2758318 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2022.01.16
XML
カテゴリ:話題・情報

♪ 南海の海底火山の噴火余波深夜に響く防災無線


 昨夜の津波注意報には驚いた。そのずっと前、夜8時過ぎだったか、津波注意報が出ていたが潮位が0.5m程度とのことで心配していなかった。
 それが寝入りばなの2時過ぎに防災無線が警報音を鳴らし、なにやら注意を呼び掛けている。あの津波と関連があるのかなあと思いつつも、警報じゃないし海のすぐそばでもないので気にも留めなかった。

 気象庁が、南太平洋のトンガ諸島で発生した大規模な噴火によってトンガ諸島周辺で津波が発生し、15日19時03分に日本の太平洋沿岸に若干の海面変動の可能性がある旨の津波予報を発表。その後、各地で潮位変化が観測されたことに伴い、16日0時15分に奄美群島・トカラ列島に津波警報、北海道から沖縄の太平洋沿岸を中心に津波注意報を発表。


岩手県に津波警報3m

 20時頃に潮位変化が観測され始め、同じタイミングで全国各地で広域で大きな気圧変化が観測された。それから20時頃に始まった潮位変化は、トンガ諸島の噴火に伴う津波の伝搬から想定される到達予想時刻より早い時間で観測されている。
 その後、15日23時以降に1メートルを超える潮位変化が観測されはじめたという。こうした理由で今回の潮位変化は地震に伴い発生する通常の津波とは異なると考えてるという。原因は不明で、津波はしばらく長く続き、通常の地震による津波とは違っているものであると考えているらしい。


15日、太平洋のトンガで海底火山(画面右)が噴火(気象衛星「ひまわり8号」)


 南太平洋のトンガ諸島で発生した大規模な海底火山(フンガ・トンガ=フンガ・ハーパイ)の噴火は、「噴煙が最大2万メートル(20キロ)近く、半径260キロにも広がっており、1991年のフィリピン・ピナトゥボ火山の噴火と似ている。噴火規模を0~8で示す火山爆発指数(VEI)も同じ6程度の可能性がある」とか。

 ピナトゥボ火山の噴火では、噴出物が成層圏に大量に放出され、太陽の光が遮られて世界的に気温が下がった。2年後には記録的な冷夏となり、日本では米が大凶作となってタイ米を緊急輸入する事態になった。しかし、今回の噴火は南半球で起きた。今後の影響については、現状ではまだ分からないらしい。
 海底火山が噴火した小笠原諸島の福徳岡ノ場と同じように、大量の軽石による被害が出る可能性があり、噴出量は福徳岡ノ場よりはるかに多く、広範囲に被害が出るだろうと予測されている。


 活動している地球表層数キロの薄い膜の中に生活している人間は、ウイルスよりも小さな存在かも知れない。感情や情緒に裏打ちされている素晴らしい地球は、阿鼻叫喚の巣のようなもの。
 今日も小鳥がさえずっている。






最終更新日  2022.01.17 07:49:37
コメント(0) | コメントを書く
[話題・情報] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[1]:■ 庭木の剪定作業に入った(06/25) New! 木原東子さんへ 普段使わない筋肉を使っ…

© Rakuten Group, Inc.