2695271 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2022.01.24
XML
カテゴリ:

♪ 入口と出口に因果あるを知るよく噛めずして便秘となりぬ





♪ 借りるのは閉架所蔵の本ばかり染みや折り目も味わって読む

 今は純文学を読む人が少なく、流行りのミステリーやストーリー性の大衆文学ばかりがもてはやされているようだ。文句を言う筋合いはないが、そういう時代なんだから受け入れるしかない。
 噛み応え無い口当たりのいいものばかり食べていると、噛み応えのあるものが食べられなくなる。それと同じことがこういうところにも及んでいるということでしょう。









♪ 老体は凸凹の凸にいるらしき二重跳びなどしてみたくなる

 そうは思っても現実は、普通跳びががやっと700回くらい。中殿筋の衰えが原因らしくジャンプの力が入らない。それで独自に、片足ずつ真横に上げる運動をしていて、徐々に効果が出てきている気がする。近々、二重跳びもできるようになるだろうと思う。記憶力もかなり衰えているので、ランニングの代わりに縄跳びをするのもいいんじゃないかと思っている。
 目の前の道路が縄跳びにはかっこうの場所になっているので、気が向けばいつでもできる。









♪ 待ちきれずキムチ未満に手を付けぬ子供誘拐犯人のごと

 二週間目なのでまだ酸味が出ておらず、全体的にもぼやっとして締まりがない。浅漬けが好きな人には丁度いいのかもしれないが、私には物足りない。
 息子が(いつも熟成してから上げる)、酸味が出る前にほしいと言ってきた。すぐに酸っぱくなりすぎて困っていたらしい。それで、こんな早くに食べたことがないけど試食してみたら、 “食べられないことはないなぁ” と・・・。







最終更新日  2022.01.24 10:00:52
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着


© Rakuten Group, Inc.