれのごはんの一番の違いは、
食材に含まれる「水分」なんじゃないかと思っています。


この考え方を裏付けるようなお話を
あるセミナーでうかがうことができました。

(もちろん、私の考え方が絶対 ! という意味ではありません)

もしかしたら、基本中の基本のお話かもしれませんが
私自身も「あ、そうだった」と再認識したお話なので
ご紹介させていただきますね。



(★~★はセミナーでのお話の要約です)



■犬君の場合

●彼らは肉食といわれるが、実は雑食ともいえ、
 栄養の40%は、肉から摂取する
 しかし、野菜も穀物も役に立つ

■猫ちゃんの場合

●彼らは、絶対肉食。ほとんど肉からしか栄養を吸収できない
 食べ物の70%は肉である必要がある、

ということ。

これは水分摂取に関しても同じことがいえて、
犬君は、水をガブガブのめば、お水から水分を摂取することができる。

が、猫ちゃんは、水をガブガブ飲んでも、
お水からは水分を摂取できないということ。

逆の言い方をすると、いつもお水をゴクゴク飲んでいる猫ちゃんは、
それは本来その猫ちゃんに合わないごはんを食べている、
ということなのだと。



身近な例で考えてみましょう。


塩分の多いドライフードを食べている犬猫ちゃんは、
お水をガブガブ飲んでいることが多いんじゃないでしょうか。


例えば、ストロバイト結晶の療法食。

尿をたくさん作って結晶のもとが固まる前に排尿するように、
少し塩分が高めに設定されています。
お水をたくさん飲んで オシッコをたくさんするように。



ここでポイントになるのは、

猫ちゃんの場合、

●お水を飲む量=水分摂取量ではない、

ということ。

きょうのお話のポイントもここなんです^^;



犬君の場合、ドライフードとお水でも
それほどトラブルもなく元気にやっていけるコもいます。


が、猫ちゃんの場合、
カリカリメイン+お水では
どうしても老廃物のたまりやすいカラダになってしまう、
ということなんですね。

なぜなら、猫の場合は、
お水だけを飲んでも
水分を体内に摂取できにくいという肉体的特性があるから。

いえ、生物的特徴というのでしょうか。


老廃物がたまる、ということは
単純に考えると
体内のゴミをろ過する
最終臓器の腎臓にも負担がかかってくる、ということです。



それと血液にも影響が出てきます。

先のお話にあった「心筋症である」ということは、
心臓の働きが弱い、ということですから、

そのコにカリカリをあげ続ければ血液や心臓、
そして腎臓にも負担がかかりやすくなってしまうのではないでしょうか。


心臓と腎臓は同じ経絡上にあります。
心臓と腎臓は、相互作用によって働いています。


そして、猫ちゃんの場合、
犬君と比べても、腎臓に負担がかかりやすい生き物だ、
ということが言えます。

ということは
心臓の悪くない猫でもカリカリだけを常食としていると
腎臓に負担がかかりやすくなる傾向にあるでしょうし、

さらに心臓が悪ければ、
より腎臓にも負担がかかりやすくなってしまう、
ということが言えるのではないかと。

ですので、
冒頭のようなご意見もひとつの考え方だとは思いますが、
私自身は、カリカリよりは缶詰の方がいいんじゃないかな、
と思っています。


水分を多く含んだごはんの方が、
心臓にも血液にも腎臓にも負担がかかりにくいというメリットがある。

一方、それで水分を多く摂取しすぎて、かえって心臓に負担がかかる、
というデメリットは
あまり気にしなくてもいいんじゃないかしら、と。

それが猫が肉食である、という意味なのかも、
と私はとらえているのですが、




ただし……、
これも大きなポイントです。

飼い主さんがドライフードがベストだと思われているのなら
それは無理に考え方を変える必要はないと思います。


ごはんには

●作る人
●あげる人

の意識もエネルギーとして注入されます。




つまり
飼い主さんが信じるごはんが一番なのです^^;



もし、今のごはんについて

●改善の余地あり 
●不安要素あり

とお考えでしたら、

●ドライフード汁だくごはん
●缶詰
●食材トッピング
●手作りごはん

などを検討してみる、という選択肢もありなのかな~~、と思います。


実際に、病猫ちゃんの場合は、
それぞれの体の事情も変わってきますから
かかりつけの獣医さんとじっくりお話なさってくださいね。





私がこのセミナーで「うん !」
と思ったのは、

猫ちゃんにはカリカリが常識のようになっていますが、
これは
人によって あとから作られた常識なのかもしれないな、と。



このセミナーの中で先生はおっしゃっていました。

★~★は再び先生の言葉です。





『ペットは人間の子供ではない』
『犬というものは
 猫というものは 
 というわけ方はできない』

『その個体個体にあったごはんが必要なのだ』



基本に立ち返り、
毎日のごはん管理について、しっかり考えてあげたいな~、
と思いました。




キーワードは
「パーソナルな愛犬ごはん、愛猫ごはん」




私はこれをオンリー・ワンニャンごはんと呼んでいます^^;






※このお話は以下のセミナーの主催者さまの了承を得て
ご紹介しています。

●『ペットのためのハーブセミナー2008』
●講師『Herbs for Pets ペットのためのハーブ大百科』

の著者でいらっしゃるハーバリストのグレゴリー・L・ティルフォード先生
●セミナー主催
ノラ・コーポレーション

ハート(手書き)

この記事は以下のメールマガジンでご紹介したものです

下矢印



【90日で元気幸せ貯金がたまる !
犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ! !】





■きょうの言葉■


『犬猫は人間のミニチュアじゃない』


きょうもhappy♪ みぃんなhappy♪


happy♪ペットライター あべ ☆ さちこ




人気ホームページランキングへ

☆↑幸せの扉をあけるスイッチニャ




■あべ ☆ さちこの書いた本■

    



■あべ ☆ さちこのメールマガジン■

トランプ(スペード)メルマガ 1『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』トランプ(スペード)

テーマ ペットとご家族のココロの関係

『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』メルマガ


上矢印
上矢印



●バナーを左クリック♪●
下矢印
●メールアドレスを入れて登録ボタンをクリックすればおしまい♪●


ふたつのメルマガのご登録は別々にお願いいたします


下矢印
下矢印


トランプ(スペード)メルマガ 2『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』トランプ(スペード)

テーマ 犬猫 ペット君と美人さんのためのカラダ情報


『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』

ハート(手書き)


■あべ ☆ さちこの無料レポート■

第二回e-BOOK大賞優秀賞 !

犬猫の幸せ寿命を3年延ばす薬に頼らない心臓応援ケア





「みぃんな 幸せになろうね♪」


何かありましたら
◆私のプロフィール&メッセージ送信先
にメッセージくださいね



当ブログはリンクフリーです ご自由に転送なさってください
  ただし テキスト、画像の無断転載は違法行為になります

お気をつけください


ナチュラルケアで犬猫ちゃんを世界一!幸せにしよう~♪






Last updated  2009.02.09 14:36:55
[ペットのごはん] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.