2413231 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2021.07.14
XML
カテゴリ:解体と造成

♪ ひと月の胸のつかえが溶けてゆく宮城野萩のつんつんと蒼

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 順調に行けば来週の土曜日以降は晴れる日が続きそうで、どうやら早めに梅雨が明けそうな状況になって来た。早く始まってその分早く終わるのならつじつまが合う。梅雨の末期ともなれば大雨が降ることが多く、今、各地で被害をもたらしているのがそれだろうか。

 ともあれ、雨が続かないお陰で造成工事の方も順調に見える。昨日は水道工事と電柱の設置工事があって、朝から水道工事が始まっていた。水道工事は雨水管の埋設なんかに比べるとしごく簡単。傾斜がどうのが無いし、多少波を打ったり曲がったりしても何の問題もない。

”” ””

ガガ―っと掘ってびゅーっとホースを伸ばして埋めていくだけ。

””

泥吐弁など取り付け、規定の厚みに砂を入れて境目に青いテープを一本
入れて、その上に土を戻せばほぼ出来上がり。あとは午後から、水を止めて本管に繋ぐ作業を残すだけだ。

””

 その間、本来の工事の方は邪魔にならない程度の作業をしてはいるが、手持ちぶたさの様でもある。

””

 午後になって中電の電柱埋設の車がつぎつぎにやって来て、わが家のまん前のメインの電柱を立て始めた。

”” ””
3m埋め込んでいる
 ここからがやけに時間が掛っている。砂地なので掘るのは簡単と思いきや、砂が崩れてくるので一気には立てられない。横にドリルをもう一本入れて掘ってエアーを入れながら押し込んでいるらしい。

””
キッチンの目の前なので、網戸越しに
 必死で3人がかりでやっている。どうも所定の位置に設置できず、わずかにずれてしまうらしい。その位置でいいかどうかを確認したりして随分手間取り、2時間以上かかっていた。

 すぐ傍に本管との接続部分があるので、水道工事の方も立ち往生。ようやく位置が決まるのと同時にブルが水道管を埋め始め、ダンプが砂を運んでくるやらで大混雑している。

”” ””
2本つなぎになっているジョイントの固定作業
 
 やれやれ1本立ったと思っている間に、向こうでもう1本立て始めている。3本立てると聞いていたのでこの日に全部立て終わるものと思っていたが、この分だとそれも無理そうな気配。

”” ””
硬化剤らしきものを流し込んでいる

 かなり時間が押していて、2本目が立ったころには6時を回っていた。造成工事の連中は早めに切り上げていたし、水道工事の連中ももう引き上げてしまっている。電柱工事のために配備されている警備員二人もつき合わされている。作業の色々に疑問があっても作業の邪魔は出来ないので、警備員と立ち話しながら知っていることを教えてもらったりしていた。

”” ””
左 16m、右 14m
 最初に立ったメインの電柱は高さが16mあり、もう1本の方は14mだとか。この日のうちにトランスや取り付け金具を全部取り付けておく予定だったらしいが、時間切れで途中までやって帰って行った。終了の報告があって、確認したら残りのもう1本はお盆明けになるという。まだ家は当分建たないのでそれで充分間に合うとの事らしい。
 
””

 この日は、大谷出場のホームランダービーがあったり、目の前で展開する作業が面白くて何も手に着かず。デベロッパーに越境の庇の件で話しがしたいと伝えてあったので、午後にやって来た。いきなりカットすると決めつけて伝えてきたことは反省しているようで、こちらが提示した二者択一のどちらにするか、迷っているとのこと。

 知らないままで黙っているのと、疑問があったら調べ分からなければ問い合わせをするというのとでは、大違いだ。結果はどうなるか分からないが、一方的にやられて不満を抱えながらいる、ということは避けられた。






最終更新日  2021.07.17 18:29:18
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[1]:〇 こころの窓を開いておく(10/17) 木原東子さんへ バイリンガルの人がとても…

© Rakuten Group, Inc.