638454 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

史上最強の主婦Marico

PR

Jul 18, 2007
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

タイソンが我が家に帰ってきて2日が経ちます。
タイソンが見つかるまでの4日間、行方不明にしてしまった日から
人生が変わってしまうほど長く感じられたのに、帰ってからの2日間はあっという間に過ぎました。
皆さんにお礼をしなくてはと思いつつ、なかなかコメントできなくて申し訳ありません。


本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
だって私一人だったらタイソンを絶対にまだ発見できていないと思います。
皆さんがリンクを呼びかけてくださったり、ポスターを貼ってくださったおかげで
目撃情報の電話が入り無事保護できました。


時間が経てば経つほど、犬も精神的にも肉体的にも疲れてくるでしょうから
交通事故に巻き込まれる可能性は高くなってしまうかもしれません。
そんな中比較的早く発見され、ほとんど無傷で帰れた事は奇跡に近いです。


せっかくの連休なのに台風の中、悪天候の中でポスターを貼ってくれた友達
真夜中や朝5時から捜索してくれた友達
駅前でビラを配ったり、ランナーに嫌がられながらも海岸でビラを配ったり
お仕事があるのに何時間も捜してくれた友達
行方不明の4日間の間、誰かしらいつもタイソンを捜していてくれました。
「麻里子さんは疲れているんだから休んでいていいよ」みんなそう言ってくれました。
私もタイソンも本当に良い友達や仲間を持って幸せものです。


タイソンの目撃情報と轢かれたばかりの犬の死体の現場が本当に近かった為に
タイソンが生きていると信じられなくなった時に友達やアニマルコミュニケーターや
ネットを見てくださった人達が私に希望を与えてくれました。
家で犬の死体を確認した時には、「絶対に違う」と思いたい一心でした。
でも目撃情報と事故現場が近かった為に捜索しても発見できなかった時
何度も死体を思い出し絶望しました。


今回の事で迷子の犬を捜し続けている方の苦しみがやっと理解できました。
たった4日間行方不明になっただけでも、こんなに苦しかったのです。
タイソンが今どうしているかと考えただけで、嗚咽して吐いてしまっていました。
何年も捜し続けている人の苦しみは計り知れません。


もし事故にあったとして清掃局に先に発見され遺体を回収されてしまうと
すぐに焼却されてしまう為に、一生捜し続ける事になってしまうのも分かっているだけに大変な恐怖でした。
清掃局はなぜ写真1枚撮っておいてくれないのか、そう思ってしまいます。
改善して欲しいと願わずにはいられません。


私が言うのもなんですが、皆さん自分の子を迷子にしないように気をつけてください。
私と同じ思いは誰にもして欲しくありません。
犬に「うちの子は絶対大丈夫」あり得ないと思います。
パニックになってしまったり、何かを追いかけて走り出してしまうと
飼い主の言葉は耳に入らなくなってしまいます。
走り出す前でしたら言葉は入るかもしれませんが・・・・・
他の犬に噛まれたり、雷、花火などに驚いてパニックになり逃走することは
どのワンちゃんにもあり得ます。その時の力は想定外です。

迷子札をつける事は飼い主として当たり前の事ですが
首輪が抜けてしまったら身分を証明できるのはマイクロチップしかありません。
犬の場合かなり遠くまで歩いてしまう事も考えられます。
隣接した県で捕獲され、収容期間が切れて処分されてしまう可能性だってあるのです。
マイクロチップが入っていれば処分を免れる可能性はグッと高くなります。


迷い犬がフラフラ歩いているくらいでは、町の人は警察や保健所に通報しない事にも気がつきました。
団地や空き地などに住み着けば通報すると思うのですが
移動している迷い犬に対しては電話はかけないと思います。
よく考えてみると私も迷い犬が歩いていても警察や保健所に通報した事はありません。
「保健所に連れていかれる=殺処分されてしまう」
だったらそっとしておこうと思う人も多いと思うのです。
今回タイソンはマイクロチップが入っていたので、通報してもらいたかったのですが
行政には1件も連絡が入りませんでした。
もっとマイクロチップが普及してくれれば、すぐに通報するようになるのではないかと思いました。
そんな世の中になれば迷子犬になってもすぐに家に帰れるのではないでしょうか?
今の現状で一番有効なのは、やはりポスターを敏速に沢山貼る。
これが一番有効だと思い知らされました。
1週間が勝負、頑張りどころだと言われました。
あとは新聞配達員、郵便配達員など地域を走っている人に頼む事もとても有効でした。
連休が明けたら折込広告を新聞に入れてもらうことも考えていました。
平和交通の稲毛海岸駅の路線バスにもご好意でバスの車内にポスターを掲示してもらいました。


タイソンは稲毛海岸駅の近くから前に住んでいた幕張本郷駅から1~2キロの
免許書センター近くの香澄公園の中にいました。
357号という大きな通りを逆走している姿も後からの目撃情報で分かっています。
私が通報を受けて香澄公園に到着するまでの間にも目撃場所からかなり移動していました。
再会できた瞬間はタイソン!という私の声に吠えて逃げようとしていました。
危機回避本能がやはり強くでました。
飼い主である私だと気がつくまで一瞬時間がかかりましたが
気がついた時には鼻鳴きして飛んできてくれました。
私も人目を気にせずに抱きしめ声をあげて大泣きしてしまいました。
主人曰く、この捕り物ちょうを野次馬しようと、公園内を走って追いかけてきた
人までいたそうです(笑)


皆さん本当にありがとうございました。
何度ありがとう言っても足りないほどです。
これからも私の良い友人でいてください。
本当に今回の事で人と人の繋がりの大切さを思い知りました。
皆さんの優しさに触れ、私ももっと親切な人間にならないと!と思っています。
ほんとうにほんとうにありがとうございました!!!!


PS最後にお願いがあります。タイソンのポスターをみかけましたら
剥がして捨ててください。剥がし忘れがあるかもしれません。お願いします。

バス掲示3.jpg バス掲示2.jpg
バスの中に貼ってもらいました。


070719_0110~01.jpg 070719_0111~01.jpg
やっと少し普段の明るさがタイソンに戻ってきました。







最終更新日  Jul 19, 2007 01:18:13 AM
コメント(22) | コメントを書く

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

バックナンバー

・Jun , 2017
・May , 2017
・Apr , 2017
・Mar , 2017
・Feb , 2017

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.