2763185 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2022.05.29
XML
カテゴリ:発見

♪ 富士山を思わす砂の山ありて猫はすべてにねんごろなるを

 庭に猫用のトイレとして砂を入れたコーナーを作ってあります。今朝、その砂がきれいに盛り上げてあり、どちらかの猫が用を足したようです。ピピは狭いところに入り込んでやるので、多分アランだと思う。以前にも何度かオシッコをしているのですが、こんなに丁寧に砂を盛り上げてあるのは初めて見ました。


 四方から回り込んで掻き寄せてあるようで、猫は狩りをする動物の習性として自分の痕跡を残さないようにするのでしょう。「大」なのか「小」なのか、ほじくってみないと分からない。大なら取り除いてやらないと。確認したら「小」だった。

 名鉄の高架下にもトイレに使った形跡があり、いつもここへ来て用を足す動物(犬か猫)がいるらしい。ある日、とてもきれいに盛ってあったので何者の仕業かと思っていたら、どうやら猫のものだったようです。近所に飼われている猫かノラかは分からないが、雨に濡れないところに砂混じりの土があって格好のトイレになっているんだね。

 猫のオシッコはしゃがんでする。そしてそのポイントを確認しながら、前脚でていねいに土を掛ける。マーキングする時は後ろに向かって放射するので、犬とはだいぶ違うんだね。散歩中の犬を見ていると、犬は後ろ足でシャッシャッシャと、目くらめっぽうにやるだけだ。こんな風にきれいに土をかぶせるような仕草はしていない。



 今朝は市内全域でのクリーンキャンペーンなのを、夫婦そろって忘れていた。防災無線放送を聞いて慌ててPCをスリープにし、朝食のパンを掻き込み押っ取り刀で掃除に出た。
 堤防道路の横にある大王松の葉が落ちて溝に溜まり、水を逃がす塩ビ管を詰まらせる。そのため土が積もって草が生え、ますます水が滞ってしまう。それを、半年に一回のクリーンキャンペーンに掃除をするというのがいつものパターンになっている。



 新しく越してきた一家も出てきて、小さな子供と一緒に掃除のまねごと。家の周りはほとんど汚れておらず、掃除の必要がないのでちびっこ広場に出て、半分はお遊びというところ。
 上の男の子は年中さんぐらいか、きちんと挨拶もしてくれてとってもかわいい。時々、下の女の子と一緒に家の周りの道路で、自転車に乗って遊んでいる。他所の車は入って来ないので安全なんです。

 今日は真夏日になる予報で、熊谷など関東の内陸ではフェーン現象の影響で35℃以上の猛暑日が予想されている。今年初めての「熱中症警戒アラート」が発表され、熱中症に厳重に警戒を呼び掛けている。




  * ウクライナ応援の思いを込めて、背景を国旗の色にしています。






最終更新日  2022.05.30 06:00:07
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[1]:■ 庭木の剪定作業に入った(06/25) 木原東子さんへ 普段使わない筋肉を使っ…

© Rakuten Group, Inc.