1606506 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ナチュラルケアで犬猫ちゃんを世界一 !  幸せにしよう♪ 【happy-naturalcare】

全て | カテゴリ未分類 | その他 | 心のケア(セルフ・ヒーリング) | ペットのごはん | ハッピー・ペットロス | カラダのケア(セルフ・ケア) | ペットの病気 猫 | ごはん以外のナチュラル・ケア | 海&華実 | 犬猫の病気 | 猫伝染性腹膜炎 FIP | 犬猫手作りごはん | ペットフード情報 | ワクチン | 季節のケア | トータル・ナチュラル・ケア | 飼い主さん 家族としての品格 | 美人革命~幸せ美人の法則 | 犬猫ペット雑ネタ | 猫ごはん・happy♪猫まんま | トッピングごはん基礎BOOK | Happy♪デトックス | ストレスバイバイHappy♪わんこ | ショウガで治す ! やせる ! 犬猫ママ情報 | ママさんハッピー健康法 | 若返る食べ方 ハッピー食習慣 | 女性ホルモン力でプレ更年期をハッピーに  | わんこ幸せトッピングごはん実践BOOK | 宇宙(そら)・人・ペット調和塾 | ヒーリングアート、ヒーリングフォト | 猫のトッピングごはん | 至福のレシピ 【 わ・カウンセリング 】 | 神猫・海からの愛のメッセージ | 至福のハーモニー 愛 ∞ | わんこの食べもの事典 | 至福のレシピ【わ・カウンセリング】至福33333シリーズ
2017.08.26
XML

ありがとうございます !  宇宙(そら)・人・ペット調和塾 ~作家 阿部 佐智子です。
有料カウンセリングを承ります。詳細はこちらからご確認いただけます。
至福のハーモニー 愛 ∞

愛のひかりのエネルギー、必要な方に届きますように。





きょうは朝から花粉症なみのクシャミの嵐。
これは浄化のサイン、私自身の「自己否定」の感情がかなりの勢いで飛び出しているよ、
というメッセージです。

このメッセージをとめてしまうのはもったいないのでお薬もサプリメントも使いません。
ただ「ビャックショ~~ン」を繰り返しています。
気持ちいいです、自然の叡智によるデトックス。

さて、きょうは愛猫・海・かいと海・うみの月誕生日。
だからなのでしょうか、元気というテーマが浮かんできました。

私の夏の思い出。
愛猫・ラグドールのぴぴ麿はわが家での生活はたった2か月でした。

7月の頭に家に来てくれて、その年の9月に旅立っていきました。
月齢5か月になったその日の旅立ちです。

その、2か月の間の大半が病との闘い。
別の言い方をすると病との共存の日々。

当時何も知らなかった私はぴぴ麿に何もしてあげられず、
また病気の診断にも時間がかかったので
ごはんも食べられない、どんな遊びもできない、
そんなぴぴ麿を連れて何軒もの病院を駆け巡りました。

ぴぴ麿の病気は猫伝染性腹膜炎 = FIP  という病気でした。
ぴぴ麿のわが家での時間は良い意味でも悪い意味でもFIPと共にありました。

そのぴぴ麿の分まで元気を蓄えてわが家にやって来てくれたのが
愛猫・ラグドールの海・かいでした。

海・かいはブリーダーさん始まって以来の元気ッコと言われ、
わが家に大きな幸せを運んで来てくれました。
ものすごいパワーでした、
海・かいは一説によると猫さんのエネルギーレベルではないとも言われていました。

ところが海がわが家に来てくれたその翌年の夏。
今度は海・かいが原因不明の食欲不振に悩まされます。
正確には食欲不振というより限りなく食欲ゼロに近い状態。

健康有良猫そのものだった海・かいの異変の原因は「肥大型心筋症」の発症でした。

なぜ海・かいが。なぜ海・かいまで。

嫌でもぴぴ麿の時の思い出が蘇り、私は完全なる自己否定。

私は動物君と暮らしてはいけない。
私と暮らすとみんな病気になる、と。
私のせいだ、みんな私のせいだ、と。

海・かいの病気の診断にはほぼ1カ月かかりました。
それまで4軒の病気をはしごし、
開口呼吸で苦しむ海・かいを車に乗せての通院に時間を割きました。

やっと病名がわかっても「かなり危険な状態。全身のエネルギーが停滞していると」

つまり「気の停滞」、気の淀み、気のつまりが起きているということです。

どうすればいいんだろう。

必死に強制給餌を続け、海・かいは何とか命を繋いでくれました。
あの強制給餌こそ闘いです、海・かいと私の。

でもごはんを自力で食べられない海・かいに対する選択肢は強制給餌だけでした。

後に私は「愛情給仕」をさせてもらっていたんだな、と気づくことができましたが
当時は
「なぜ海・かいにわざわざきらわれるようなことをしなくてはいけないの ? 」という想いと
一方
「海・かいだけは旅立たせるわけにはいかない、ぴぴ麿のためにも」

多分鬼の形相でしたね、あの時の私は。

やっと海・かいに復活の兆しが表れたのは、突然の食欲減退から二か月たった9月のこと。

改めて海・かいの生命力の強さを思い知らされました。
海・かいは心臓の機能は一時的に破たんした、
けれど全身のポテンシャルがものすごく高かったんです。

そのお蔭で一か月間、ほとんど飲まず食わずでも切り抜けてくれたし、
さらに強制給餌のストレスだって相当なもの。

何も食べられずに体力が衰えているはずなのに、全身で抵抗する海・かいのものすごい力。

あの時の私は人生でたった一度、両手に猫さんの引っかき傷のあとだらけ。

そう、後にも先にももうそんな経験はありません、
それくらい海・かいの抵抗力は強かった、
逆に言うとものすごい生命力だった。

あの傷は実は海の生命力の証だったんです。

「僕ちんはこんなことではくじけないニャ。ママ、わかってるよね」という、
私へのエールでもあったわけですね。

あの時、私に心のリラックスという選択肢があれば
海・かいも私ももう少し楽だったのかもしれません、
でも多分あの時は全身でぶつかり合うことが必要だったのかもしれません。

もしかしたらあれは命と命とのぶつかり合いだったのかもしれませんから。

ちなみに海・かいは重篤な肥大型心筋症を数カ月で完全克服させてもらいました。
重篤であればあるほどそれが元に戻るパワーは大きいんだとか。

海・かいの場合、心臓も弱かったのではなく、強かったから
アンバランスの度合も半端ではなく、
さらにそれが調和に向かう時のパワーも半端ではなかったというのが真実のようです。

獣医さんは絶対に認めてくださらないところの話ですけど。

そんなスーパー・パワーの海・かいでしたが
その翌年から海・かいは真夏になると食べものの好き嫌いが顕著になり、
時には食べないことも。

健康なんです、元気なんです、それでも食べない。

毎年毎年、愛情給仕のお時間が必要でした、夏の数カ月、数日は。
今思うと、海・かいが食べたいものを用意すればよかったのに、
心臓のことが心配で、缶詰でなければ、食材でなければ、
足りない水分はシリンジで補わなければ、とこだわった私が
そうやって、海・かいに大きな負担を与えていたんだなって。

本当はもっと海・かいを信頼すべきでした。
今、はっきりとそう思います。

何しろ海・かいは一か月くらいの不食・不飲 ? でも
しっかりと生き延びたコなんですから。

そして愛猫・海・うみ。

海・うみは2歳半を過ぎて一昨年わが家にやって来てくれた大人猫さん。
前の飼い主さんのところではカリカリだけしか食べなかったとのこと。

わが家に迎えて、私はすぐに食生活を変えるチャレンジをしました。
最初はお魚をお口に入れても吐き出すことの多かった海・うみですが
徐々に食べられるものが増え、缶詰が大好物、
さらにお魚、お刺身大好きっコに変身してくれました。

それでも初めての夏だった去年は海・うみも食べ物の好き嫌いが顕著になり、
今まで食べてくれていた缶詰にもそっぽをむき出し、

「また、海・かい君と一緒 ?」

正直気持ち的にゲンナリ。
海・うみはラグドールちゃんと日本猫さん系のミックスです。

ラグドールちゃんの血は食べ物に対する好みが気候・気象に関係するのかしら、と
感じたり。

そんな海・うみが今年はスーパー元気です。
去年も元気でしたが今年は好き嫌いの波もあらわれません。

愛犬・キャバリア華実と一緒になって
毎日異なる缶詰や食材を一気食いしてくれています。

そのお蔭なんでしょうか、華実も海・うみもどんなに暑い日でも平気です。

わが家は主人もスーパー元気なので一番バテ気味なのが私という感じ。

そんな私も華実と海と主人の「元気パワー」に引っ張られて
バテ気味と言っても、体調が崩れることもなく、
食欲も落ちずにそれなりに過ごせています。

ぴぴ麿と海・かいの時にはとにかく「食」「ごはん」に対して
さまざまな課題を与えられ、それが複数の拙著の誕生に繋がっているわけですが
それでもやはり「食べてくれない」「何も食べられない」ぴぴ麿や海・かいと接するのは
大変なことでした。

私のメンタリティー的に大変。
どうしても自己否定が頭を持ち上げるから。

ところが華実と海・うみはまったくそんな様子を見せません。
今年は7月から猛暑でしたよね、それでもこのコたちは一度も体調を崩していませんし、
食欲のムラも起きていません。

すごいな、とただ一言。
華実なんて今年で12歳です。
今までただの一度も食欲のムラが出たことはありません。

生まれつきの「心臓病」「血小板減少症」「アレルギー体質」予備軍でも
それらの種が発芽することもなく。
これも獣医さん的にはあり得ない話とのこと。
でもそれが華実のもたらしてくれている現実です。

獣医さん的にあり得る話の基準は多分医学書に添って、ですよね。
まさしく事実は小説よりも奇なりだということを
華実は私に伝えてくれているような気がします。

一方、海はラグドールちゃんと同じだけの長毛ちゃん。
そんな毛皮を着ていて暑くないですか、と思うけど

「暑いけど平気」

海・うみはタフです、心も強い。心臓も強い。そう、ハートも強い。

ぴぴ麿も海・かいも大好きだったし、彼らの病気のお蔭で
他のワンニャン君たちの幸せの種をいろいろなところにまかせてもらえているので
命としては申し分なし。

いえ、そんな言葉では足りないほど、素晴らしい魂のパートナーたちです。

でも華実と海・うみは肉体的なしかも継続的なパワーがものすごくて
さらにハートもものすごくて

なんと言っていいんでしょう、
二つの大きな元気球がわが家に贈り届けられているような気分です。

病気にももちろん意味があって、
病気というプレゼントを抱えてわが家にやって来てくれたぴぴ麿と海・かいには
本当頭が上がりません。

同時に、元気というプレゼントを抱えてわが家にやって来てくれた華実と海・うみにも
頭が上がりません、

どちらも大好きです、どちらも本当に有り難い。

海・うみは海・かいの生まれ変わりではありません。
けれど彼らは多分合体しています。
海・うみの心身に海・かいの一部が共振しています、多分、おそらく、まちがいなく。

海・かいだけでも素晴らしいし、海・うみだけでも素晴らしい。

でも合体した、今の海・うみはさらなる潜在能力を発揮してくれることでしょう。

海・かいと海・うみ。
彼らのブルーの瞳が何を意味しているのか、彼らのピンクの肉球とお鼻が何を意味しているのか。

そしてそれはわが家の短命記録を作ったぴぴ麿も同じです。

さらに華実。

華実は海・かいに育てられ、今度は海・うみを育てました。
男のコなのに華実・はなみ。

この名前にもきっと大きな意味があるんだろうな。

海&華実。

自然の精霊たちと大いに関係ありそうな名前です。

実は。

ペット君の名前もペット君が選んでいる、という説もあるんですよ。
変でしょ、おかしいでしょ、でも私はそういう考え方が大好きなので

彼らの名前の意味を深く探りたいな、なんて思っています。

天国在住海・かい、そしてこちらの海・うみ。

お誕生日おめでとう、あ、違うか、月誕生日おめでとう !

あなたたちは「表裏一体」の存在として私に「元気」と「病気」というGiftを
届けてくれた神猫さんたちなのですね。

これからも華実共々、よろしくお願いします !!

ぴぴ麿、海・かい、華実、海・うみ。四者四様。

すべて違う命、すべて違うお役目、すべて違うハート。

そんな彼らと私のハートの化学反応、すごく楽しいし幸せです。

華実と海・うみの元気は私の元気の源。
彼らフワフワの元気球とのご縁に「ありがとう」


毎日当ブログで暑苦しいほどの愛を放射させてもらっています。
なぜなら、それが彼らの私に対する唯一のリクエストだから。

ただ愛であること、愛を感じられる自分であること、愛でいること。
その命の状態をまっとうして、が。

きょうも暑苦しいですよね(笑)、私の記事。

でもこれが「生命力」の証なのかも、なんて感じているので
私自身としてはOK ! です。









感謝 ♪ 重版決定 !!! 
プレゼント 新刊、お蔭さまでご好評をいただいています。ありがとうございます。
本誌はレシピではなく、食材の効能と効果的な調理法、
さらにより効果的な食べ合わせ例
をご紹介しています。
人間さんのごはんの献立にもお役立ていただけるとお喜びの声をちょうだいしています。
少しのアレンジで猫さん用としてもご活用いただけます。

下矢印下矢印下矢印




さくら 監修 ホリスティック獣医師  渡辺 由香先生 阿部 知弘先生




阿部佐智子オリジナル【有料カウンセリング&ヒーリングサービス】

□ お電話カウンセリング
□ ヒーリング付きお電話カウンセリング
□ 一週間連続ヒーリング
  (飼い主さん&同居しているペット君全員まで~ご希望にお合わせいたします)
□ スピリチュアル・アニマル・コミュニケーション付きカウンセリング

をご提供しています。対面ではありません。お電話での遠隔セッションです。
お電話料金のご負担はありません。詳細はこちらでご確認ください。

下矢印下矢印下矢印

至福のハーモニー 愛 ∞


四つ葉 こんな方におすすめです

ハート(手書き) いろいろ試してみたけれどなかなか犬猫ちゃんの状態が改善しない方
ハート(手書き) ペットロスのお悩みが長引いている方
ハート(手書き) ママさん自身の「心身」の不調を自主的に改善したいと考えている方
ハート(手書き) 犬友さん、猫友さんには話せないお悩みがある方

             ※魂レベルでの自分のお役目を認識したい方
             ※宇宙の話、スピリチュアルな話を思い切りしたい方


ハート(手書き) ご自分の生き方を根本的に見直すきっかけのほしい方











本誌は臨床経験豊かなお二人のホリスティック獣医さんの監修の元
記事化したものです。

【目次】

四つ葉 Why? What's? トッピングごはん
四つ葉 知っていますか? 猫ごはんの真実
四つ葉 トッピングごはんでにゃんこの幸せ寿命は もっとのびる!
四つ葉 トッピングごはんの基本/トッピングスタイル集/トッピングごはんQ&A
四つ葉 トッピングごはん成功のカギは良質なキャットフード選びから/トッピング食材ガイド/ 要注意&NG食材
四つ葉 手作りサプリがあればごはん力がぐ〜んとUP!/子猫・シニア猫・太り気味の猫のごはん
四つ葉 わが家のアイデアごはん13 簡単! トッピングごはんレシピ集
四つ葉 トッピングごはん先輩ママのアイデア拝借1 時短&手抜き術
四つ葉 見て・触ってわかる毎日の健康チェックポイント
四つ葉 トッピングごはん先輩ママのアイデア拝借2 偏食克服!食べてもらうひと工夫
四つ葉 元気な時から強制給餌の練習を!/週に1度のおなかのお掃除【プチ断食】のススメ
四つ葉 3大弱点+免疫力をごはんでパワーアップ



感謝 ♪ 重版決定 !!!
 

下矢印下矢印下矢印

ず~っと幸せに長生きできる !   猫のトッピングごはん




さくら 監修 ホリスティック獣医師  渡辺 由香先生 阿部 知弘先生




プレゼント 犬猫ちゃんの元気と幸せを願って
二人のホリスティック獣医さんと一緒に創った作品です。
全頁オールカラー&写真つきです。


感謝 ♪ 第四版重版出来 !!!
 

下矢印下矢印下矢印
あなたのわんこの幸せ寿命がのびる ! トッピングごはん実践BOOK

クラブ処方食にトッピングできる「心臓」「腎臓」「胃腸」「関節」「皮膚」を応援する
レシピをご紹介しています。



プレゼント電子書籍です。
二人のホリスティック獣医さんの監修本。
カリカリONLYのリスクを減らし、心臓力・腎臓力・肝臓力・免疫力を
アップする手作りごはん&トッピングごはん情報をご紹介しています。

下矢印
愛猫の幸せ寿命を3年延ばすhappy♪猫まんま

猫まんま読者さま体験談はこちらでご覧いただけます。

プレゼント体内にたまった有害物質が「ガン」の素。
解毒・排泄応援=デトックスでガン予防&ケアを心がけましょう。
下矢印下矢印下矢印
【超実践しあわせ健康法】病気知らずの犬猫(わんにゃん)&美人さんを作るHappy♪デトックス
左クリックで内容ご確認いただけます

【ご購入者さま特典】
日本全国主要ホリスティックケア動物病院リスト(約100軒)ご請求権

論より証拠 ご購入者さまのお声はこちらでご覧いただけます。


プレゼントナチュラルケア流わんこのためのストレス管理方法。
PC/スマートフォン対応有料電子書籍です。
ホリスティックアドバイザーのご協力のもと、創らせていただきました。

猫さんのストレス管理用としてもアレンジ可能です。
下矢印下矢印下矢印
『愛犬とあなたの幸せ力を引き出す8つの法則』ストレスバイバイ♪Happyわんこ健康法
『愛犬とあなたの幸せ力を引き出す8つの法則』ストレスバイバイ♪Happyわんこ健康法

4checkシート付き

☆ 論より証拠! 読者さまのお声はこちらでご確認いただけます。









感謝 ♪ 第三版重版決定 !!!
 



プレゼント冷えとり、血流改善、血液サラサラ、腎強化、デトックス、
女性ホルモン力強化レシピ&セルフケア本です。


食べ方とセルフケア~<br />「女性ホルモン力」を上げて40代からの不調を治す本<br />~プレ更年期からの毎日をハッピーに !

監修 

日本抗加齢医学会認定医。
日本のアンチエイジングの第一人者的存在の先生です。



プレゼントママさん、ご家族さまのための
解毒力応援、血液サラサラ、ガン予防レシピ満載です。

『こんな食習慣で見た目年齢が変わる! 若返る食べ方
~血液・血管がよみがえる10のハッピー食習慣』
見た目年齢が変わる!  若返る食べ方<br />~血液・血管がよみがえる10のハッピー食習慣


 食養生の専門家、人間さんのお医者さまと一緒に作った本です。












  個人的なご相談は有料カウンセリングにて承ります。

当ブログの情報は自己責任にてご判断ください。


Copyright(C) SACHIKO ABE All rights reserved. 
当ブログの著作権は私宇宙(そら)・人・ペット調和塾 ~作家 阿部 佐智子にあります。






Last updated  2017.08.26 17:51:16
[神猫・海からの愛のメッセージ] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.