2821662 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2022.04.24
XML
カテゴリ:話題・情報

♪ 麦の穂の穀雨にぬれて春がすみわが悔恨の時が過ぎゆく

 朝起きたら仕事部屋の机の下に何か物体が転がっていた。まだ暗いうちだったので何だか分からなかったが、少し明るくなってから確認するとスズメだった。アランがまた捕まえて遊び道具にしたらしい。



 側に巣の一部のようなものが落ちていて、一緒にあるその意味がよく分からない。巣を襲って、一緒にそれを咥えてきたのか?いや、そんなはずはない。スズメは人家のすき間などに巣を作るもので、ヒバリのように地べたに営巣したりしないはずだ。

 でも、最近は昔のような日本家屋は少なく洋風の家ばかりになって、スズメの営巣場所には向いていない。スズメたちも環境の変化に応じていることを考えると、今は営巣の場所も変わってきているのかもしれない。


 明るいところに移動させてみると、怪我した形跡はなく血が出ている様子もない。周りに羽毛が散乱しているわけでもなく、咥えて家に持ち込む途中で死んでしまったのかもしれない。可哀そうなことをしたが、飼い猫とはいえ自然界の事なので致し方ない。

 人間の方がよっぽど残酷なことは、連日のプーチンの非人道的行為で思い知らされている。意味もなく無差別でジェノサイド行為をしたりする。それはただ抑制するホルモンが欠落しているだけで、人間は本来、野蛮な生きものなのだろう。



 世の中には様々な悪が蔓延っていて、決して無くならない。欲望を満たすためなら簡単に人も殺すし、罠にはめたり強奪したりもする。新聞記事の法律違反事件を赤枠で囲ってみれば、赤い枠線が毎日幾つも見つかるだろう(殺人事件は太枠で囲うとする)。もしそんな新聞があったら、人々はそれを購読するだろうか。

 ネット上やPC・モバイルにも、リアル、バーチャルお構いなしに悪魔が罠を仕掛けて人を不幸に陥れようと、ネットを広げて待ち構えている。「悪」は人間の本来の姿であって、巧妙に姿を隠しているだけだと思えるような人間社会。たまに見聞きする「善行」が、やけにこころを震わせるのがその確たる証拠じゃないか。

 McAfeeを偽ったフィッシングが2月に出て、表示できないようにしたはずなのに3月に再び出た。まるで定期便だ。そのマカフィーがちゃんと仕事をしていることを誇示するように、結果を報告してくる。それを見るといかに不審なサイトが暗躍しているかが分かる。


 もしこのマカフィーが無かったら一体どうなっているのか、考えただけでも恐ろしくなる。このマカフィーがブロックできない偽マカフィー。もしかしたらソフトを購読させるためにマカフィー仕込んでいるんじゃないか? なんてことを考えたりする。



 果たしてこの数値にどれだけの意味があるのか、素人にはまったく分からない。このプレインストールされているものだけでは全く無防備とばかりに、幾つもの有料セキュリティー・ソフトが存在する。コンピュータを使って多種多様なウィルスをばらまかれ、その変異はリアルの菌よりもはるかに複雑で早いとなれば、心配症はじっとしてはいられない。

 PCは何となくわかるものの、スマホのセキュリティーは一体どうなってるのだろう。スマホ初心者の爺にはさっぱり分からない。何でもかんでも“スマホで済ませ放題”の時代、一たびウイルスに感染したら、パンデミックどころの騒ぎじゃ収まらない。すべてがダウンして何もかもが終わってしまう。温暖化で人類が滅亡する前に、まず最先端の社会から文明が崩壊していってしまうんじゃないか。
 春霞の向こうに見え隠れするのは、人工的なものすべてが停まった近未来のミラージュなのかもしれない。

  * ウクライナ応援の思いを込めて、背景を国旗の色にしています。






最終更新日  2022.04.24 08:43:45
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール

sunkyu

sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[1]:■ 夏雲と一緒に(07/31) 木原東子さんへ 本当にたくさんの閲覧とコ…

© Rakuten Group, Inc.