2138909 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2020.12.31
XML
カテゴリ:

♪ さむ空に鼠を追って牛の雲 濃灰色に流れゆくみゆ

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 2020年も暮れようとしています。大変な1年だったですが、良いことが有ったと思える人は一握りなんじゃないでしょうか。



♪ 何もかも消えてしまって大晦日リセットさえも出来ず過ぎゆく
















♪ 完食の快きかなエサ台に馳走並べて定点観測











♪ 来年のことは思わず傍に待つヤマガラに定食を出す











♪ 暮れてゆく人影のなき繫華街ゼブラの上に雪降りつのる











♪ 柴犬の仔の小次郎を預かって大つごもりをあたふたとせむ 











♪ 突然の侵入者きて猫たちがそっと怯える三十六時間










最終更新日  2020.12.31 10:13:49
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎時々見直すページ
 ◆ 一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
 ◆ 胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
 ◆ 好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
 ◆ 文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
 ◆ 他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[1]:◇ 博愛が聞いてあきれる(02/20) 木原東子さんへ ホント、猫を飼っていて良…

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.