2516171 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2021.11.27
XML
カテゴリ:季節

♪ 首元を切り離されて冷刃(れいじん)に身を反らしおる日本列島


 今日はそんなに冷え込まなかったが、日中は気温が上がらず寒い1日になりそうです。


知多市の予報天気

 北西の風がやや強く吹くらしい。西側の家が無くなると、まともに我が家の前を風が吹き抜けていくようになる。



 西側にかろうじて五葉松が数本あるので多少は軽減されるかもしれないが、冷たい北寄りの風が吹き抜けていくことに変わりはない。





 宇宙から眺めてみれば列島は北西からの冬の猛威に、弓なりに身を反らして耐えているように見える。頭を切り離され、首のあたりを〈低気圧組の悪漢〉に引っ張られているごとき北海道が、いかにも痛々しい。


地上の風速と気温を重ね合わせたもの。

 気象庁の発表によると、
 10月の太平洋赤道域の海洋と大気の状態はラニーニャ現象時の特徴を示しており、ラニーニャ現象が発生しているとみられます。
今後、冬の終わりまでラニーニャ現象が続かない可能性もある(40%)が、ラニーニャ現象が続く可能性の方がより高い(60%)と予測しています。

12月~2月
 
冬の気温は低めになるようです。

 おおむね、あまり極端な変化はなく推移しそうですが、最近は過去の統計があまり役立たないことも多いので、楽観はできないのかもしれない。

 我が家は急激な環境の変化で、来年からは今までとは違う日々を過ごすことになる。エルニーニョもラニーニャもくそもない。
 冬は、腰窓にしたので部屋の奥まで日が差すことはなくなり、以前よりも寒いかもしれないし、夏は10時間近い日照時間の中で、昼過ぎには炎熱の時を覚悟することになりそうだ。

 2日前からアランが、朝方になってから私の布団に入って来るようになった。それまではカミさんの布団で寝ているのに夜中に出歩いて、戻ってからはなんでわざわざこちらに寝場所を変える必要がある? 猫の考えていることはよく分からん。






最終更新日  2021.11.27 10:55:55
コメント(0) | コメントを書く
[季節] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[1]:□ 授業に触れずに書いた作文が選ばれて・・(12/25) 木原東子さんへ そうだったんですか。「セ…

© Rakuten Group, Inc.