3482332 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

歌 と こころ と 心 の さんぽ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.06.13
XML
カテゴリ:観察

♪ 交差する鉄筋に巻くワイヤーの片手でできる不思議を見ている


 きのう、福島県梁川では13時55分に35.2℃を観測し、35℃を超えて猛暑日となった。昨年の最初の猛暑日は、5月17日に岐阜県揖斐川で観測された35.1℃で、猛暑日の初観測は昨年よりも26日遅い。

 東京都心のアメダスでは13時39分に30.1℃に到達し、今年初の真夏日となった。東京の初真夏日も、昨年(5月17日)よりも26日も遅い。
☆ 最近5年間の東京の初真夏日 ☆
 2023年05月17日
 2022年05月29日
 2021年06月08日
 2020年06月09日
 2019年05月24日
 過去5年間と比べて最も遅い。梅雨入りも遅いし・・。これは、大異変の前兆現象か?

 夕べは暑かった。今朝の1時に最低気温21.5℃を記録。未明から明け方までの湿度が、91~96%にもなっていた。アランが夜中にベッドに来たものの、掛け布団が邪魔でウロウロ。どかしてやったらやっと落ち着いた。





 新築住宅のもう一軒の方も基礎工事に入っている。地盤補強をした地面を均して固めて、防水シートを敷いて外周にコンクリートを打ち、ベタ基礎を打つ準備。ここまでがけっこう早い。


形がちょっと変っている。


 型枠を設置し鉄筋を組んで、あとはコンクリートを打つばかり。この鉄筋を組んでいるときの音が、カシャ、カシャ、カシャ、カシャと少しばかり耳障り。以前は鉄筋工が、結束線(専用のはりがね)をハッカーと呼ばれる道具を使って手作業でやっていたが、今は鉄筋結束機と呼ばれる機械が普及。結束の熟練度に関係なく、スピードと品質を確保できるようになっている。



 以前から何度も見ている光景で、いいものを発明したものだと感心していたが、道具の名前も分からなかった。それがどんな仕組みになっているのかも皆目見当がつかなかった。それで今回、「どんな仕組みになってるの?」って聞いてみた。
「ワイヤーが出て、くるッと巻いて縛るんだわ」
「ああそうか、何か分かった気がする」

 

 黙々と作業をこなしているのを邪魔するのも悪いので、この場は引き下がってネットで調べてみた。構造はどこにも載っていないが、あらましは分かった。

 ワイヤーが巻いてあるリールを装着し、結束する部分に当ててトリガーを引くだけ。ワイヤーを鉄筋の向こう側から回して引締め、カットして、捩じって固定させるわけだ。あっという間(1結束0.7秒以下)に結束してしまう。2本のワイヤーを使うので一巻きするだけで強度が保てる。

 
 結束する鉄筋の本数に合わせてワイヤーの太さを使い分ける。二つの結束機を併用して効率を上げたりしている。

 30℃を超す暑い中、図面を見ながら仕切りの骨組みを組んでいく。昨日のうちに終わるかと思ったが、まだ少し残っているようだ。




 施工はAI工務店。元横綱・稀勢の里(現・二所ノ関親方)のテレビCM、YouTubeやインスタグラムといったSNSなどを上手に活用し、知名度を伸ばしている業界内でも注目のハウスメーカー。短期間で急成長できたのは、アイ工務店がフランチャイズ制度を採用しているかららしい。

 
右 拡大します

 既存の小規模工務店や不動産会社と契約を結び、アイ工務店の看板の元で営業する権利を与え、一気に事業を拡大させている。その一方で、対応力や施工技術といったスキル・能力が一定ではなく、店舗によって差が大きい点に問題があるようだ。

 工事期間が10月30日までとなっている。これから家が建ちあがって、どんな工事の進め方がされていくのか。当初の加藤連合から比べると、段々とその単価と工法が下方へずれていくようで、最後にこの工務店だ。
 野次馬が第三者的立場で、面白い見物をさせてもらっているが、踏切横の土地は当分買い手がつかないだろう。楽しみもこれが最後となる。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.06.13 09:51:51
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール

sunkyu

sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

「アーカイブ」 Ⅰ 短歌
「アーカイブ」 Ⅱ 知っていて損はない話

フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[1]:★ 雨上がりの緑陰の中を歩く 短歌10首(05/08) rankoさんへ おはようございます。返信が…

© Rakuten Group, Inc.
X