2770556 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2022.05.28
XML
カテゴリ:音楽

♪ 青春がつかのま霧に顔をだすああ音楽は時の架け橋

 メルカリでフルートを購入。製造終了した「YAMAHA 211 ESTABLISHED IN 1887」中古品ながらほとんど使用していないものらしい。若い時にやっていて、結婚してからもしばらく吹いていた。タンポがいかれてしまい、安物だったのでそのまま廃棄。それ以来まったく無縁になっていた。尺八の方が似合うなんて言われたこともあったっけ・・。

 ここへ来て、又姪のバイオリンに刺激されたわけでもないが、またやりたくなって、探していた。知人の木工作家がアマチュア楽団楽でビオラをやっていて、近々そのコンサートがあり聴きに行くことということなんかも刺激なっているかも。

 楽天やヤフオクには程度の悪いものがたくさん出品されているが、美品には3万円以上の値が付いている。22,500円のこれに出会って、即購入した。それが昨日、届いたのだ。



 ハードとソフトのケース付きで、ほぼ新品。汚れもキズもなくタンポの状態も良さそうだし、当分は使えそうだ。楽しみがひとつ増えた。
 まったくやったことがないピアノにチャレンジするよりも、昔取った杵柄でハードルは低い。締まりがなく口笛が良く吹けなくなっていて、唇と肺の鍛錬にもいいし、呆け防止にもいいだろう。



 さっそく音を出してみる。唇を横に広げてしっかり締めないと音は出ない。筋力がないので最初はスースーいっていたが、低音はすぐに出るようになった。オクターブ上の高音は当分出ないだろうが、練習すれば直に出るようになるだろう。口の両脇がすぐに疲れてしまうのは分かっている。先ずは、ロングトーンの練習からだ。

◆メーカー希望小売価格が82,000 円(税抜)となっている。
 スタンダード品でもこの価格だ。50年前は、一番下で1万円台だったんじゃなかったかな。その上のが2千円ほどアップするだけで、音の出が格段良くなることに驚いたのをよく覚えている。“楽器の音は、値段に比例する”。金製の良いものは2桁違うが、音の良さもそれに比例している。

◆キイは初めての方でも押さえやすいカバードキイ、管体の素材には音が鳴りやすく軽やかな響きで、耐久性にも優れた白銅を採用しました。吹きやすさと音色の美しさが世界中で認められたベストセラーモデルです。第3オクターブの「ミ」を出しやすくするためのEメカニズムも標準装備しました。
   主管 / 足部管材質 白銅・銀メッキ
   キイ材質     洋銀・銀メッキ
   頭部管材質    白銅・銀メッキ
 と、製品説明にある。

 有り合わせの材料で、スタンドを作った。台はレコードプレーヤーのディスク・スタビライザー。その穴に合う電動ドリルを見つけ、木の棒に穴を開けて通してある。スタビライザーは400gほどあるので、簡単には倒れない。 

  
 スタビライザーは金属なので傷がつくといけない。改めてフェルトを敷いた。これでキーの部分を触らずに取り扱うことが出来る。

 教則本は取ってあるし、昔使った楽譜もそのままあるはず。バッハの「フルートとチェンバロのためのソナタ第2番変ホ長調」第二楽章「シチリアーノ」が好きで良く吹いていた。その昔、夜遅く吹いていて隣のおばさんに怒られたことがある。ピアノ殺人事件なんていうのもあったし、好きでもない人からすればそれらは騒音でしかないからねぇ。

 今は、保育園がうるさいと言って怒鳴り込んで行くご時世だ。でもまあ、昔と違って家は気密性が高いし、夏はクーラーを掛けて締め切っているので、昔ほどじゃないだろう。

 若い時と違って衒いがあるし、我武者羅さもそれほどない。どこまでやれるか分からないが、ピアノ伴奏がしてもらえるのは有難い。“表情筋の鍛錬にもなっていい” なんて、爺ともなると分別臭くなっていけない。

  * ウクライナ応援の思いを込めて、背景を国旗の色にしています。






最終更新日  2022.05.28 07:22:33
コメント(2) | コメントを書く


PR

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[1]:■ 庭木の剪定作業に入った(06/25) 木原東子さんへ 普段使わない筋肉を使っ…

© Rakuten Group, Inc.