2398247 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2021.09.17
XML
カテゴリ:話題・情報

♪ 迷走の挙句に進む台風の進路は未だ確定はせず


 もたもたと動きがハッキリしない14号台風。自民党の総裁選に歩調を合わせたような、なんとも優柔不断でスッキリしない台風だ。やっと進路が決まって動き出したもののその先がまた迷走すると予想されている・・・のは台風の方だけど、自民党も似たような動きになるんじゃないのかな。



 気圧配置も派閥抗争、権力争いのように如何にもへんちくりんだ。

各国モデルの台風進路予想

12日の予想


 12日の予想が最も近かったのがイギリスとカナダ。その先の進路予想が大きく異なっている。一番正確だと言われているヨーロッパ(ECMWF)はそのまま東進すると予想しているが、他コンピュータはまたまた迷走するだろうと判断している。忖度と根回しと駆け引きをしているわけじゃないだろうに、何だか弄ばれているような気になって来る。
 18日(土)は近畿、中部、東北まで広い範囲で大荒れとなりそうで、今のうちに対策の準備をしておいた方が良さそうだ。





 車が乗り入れ出来るようになって、砂利と砂をようやく買って来る事ができた。短くなった庇の下の壁際に、雨水が壁を腐らせないようにするのと土が流れ出るのを防ぐため、溝を掘って砂利と砂を入れた。


土留めに入れた25㎜厚の板の高さが不揃いだったので、電ノコでカットした。

 窓は腰窓に変るし、まともに吹き降りしても大丈夫だろう。

 雨対策はこちらも重要な案件。車を入れる庭先が家の方へ低くなって雨水が流れ込んでいたので、砂利と砂を大量に入れた。水が流れるのを防ぎ、溜まっても直ぐに滲みこんでいくだろう。まさか台風14号がこっちへ来るとは思わなかったが、いいタイミングで出来た。

 


 家の正面がすっぴんで何とも見苦しいので恰好をつけたいと思い、いろいろアイデアを考えている。直ぐにでもやりたいが、窓の工事が終わらない事には何も出来ない。取りあえず出来ることをやっておこう。台所の排水管が目立ってみっともないので、なんとかカモフラージュしたい。



 ブビンガの板を据えて取りあえず、菊とホトトギスを鉢上げしてあったものを乗せておいた。このまわりにテイカカズラか、ツルニチソウか何かを植えて這わせ、伸ばしていって荒を隠せないかと思っている。



 植えようと思い、秋明菊とブーゲンビリアが買ってある。手持ちの挿し木に、あまり大きくならないツルバラとかコバノランタナ、カロライナジャスミンやニオイバンマツリなどもあるので、工夫して植えていこうと思っている。






最終更新日  2021.09.18 06:12:34
コメント(2) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[3]:〇 イガイガの幼虫は、意外にもルリタテハの幼虫(09/29) 木原東子さんへ 本当に日本人の言語感覚は…

© Rakuten Group, Inc.