2450272 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2021.10.26
XML
カテゴリ:驚いたこと

♪ 夜通しの雨やみたりしひさかたの光満ちたる遠足の朝


 長年やっていただいていた調律師が高齢となり、仕事量を減らしあまり遠くまで出張することも控えるようになって、岡崎(美合町)から知多市まで来れなくなってしまった。それでかなり間が開いてしまったが、ピアノを動かしたこともあってこの辺で調律しておこうと考えたカミさん。あれこれ調べた結果、若いころにピアノを教えに行っていた地元の楽器店にお願いすることになった。

 予約日のきのうやって来て、さっそくピアノを開けてみて全く掃除がされておらず、積年の手つかず状態の綿ぼこりがかなり溜まっていた。キクイムシの被害もあるし、ダニの巣になっていたらしい。1万円という破格の値段でやってもらっていたせいかも知れないが、そのことに気づかないはずはないのに一度も掃除の話は出なかった。ちょっと無責任だと思う。



 その今までお世話になっていた調律師は、カミさんが10代のころからお世話になってなっていて、ピアノ全体がしっかり弾きこんであり、普通の家でここまで弾きこんだピアノはあまり無いと感心していたらしい。音大を目指していたので名古屋の有力な講師のところへ通い、かなり練習はしていたので当然なのだが、調律師にはそれがわかるらしい。その時以来の関係でずっとお世話になり、その調律師がピアノ教室を始めたときには講師を頼まれたりしていた。

 そんな調律師を信頼しきっていたので、まさか今回こんな話になるとは想像もしていなかった。小柄だったが、サロマ湖100キロマラソンや新潟までの190kmを寝ずに走る日本横断ランなど、国内の長距離マラソンに多数出場しては好成績を上げ、アメリカ横断ウルトラマラソン(ジャーニーラン)も完走している猛者だった。
 口数は少なく余分なことは言わない人だったが、ピアノ調律はそのランニング人生の一部にしかすぎないものだったのかもしれない。胃がんで胃を全摘しても驚異の回復をしてマラソン復帰しているような人でもあった。


 ピアノ掃除に少しお金が加算されますがと念を押され、カミさんはこの際なのでしっかりやってもらうことにしたらしい。凄い量の綿ぼこりが取れ、小さな赤い線を指し埃はダニの棲み処にもなってこれは虫のフンだと言われたりして・・

 予定より多めの17,000円をお支払いした。ユタカ楽器専属で50年続けてきたというベテランは、物腰柔らかく親切丁寧な紳士だった。私は一度顔を出してあいさつしただけだが、物腰にその人柄がにじみ出ていて好感が持てた。
 かなり狂っていたので、それが安定するまでに3年ほどかかるという。間に微調整をする必要があるらしい。かなり狂ったものを急に直しても、元に戻ろうとするのは人間の体と同じようなものだ。

 名古屋にあった調律専門学校一校がなくなってしまったりで、いま調律師が不足しているらしい。なり手が少ないのが原因のようで、お稽古ごとの上位にあったのは昔のことで、今は選択肢が増えたし、少子化もあってピアノを習う子供も減っているのだろう。
 ユタカ楽器には3人いたものの、一人は女性だったがやめてしまい、もう一人は若い男性で「音」にこだわるあまり神経を病んでしまったという。契約している人がほかに一人いるので、そのベテランの退いた後をカバーしてくれるはずだとのこと。



 調律師が帰った後、音を出してみるとさすがにいい音で、古いオーディオアンプを買い替えた時のような驚があった。クリアで立ち上がりのいい音に、その腕の確かさを確信したのだった。

 ずっと同じことを続けていると他との比較ができないし、違う見方ややり方があることも知らないままになる。やはり、医者にも言えることだけど、たまには違う業者や人に頼んでみるのも必要かな。そして時には、「好き」を疑ってみることも必要なのだろう。






最終更新日  2021.10.26 08:44:26
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[3]:□ とうとう私もスマホデビュー(11/18) 木原東子さんへ 究極の楽観論ですね。アン…

© Rakuten Group, Inc.