1905534 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ナチュラルケアで犬猫ちゃんを世界一 !  幸せにしよう♪ 【happy-naturalcare】

全て | 雑記 | その他 | 心のケア(セルフ・ヒーリング) | ペットのごはん | ハッピー・ペットロス | カラダのケア(セルフ・ケア) | ペットの病気 猫 | ごはん以外のナチュラル・ケア | 海&華実 | 犬猫の病気 | 猫伝染性腹膜炎 FIP | 犬猫手作りごはん | ペットフード情報 | ワクチン | 季節のケア | トータル・ナチュラル・ケア | 飼い主さん 家族としての品格 | 美人革命~幸せ美人の法則 | 犬猫ペット雑ネタ | 猫ごはん・happy♪猫まんま | トッピングごはん基礎BOOK | Happy♪デトックス | ストレスバイバイHappy♪わんこ | ショウガで治す ! やせる ! 犬猫ママ情報 | ママさんハッピー健康法 | 若返る食べ方 ハッピー食習慣 | 女性ホルモン力でプレ更年期をハッピーに  | わんこ幸せトッピングごはん実践BOOK | 宇宙(そら)・人・ペット調和塾 | ヒーリングアート、ヒーリングフォト | 猫のトッピングごはん | 至福のレシピ 【 わ・カウンセリング 】 | 神猫・海からの愛のメッセージ | 至福のハーモニー 愛 ∞ | わんこの食べもの事典 | 至福のレシピ【わ・カウンセリング】至福33333シリーズ
2012.07.02
XML
私はペットロスをテーマにした

『ハッピー・ペットロス~哀しみを幸せに変える、心の処方箋』


という単行本を上梓しております。

この本は、約8年前、猫伝染性腹膜炎=FIPというむずかしい伝染病で
月齢5ヶ月になったその日に天国に還っていった愛猫・ぴぴ麿への
想いをこめて、したためた一冊です。


ぴぴ麿がわが家の家族になったのが8年前のちょうど今頃です。
当時、あの愛らしいぴぴ麿が、数か月後にはこの、残酷な病に
倒れるなど思ってもいませんでした。

誰も想像し得なかったことでしょう。

ぴぴ麿は、短い一生の半分を、FIPとの闘いの中で過ごしました。

仔猫なのに、遊ぶことも、ごはんを食べることもままならない中で
天国に還っていったのです。
最期は被毛は綺麗なのに、お爺さんのようにしぼんでいました。


ぴぴ麿の発症の原因は、化学物質・薬剤の過剰投与が考えられます。
しかし、当時はそんなことさえ知る由もなく。


動物病院のいうことをウノミにして、5種のワクチン接種、
続いて虫もいないのに駆虫の注射を二週続けたこと。

つまり三週続けてのこれらの投与が
ぴぴ麿の肝臓、もしくは腎臓をパンクさせてしまったのではないか
と考えられるのです。

その後、私はペットロス症候群に陥ります。
毎日自分を責め続け、毎日泣き続け。


あの時のつらさは、経験した人でないとわからないのではないでしょうか。

言葉だけで「それは大変でしたね」と語れるほど
生易しい状況ではありません。

本当につらいものです。


その経験があったからこそ、
『ハッピー・ペットロス~哀しみを幸せに変える心の処方箋』
をしたためようと想い、
また書きあげられたのだと思います。


この本には、ぴぴ麿、そして海、
共にラグドールのイラストが描かれています。

愛犬キャパリアの華実も。


私の最愛の家族、同士の愛と共に創りあげた、大切な一冊です。


自分の書いた本ながら、
今でもこの本を読むと号泣してしまいます。


けれど、そうすることで、ぴぴ麿に対して
供養の想いを抱き続けることができること。

そういう機会を与えていただいたこと。


この本は、私にとっては神様からの授かりもの。

何より、ぴぴ麿の「病、死」、そのものが
神様からの贈り物=GIFTだったということに気づくのに
そんなには、時間はかかりませんでした。



読者さまからの素敵なAmazonレビューをニ点ご紹介させていただきますね。

さくらあの子からの贈り物。

「すてきな時間をありがとう。」と見送れる準備。時間を与えてくれる1冊です。

愛する子を見送るのも、死を近くに感じながら過ごす事もとても辛い事です。
でも、動物達は「先の心配」などせず、「今」を謳歌して生きています。

その「今」をたしかで豊かな時間にするためにも、
動物達にとって生活が元氣のもとになるように導いてくれる1冊でもあります。

愛する子が旅立ったあとの悲しみは、愛していたからこそです。
私達が癒されれば、天国のあの子達も癒されます。

そして、そのたしかな時間は、沢山の学びを与えてくれ、
あの子が旅立った後も私達の支えに(力)になってくれると思います。

By Aさまさくら




さくら愛するペットの最期の時に「ありがとう」と笑顔で見送ってあげられる勇気をもてる1冊です。


今、目の前で元気いっぱいに遊んでいる我が子同然のかわいい愛犬。

普通に時間が過ぎれば必ず自分より先に逝ってしまう事実…

愛犬の死とは向き合う事を避けてしまいがちですが、
その時がきて苦しまない為にもこの本を読んでおく事をおすすめします。

絶対にペットロスになってしまう…と思い込んでただ不安になっていた私に、
最期の時に「どうしてもっとこうしてあげなかったのだろう?」
と絶対に後悔しないように、
楽しくハッピーな毎日を過ごそうね!と教えてくれました。

この本を読んで勇気と元気をもらい、あと愛犬への愛情の再確認ができました。

ペットと暮らすすべての方に読んで頂きたい素敵な本です。


By Cさまさくら



ペットと暮らす私たちは私たちは
最愛のペットを喪う、という経験を、遅かれ早かれしなくてはなりません。


その経験を幸せなものにできるか、できないか。
それは、私たちの心構えで決まってくるものなのかもしれませんね。


ペットが旅立ったあとも、私たちは生きていかなくてはなりません。


どうせなら、幸せな思い、希望に満ちた想いで
人生の瞬間( とき )を刻みたいものです。

愛犬ちゃん、愛猫ちゃん、
さまざまなペット君もそれを望んでいることでしょう。


なぜなら、私たちとペット君は
幸せな一生を過ごすための、Happy♪パートナーだからです。



ぴぴ麿の生きた証を
ひとりでも多くの方に知っていただけたら、と思います。

本誌は、ペットロス専門のカウンセラーの方のご協力のもと創らせていただいたものです。

また、私のペットロス体験もお話しています。




あなただけのハッピー・ペットロス、

穏やかに
涼やかに
紡いでいただけますように。





プレゼント私の著書の中でも大好きな大好きな、一冊のひとつです。

下矢印下矢印下矢印


ハッピー・ペットロス


『ハッピー・ペットロス~哀しみを幸せに変える、心の処方箋』











かくれんぼ.


ダブルハートぴぴ麿、ありがとう。大好きだよ。
あなたのお蔭で私はホリスティックケアにたどりつくことができました。


ぴぴまろ









「日本に一日も早く
 笑顔が戻りますように。

 平穏・平安が戻りますように」

















プレゼント電子書籍です。ホリスティックケア流猫のしあわせごはん実践情報。
二人のホリスティック獣医さんととりまとめました。
カリカリONLYのリスクを減らし、心臓力・腎臓力・肝臓力・免疫力を
アップするごはんをご紹介しています。

トッピングごはん&手作りごはん情報です。
スマートフォンでもご活用いただけます。


愛猫二代目ラグドール海に導かれ創らせていただいた一冊です。

愛猫の幸せ寿命を3年延ばすhappy♪猫まんま
日本初 ! 超実践猫ごはん本
愛猫の幸せ寿命を3年延ばすhappy♪猫まんま


【ご購入者さま特典】無料電話相談、下部尿路疾患ケアレポート

★論より証拠 !
猫まんま読者さま体験談はこちらでご覧いただけます。


上矢印ひらめきスマートフォンでご購入される場合は、
 お持ちのスマートフォンの
 製造メーカー(SONYやパナソニックなど)さんに
 「PDFファイルがみられるのか、またその方法」
 をご確認いただけますようお願いいたします。下矢印


プレゼント電子書籍【超実践しあわせ健康法】病気知らずの犬猫(わんにゃん)&美人さんを作るHappy♪デトックス


体内にたまった有害物質が「ガン」の素。
解毒・排泄応援=デトックスでガン予防&ケアを心がけましょう。

【超実践しあわせ健康法】病気知らずの犬猫(わんにゃん)&美人さんを作るHappy♪デトックス
上矢印左クリックで内容ご確認いただけます

上矢印【ご購入者さま特典】
日本全国主要ホリスティックケア動物病院リスト(約100軒)ご請求権


☆論より証拠 ご購入者さまのお声はこちらでご覧いただけます。
 ↓↓↓
 http://plaza.rakuten.co.jp/happynaturalcare/018000

ひらめきスマートフォンでもご購入いただけます。


プレゼント 二人のホリスティック獣医さんと作りました。

猫さんのトッピングごはん情報も少しお知らせしています。
食べてはいけない食材は、犬猫ちゃん、ほとんど一緒です。
アレンジ次第で猫ごはんレシピ本としてご活用いただけます。

下矢印下矢印下矢印

あなたのわんこの幸せ寿命がのびる ! トッピングごはん実践BOOK






以下は無料お試し情報です。


■無料メール講座
【犬猫&美人さんのための幸せホリスティックケア講座】全7回
初心者さま向け講座です。
  



お返事の必要なものはコチラへ




お問い合わせなどはフルネームでお願いいたします。
 


  ただいま個人的なご相談にはおこたえしておりません。
どうぞご了承くださいね。

また当ブログの情報は自己責任にてご判断ください。


Copyright(C) SACHIKO ABE All rights reserved.
当ブログの著作権は私ペットlifeクリエイターあべ☆さちこにあります。
著作権保護にご協力いただきましてありがとうございます。











Last updated  2012.07.02 17:56:21
[ハッピー・ペットロス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.