2412594 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2015.09.19
XML
テーマ:短歌(1658)
カテゴリ:一日一首

♪ 後ろ脚をひょいと持ちあげ針を刺す産卵前の至福の遊戯


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



 最近、羽音をたてずに襲ってくる小さな蚊に悩まされている。まったく音がしないので知らない内に刺されていて、痒みだけが残っているという事がよくあった。
 それで注意していると、飛んでいるのが分かった。外から体に付いて一緒に入り込んで来るようだ。

 アカイエカでもやぶ蚊でもチカイエカでもない、真っ黒でかなり小さい。飛び方ものろくて見つければやっつけるのは難しくない。羽音がしないというのが何とも理解しがたいのだが、飛び方が緩慢なせいで羽音がしないのかも知れない。
 笑い話で、「最近は音がしない蚊が居るなぁ」と言うと、「それは耳が遠くなったせいだよ、お祖父さん」って。

 9月になって例年よりも涼しいせいか、やぶ蚊が元気に飛び回るようになった。くそ暑いさ中は活動できないらしく静かだったが、涼しくなると元気を取り戻す。そいつの羽音は聞こえるので、耳のせいではなさそうだ。

 ネットで調べても、羽音を立てない蚊のことなどどこにも出ていない。新種か、外来種か。はたまた突然変異のミュータントか。
 漸くこんな記述を見つけた。「ほっと行動学」という小林朋道・動物行動学者のブログ
 《「(けっして、蚊の味方をするわけではないが)こいつら、羽音を出さなければ、気づかれずに人に近づくことができるのに。突然変異でそんな個体ができたら、人も蚊の存在に気づかないから、すぐに蚊取り機器などで殺されることもなく、子どもが産めて、増えていけるんじゃないの」
 ところがだ、1,2年前から、私には、実際にそんな蚊が出現しているように思えて仕方ないのだ。
 なぜか。
 その1:実際、羽音を立てずに飛んでいる蚊を見たことがある。
 その2:羽音がしなかったのに、刺されて赤くなり、かゆくなっていることがある。》

 そして後日(2015-9-17)、この蚊を捕獲して羽を顕微鏡で調べたという。しかし、その後の結果がまだ記されておらず、詳細が分からない。

 やっぱり居るのだ、新種の蚊が。”羽音さえしなければ安眠の妨害にはならないので、刺されても文句は言わない”という人は多いでしょう。しかし、蚊は種類によってその活動時間が違う。夜に襲ってくるのはアカイエカかチカイエカでやぶ蚊は日中だけ活動する。庭で刺されるのは主にやぶ蚊だ。

◆ヒトスジシマカ 通称「ヤブ蚊」と呼ばれる
    色は白黒のシマシマ模様がある
    3種類の中で1番かゆみが強い
    日中時間のみアクティブになる
    成虫として活動する時期は4月〜11月
    寿命は約1ヶ月と非常に短い
    飛距離15~50mで人が近くにきたら刺す

◆アカイエカ
    色は赤っぽい茶色(少し透明がかっている)
    活動時間はは夕方〜夜
    寝ている時に刺してくる
    寿命は約6ヶ月
    人以外にもえ哺乳類全般から吸血する
    飛距離 1km近く

◆チカイエカ
    見た目は非常にアカイエカに近い
    地下鉄や室内に生息する
    冬でも冬眠しないため1年中活動している
    田舎より都会に数多く生息する


チカイエカ
 成虫は冬でも休眠せず、気温が高ければ吸血活動をする。日本で初めて発見されたのは1943年で、近年になって分布拡大させている。ビルの下水槽などから発生し、都市化が進んだ地域ほど多く発生する代表的な都市害虫。
 地下環境に適応した系統で、カ(蚊)柱を作らずに、狭い空間でも交尾ができる(狭所交尾性)。また吸血しなくても1回は産卵することが出来(無吸血産卵性)、その後は人から吸血することによって産卵を繰り返す。幼虫期間は約10日で、産卵から2週間程度で成虫が羽化する。


 新種の蚊は、姿形からするとどうも、この代表的な三種類の蚊以外のような気がする。チカイエカの習性に近いもので、今後一気に広がっていくんじゃないかと危惧している。


 蚊に刺された時のかゆみの強さは、アレルギー反応なので感覚的な部分になり、刺した蚊の種類、刺された箇所、血を吸われた時間、その時の体調などによって違ってくるという。

 皮膚に止まって最後まで血を吸い終わる時間は、平均で2分30秒と言われ、唾液(麻酔と血の凝固を防ぐもので、痒みの原因物質)を注入する時間は約16秒とか。
 結構長いように感じるが、この間は麻酔がかかっている状態なので、目で直接見ない限りはなかなか気付かないということらしい。




◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題してスタートすることにしました。。◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。

「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

短歌集「ミソヒトモジ症候群」円居短歌会第四歌集2012年12月発行

「手軽で簡単絞り染め」







最終更新日  2015.09.19 09:00:29
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re: ◆ 羽音を立てない蚊がいる(09/19)   まちゃき5飯大盛り さん
家にもでました。同じのかはわかりませんが。
蚊のような、ちょっと大きさは小さいけど体太め。
羽音がしないので気づかなかったですが2箇所刺されて
やっと存在に気づきました

やはり新種なのですかね・・。
あと、刺された箇所のうち1箇所は1週間前に
あれ?いつ刺されたんだろ。かゆーって思った
まさにその場所でした
こやつは記憶しているのかしら!?
と、思い「 最近の蚊 」で検索してきました^^

紹介されているブログも見てみることにします (2018.10.07 20:40:35)

Re[1]: ◆ 羽音を立てない蚊がいる(09/19)   sunkyu さん
まちゃき5飯大盛りさんへ
ありがとうございます。

ずいぶん前のブログですが、関心が高いようで累計ではかなりの数のアクセスがある様です。
最近は、小さな小さな蚊が窓の隙間から侵入して来て刺されます。これも小さいからなのか羽音がほとんどしません。すばしっこくて直ぐに見失います。
困ったもんです。
いつまでも暖かいので蚊の世界も様変わりしている様ですね。
(2018.10.07 21:25:34)

Re: ◆ 羽音を立てない蚊がいる(09/19)   フルフル さん
身体が小さく羽も更に小さい。
羽音は耳から20センチ?くらいで聞こえる。私は蚊も進化しているのだ!と思ってました。
割りと潰します (2019.07.24 21:48:32)

Re[1]: ◆ 羽音を立てない蚊がいる(09/19)   sunkyu さん
フルフルさんへ
おはようございます。

蚊も「進化=突然変異」してるんでしょうね。人間よりはるかに寿命が短いのでそのサイクルは早いわけですからねぇ。

新種として定着するのにどれくらいの期間が掛かるんでしょうか。
絶滅していく種も有れば新種も生まれていく。自然界ははかり知れないですね。
(2019.07.25 05:43:11)

PR

X

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[1]:〇 こころの窓を開いておく(10/17) 木原東子さんへ バイリンガルの人がとても…

© Rakuten Group, Inc.