1887320 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2014.03.31
XML
テーマ:短歌(1765)
カテゴリ:TNK楽歌31


♪ 見開きを三頁使う新聞広告(こうこく)にブランドの名の奢りを見たり




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥




 29日の朝日新聞に、シャネルが6ページにわたって全面広告を載せていた。
 福裕層から見ればたった3%の消費税かもしれないが、それが上がることで庶民が家計防衛のための駆け込み・前倒し購入に躍起になっているこのタイミングにこの広告は頂けない。

 富裕層がどれだけいるか知らないが、新聞の全面6ページを占領しての広告はあまりに無神経に思う。札びらで紙面を買占め、悔しかったらここまでおいでとばかりにその覇権主義的な金権力を振りかざしているのが気になる。
 

  







ジャガーC-TYPEを使ってのイメージ広告


 高い位置にいる企業やその顧客には、ノーブルス・オブリッジ(ノーブルス・オブリージュ)というようなものが求められる。そういうものが根底にあるならばこういう時は自粛するのが良識というものだろう。
 マスコミがこぞって煽り立てている値上げ前の駆け込み購入には、冷静に考えれば大して意味のないものも多い。そんな安価な日用品を買いだめしたくなるような庶民をせせら笑っている様なこの広告は、高級ブランドメーカーの奢りとられても仕方ないだろう。

 かつて若い日本女性が海外でブランド品を買いあさって、まるで娼婦の様だと揶揄されて騒がれたこともあった。原価が1万円のものを10万円で売ろうとも何ら罪にもならない商世界で、売れる値段が適正価格と嘯いているブランド企業。
 この広告に釣られて、まんまと必要のないブランド品を買ってしまうようなことがないように願うばかりだ。

 まあ、お金持ちにはどんどんお金を使ってもらわないと困る。で、こんなブランド志向の若い女性をターゲットにした新聞広告など止めて、直接金持ちに「金をあしらった金ピカの書留郵便」でも送ったほうが宣伝効果があるだろうし、企業イメージも上がるというもの。




◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題してスタートすることにしました。。◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。

「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

短歌集「ミソヒトモジ症候群」円居短歌会第四歌集2012年12月発行

「手軽で簡単絞り染め」






最終更新日  2015.06.22 23:13:32
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)
「手軽で簡単絞り染め」
アトリエプランギ-創作絞り染め【中井久游】

フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[3]:◎ 室内用のメガホン、必要あって作ってみたが・・(07/05) New! 木原東子さん アクセス数は一過性の事だ…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.