2444176 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2015.02.11
XML
カテゴリ:一日一首


♪ 庇より伸びし氷柱に身の震るふ消える凶器となるやも知れず



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



 今年は、豪雪と暖かい日が交互に来るようなことが多く、何時になく氷柱が長く伸びている様子。雪国に住んでいない私は想像を逞しくしてしまい、つららが、庇から頭の上に落ちて、当たり所が悪ければ死ぬかもしれないなどと思う。凶器としては十分使えそうだとか。
 昔、つららによる殺人事件とかいうドラマが有ったよう思うが、内容までは覚えていない。



 例えば、氷柱を更に冷凍庫でカチンカチンにしておく。それを持って、風呂場にいる裸の男を急襲する。何事かと驚く間も与えず、相手の腹部にそれを突き刺す。何の抵抗もせずに殺される被害者。血痕などの痕跡はすべて水に流してしまい、氷は溶けて消えてしまう。
 死体が見つかり、腹部に小さな傷跡があるだけで死因が分からない。殺人だろうと推測しても、その凶器が判然としない。なんて。


 上から伸びるのが氷柱ならば、下から伸びるのが氷筍だ。洞穴などで、岩の間から染み出て水が落ちて凍ろ。さらにその上に次々と凍っていって、筍が伸びるように上へ上へと伸びたもの。

氷筍

群馬県みなかみ藤原 大幽洞窟



北海道 空知

 氷柱のように尖って鋭利な先端とはならず、先が丸っこいのが特徴。何だかユーモラスでもあり幻想的でもある。


 地面の水分が凍って上に伸びたのが霜柱。子供の頃、茨城県に住んでいて、三段重ねになったのを見たことがある。自然は色んなものを見せてくれる。

霜柱









◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題してスタートすることにしました。◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。

「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

短歌集「ミソヒトモジ症候群」円居短歌会第四歌集2012年12月発行

「手軽で簡単絞り染め」







最終更新日  2015.02.11 09:11:46
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[3]:□ とうとう私もスマホデビュー(11/18) 木原東子さんへ 究極の楽観論ですね。アン…

© Rakuten Group, Inc.