2313794 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2021.06.16
XML
カテゴリ:ちょっといい話

♪ 脳社会のノイズとなりゆく人間のバーチャル崇めて虫を知らざり

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 昨夜遅く、網戸に守宮が止まっていた。灯りに寄って来る虫を待っているのだろう。ジッとしたまま動かない。まだ夏には間が合って、虫もほとんどやって来ないようだ。昨日は30℃を超えてとても蒸し暑かったので、ちょっと早いけど出てきたのだろう。

””
ちょっと不思議な写真になった。
 外が暗くて室内が明るいガラス戸の外の網戸に止まっているため、ガラスが鏡面になって写り込んだ室内と一緒に映っている。

””
フラッシュを使って

””

””

 可愛いじゃないですか。とても華奢で臆病なやつ。虫を捕ってくれて危害を加えることもないので、家を守ってくれるというところか、守宮・家守となったらしい。平均して10年くらいは生きるとか。

 アランが見つけると飛びついて捕まえようとするので、あいつには内証だ。そういえば玄関フロアにトカゲのシッポが落ちていたっけ。またどこかに逃げ込んだやつが、意外な所から出て来たりするのだろう。


 現代人は、密閉空間に住んで蠅や夏の虫などやって来ない生活が理想的だと、ほとんどの人が思っいるでしょう。でもこうして “自然界の生きものと共存することこそが本当の豊かさだ” と、私なんかは思っています。野鳥が庭に餌を食べに来て、気に行ってくれれば庇下の巣箱に営巣もしてくれる。小さな庭でも土がある事で、色んな出会いや発見がある。

 お隣さんが目高を狙ってやたヒバカリがを捕まえたのを譲り受けて、飼いたいといっていた義姉に持っていってやったり・・カマキリが卵から孵ったり・・蜂が巣を作ったり・・アオシジアゲハが孵化したり・・チュウレンバチが薔薇の葉を喰い荒らしたり・・・

 小池真理子のエッセー「月夜の森の梟」(朝日新聞に連載)、5月29日の文の最後の部分に「ブラッシングして抜けた猫の毛を集め、小箱に盛って外に出してみた。野鳥たちが次々にくわえ、巣に運んでいく。うちの猫の毛に包まれて生まれてくる雛を想像する。萌(も)え立つような新緑に雨が落ちてきた。」という記述があった。キビタキ、コガラ、カワラヒワ、ミソサザイなど色々来るらしい。

 そうか、猫の抜け毛を巣作りに使うのか。今、毛が夏毛に変わる時なのでものすごく抜ける。ブラッシングする度にかなりの量の毛が取れる。それを来年の早春に外へ出しておいてやろうか。思い立ったら吉日、さっそくビニール袋に溜め始めた。その話をしていた矢先、「カワラヒワ」が庭にあった猫の毛を咥えて行ったのをカミさんが目撃。「ああやっぱり」と、二人して大いに納得したのだった。

*写真は拡大します
”” ””
ほとんどがピピのもの
 息子の家の小次郎もご多分に漏れず大量の抜け毛に辟易していて、「布団に出来るほど抜けた」とか言っていた。それも溜めておいて、と頼んでおいたらさっそくその一部を持って来てくれた。

”” ””
柴犬・小次郎のもの
 一カ月前なら相当の量になっただろうけど、一時ほどは抜けなくなくなっていて収量は少ないようだ。
 来年、我が家のがどうなっているのか分からないけれど、野鳥を寄せることは続けて行こうと思っている。






最終更新日  2021.06.16 12:01:13
コメント(0) | コメントを書く
[ちょっといい話] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[1]:◇ 仔猫ちゃんがやってきて(07/15) 木原東子さんへ 本当に色んな条件が一つに…

© Rakuten Group, Inc.