2313225 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2021.06.18
XML
カテゴリ:解体と造成

♪ 第三の男」を想い浮かべつつ下水の配管工事を見ている



 奥の区画境界のブロック積が終わったところで、次は道路下の下水(雨水)配管の埋設工事が始まった。それらの工事の進め方が面白く、納得しながら眺めている。

””

 全体を続けてやっていくのではなく、部分部分を他の工事の合間にやるという感じ。掘った土の移動などを考慮しながら効率よく進めるために必然的にそうなっている様だ。
 地面を均し、配管のために掘った土をダンプに積んで、奥のブロック積が終わったところへ移動する。

””

””

 同時に、運んだ土をブルで均していって、土盛りの基礎が出来上がっていく。

””

 ここまでやったところで突然の大雨。局地出来なゲリラ雨で作業は中断となり、全員ずぶ濡れ。時間も終了間際だったのでそのまま片づけて帰って行った。

””

””

””

 朝5時、写真を撮りに表へ出たらアランと一緒になった。雨上がりで気持ちのいい朝だ。

””

””

””

 一緒というのが嬉しくて、頻りに足にまとわりついてくる。

””

””

””

””

 まだ子供のアランは乗ったり潜ってみたりと、初めて見るものに興味津々。

””

”” ””

 このブロックの横にイレクターで台を作って、座卓の天板だったブビンガを縦に三等分して乗せ、植木鉢の置き場所を作る予定。果たしてうまく切れるかどうか。60㎏以上もあって動かすのも大変だし、非常に硬いので電ノコが焼けてしまわないか、ちょっと心配だが・・・。

”” ””






最終更新日  2021.06.28 09:46:25
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[1]:◇ 仔猫ちゃんがやってきて(07/15) 木原東子さんへ 本当に色んな条件が一つに…

© Rakuten Group, Inc.