2448594 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2015.07.26
XML
カテゴリ:一日一首


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



 昨日、カミさんはB'zのコンサートでナゴヤゴームへ2時頃から出掛けて行った。クーラーデビューのこの日は、窓を閉めての密室ゆえ大音量でジャズを聴くには最高の条件が揃った。

 ボリュームを真上の12時の位置まで上げるなんてことは殆ど出来ないが、真昼間でも近所の窓も閉め切られているので気にする必要もない。密室とは言っても昔造りの家だから、音は漏れるのでさすがに夜は憚れる。
 猛暑のさ中のジャズ鑑賞。自分の好きなモノだけを聴けるのだから最高だ。飛び切りのファンキーなやつを聴きまくった。


床まで響く重低音。この手製のスピーカは良い音が出るようになっている。



これなんか最高!
  
 オーソドックスな楽器のものももちろん好きだが、特徴のある楽器や演奏が特に好きだ。このアルバムはその両方の演奏が楽しめて、その上ファンキーそのもの。ハモンドオルガンの名手・ジミー・スミスとオクターブ奏法の名手ウェス・モンゴメリーがタッグを組むのだから楽しくないはずがない。


ラロ・シフリンのアレンジで、企画はクリード・テイラー

 アラン・ドロンが主演した映画「危険がいっぱい」のテーマ曲として1964年にヴァーヴから発表されたアルバム。ジミー・スミスの大ベストセラー・アルバムだ。


アフィニティ

 ハーモニカの名手ツゥーツ・シールマンとビル・エバンスのこのアルバムは、私が死んだときに掛けてくれと頼んである最高にお気に入りの一枚だ。スウィングジャーナル誌で、ベスト録音アルバムにも選ばれたもので、とにかく音が良い。


もう一つのMJQ

 音が良いと言えばこれも。スタジオミュージシャンによるマンハッタン・ジャズ・クインテット。ジョードゥ、リカード・ボサノバ、コンファメーション、枯葉、ムード・ピースと選曲が良い。しっかり音量を上げて聴いた。

 そんなこんなで、頂いた焼酎のオンザロックをお代りしている内に、いつしか方舟は酩酊船となって夜の闇を漂って・・・。




◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題してスタートすることにしました。。◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。

「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

短歌集「ミソヒトモジ症候群」円居短歌会第四歌集2012年12月発行

「手軽で簡単絞り染め」








最終更新日  2015.07.26 09:21:00
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[3]:□ とうとう私もスマホデビュー(11/18) 木原東子さんへ 究極の楽観論ですね。アン…

© Rakuten Group, Inc.