2408180 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2021.07.16
XML
カテゴリ:解体と造成

♪ 身ぎれいになりゆく様を眺むれば星がささやく老い化粧せよ



 夜中に振って朝には上がっているという理想的なのが二日つづいて、どうやら梅雨前線も消滅しそう。

””

 今朝4時半ごろ。朝焼けが美しく辺りを包み込んで、一日の始まりをマジックアワーとは違った美しさで彩っていた。

”” ””

””


 しかし、上空と地上の温度差は大きいままで、局地的な雷雨やゲリラ的大雨が降る可能性は高いままの様です。あっという間に明るくなった空には雲がかかっていて、いかにも不安定な様子を見せている。
 一昨日は、急に降ってきた雨の中で作業員が濡れながら作業をしていたが、今日もあるいはそんな事があるかも知れない。
 14日に水道の残りの作業、本管へ量水器の取りつけ。これも同時にはやらず二日に分けてやったのは、他の工事の邪魔にならないようにするためだろう。
””

””

””

””

””
あとはガス管の埋設だ。
道路の中央に雨水管、右側に水道管、左側にガス管と決められていて、今日はそのガス管の工事がある。ガスは止まらないらしい。””

 電柱はここまでやって時間切れとなり、翌日に持ち越していた。
””

残りの器具の取り付け。
今までより西に寄って、我が家の屋根の上を通る様になっている。もう夕べから外灯が点いていた。
””

””

ブロック積が済めば、70%は終わったことになるんじゃないのかな。””

””

””

 こっちも負けてはいない。車を入れられるようにするため、屋根の柱を移動させる必要があって、その準備に入った。並べてあった植木鉢を移動させるために3等分したブビンガを設置し、その上に乗せる。暫定的なもので、落ち着いたらまた設えを考えるつもりでいる。

””

”” ””
鉢が多すぎるので幾つかは処分するつもり。

 土地を購入した隣家となる人がどんな塀を設置するのか、日当たりの具合も気になるところ。若夫婦が見に来ていたので多分・・
 せっかく周りがきれいになるのだから、古い(家も住人も)とはいえ今までよりも良いイメージにならないとね。

”” ””
ハンギングの鉢に何を植えようか。冬は寒い場所なので・・
 こんなものも作って、今までとは違う雰囲気にしてやろうと思ったりしているわけです。






最終更新日  2021.07.16 09:16:23
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[1]:〇 こころの窓を開いておく(10/17) 木原東子さんへ バイリンガルの人がとても…

© Rakuten Group, Inc.