2502433 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2021.12.01
XML
カテゴリ:身辺のこと

♪ びょうと鳴りひゅうと引きゆく真夜中の風は二十歳の骸の叫びの


 オミクロン株が日本でも感染者が見つかった昨日、奇妙な天気が列島に様々な症状を見せて通過していく。今朝は異様な暖かさだったものが、日中はそこから下降していくばかりで最低気温を更新していくという有様。

 予報を気象庁とウェザーニュースを比較すると、数値が少しずつ違う。いずれにしてもどんどん寒くなっていくことは間違いないので、要注意ですね。我が家では3日前から炬燵を入れているので、午後は炬燵で丸くなっていることでしょう。

知多市の今日の気温予想

tenki.jp

ウェザーニュース

 低気圧が通過して冬型の気圧配置になり、西回りの風に乗って寒気が流入してくるためらしい。

 


 きのう一軒目の住宅の基礎コンを打ったので、今朝はかなり水が溜まっている。この水はどうするんだろう?

 

 二軒目の方は最初から外の型枠に加えて、床の鉄筋の他に区切りの鉄筋がたくさん入っている。一軒目に比べると間取りがずいぶん違うようだ。

 
 この段階で1回目のコンクリを入れて均しせば、上の写真のようになる。そして型枠をはめて、2度目のコンクリ打ちをする運び。


 解体家屋はすっかり取り払われて、基礎のコンクリや玉石、地中の木の根やがれきなどを掘り出す最終段階に入っている。



 数日前に、周りを覆っていたシートが外され、もうもうと土ぼこりを上げるのに任せて作業をしていた。
「窓の溝や隙間に入り込んでくる。パワーシャベルに土を入れて揺するもんだからやかましいし、家が揺れるほど振動するのでたまらん」と、隣家の主人が怒っていた。

スマホバッグはこんな感じになっている。



 まだ手縫いが残っているし、装飾的ハトメが打ててない。5㎜のものを買ってきたが、それに合うポンチがない。2㎜のもので4個の穴をあけてごまかそうかと思案中。道具がないので手持ちのもので何とかするところが、面白いと言えば気取りすぎか。
 妙な紐が2本出ているのは、使いやすいようにするアイデアでこうなった。

 ネットにはベルト式のこんなものが売られているが、どうにもしっくりこないね。まあ好みだろうけど・・。

 







最終更新日  2021.12.01 10:26:05
コメント(0) | コメントを書く
[身辺のこと] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[1]:□ 授業に触れずに書いた作文が選ばれて・・(12/25) 木原東子さんへ そうだったんですか。「セ…

© Rakuten Group, Inc.