619430 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

子どもとパンと私

PR

楽天プロフィール


saza8225さん

パン好き3児の母

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
楽天レシピ  パン作り  お菓子作り 

カテゴリ

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11

お気に入りブログ

FC2 桜抹茶甘納豆入… New! 猫野美弥音さん

丸みあるフォルムが… あいりおーさん

麻央さんのこと AmyAmyAmy6684さん

3日間の夕食と食パン deburedsさん

30年祭 竹千代7124さん

おそろい弁当 Olly♪さん

通勤読書 蜜蜂と遠雷 ranranran0123さん

てんこもり~♪ てんこもりもり!さん
karento~h… poohsanmama7308さん
ひなたぼっこ   … むふむふむふさん

全748件 (748件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 75 >

2017.03.09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
桜エビと青のり入り生地で魚肉ソーセージ包んで焼いてみました。
ほんのりピンクの生地がかわいいです。
オーブンから桜エビの香ばしい香りがしてきて、娘はかっぱえびせんの香りと言っていました。
食欲を刺激する香りです。
桜エビ入りソーセージパン
材料
強力粉200g 牛乳150g 砂糖15g 塩3g バター15g インスタントドライイースト2.5g 桜エビ大さじ1強 青のり小さじ2弱 
(魚肉ソーセージ1本 チーズ5本 マヨネーズ お好み焼きソース)


1.ホームベーカリーに材料を入れ生地作りコーススタート。ミックスコールで青のりと桜エビを投入。
2.出来た生地を8等分して棒状にしたら15分休ませる(写真①)
3.細長く生地をのばしてガスを抜き、お好み焼きソースを中央の塗りソーセージをのせて閉じる。チーズも同様に包む。(チーズにはお好み焼きソースを塗っていません)(写真②)
4.30度で50分発酵させる(写真③)
5.発酵が終わったら生地に切れ目を入れてマヨネーズをかけて180度の予熱したオーブンで15分焼いたらできあがり(写真④)
このパンも主人の朝食用です。桜エビにはカルシウムやミネラルが豊富なので、普段の生活に積極的に取り入れたい食品ですね。なかなか時間の取れない朝食は、パンだけだと栄養が偏ってしまうので、生地に混ぜ今足り包んだりして、栄養をプラス。桜エビは我が家ではおにぎりに混ぜたり、サラダやおひたしにプラスしています。私はグリーンサラダに焼き海苔と桜エビをトッピングして中華風ドレッシングをかけて食べるのが好きです。

 


もう卒業シーズンですね。我が家も末っ子と長女がそれぞれ卒業を控えています。

末っ子は小学生に長女は中学生に。山有り谷有りいろいろで、ここまで長かったような短かったような。母として未熟で時にはくじけてしまいそうなこともあったけれど、子供たちの笑顔に何度救われたことか。どんどん難しい年頃になっていくお姉ちゃんには、時々どう接したら良いのか悩んでいますが、中学生になったら益々大変になっていくのかな。







最終更新日  2017.03.09 09:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.08

昨日はオニオンブレッドを焼きました。タマネギの甘みがおいしいですね。

材料

薄力粉25g 強力粉225g 水170g バター15g 砂糖25g 塩5g スキムミルク5g インスタントドライイースト3g (タマネギ1個 ベーコン3枚 チーズ適量 マヨネーズ適量)

1 タマネギの半量はみじん切り、残りはスライスしておく。ベーコンも細切りにする。

みじん切りのタマネギをきつね色になるまでフライパンで炒める

2 ホームベーカリーの生地作りコースで材料を入れて生地をつくる。途中炒めタマネギを加える。

3 出来た生地を9等分して丸めて15分休ませる。

4 丸め直してスクエア型にいれ60分発酵させる。

5 オーブンを180度に予熱して、マヨネーズ→タマネギ→ベーコン→チーズの順に乗せて30分焼く。

ふわふわです。こういうのは焼きたてがおいしいですが、朝の早い主人の朝ご飯です。

平日はゆっくり朝ご飯を食べられないので総菜パンを作りました。







最終更新日  2017.03.08 10:07:06
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
今までロールケーキというとシフォン生地のロールケーキを焼いていたのですが、
今年に入ってからはケーキなどは共立てのほうが好みの食感に作れるようになったので、ロールケーキも共立てで作ってみました。
共立てで良い感じに膨らんでくれて巻くのがちょっと大変でした。
厚みがあるので、ちょっと割れそうでした。
やはり切れ目入れてから巻いた方が良いかもしれませんね。
シフォン生地よりホロッと生地が崩れるような仕上がり。
フォークで刺したとき崩れるような・・・実際には崩れませんが(笑)
シフォン生地だと少し弾力があるような。
粉を混ぜるときの問題ですかね。シフォンケーキ(シフォン型で焼いた)の時はそれほど感じないのですが、ロールケーキにすると共立ての方が口溶けがよい生地になるような気がします。
焼き時間は180度で15分です。
スポンジケーキもそうなのですが、しっかり焼いた方が、クリームやシロップをあわせたとき軽い食感になるようです。しっかり焼くと焼き縮みも少なく高さを維持出来るのかな。失敗が少ない気がします。カリカリに焼きすぎでは駄目ですが、しっかり焼いてからあら熱を取るときにビニール袋をかぶせておくと焼き面もしっとりになってきますし、デコレーションでシロップを塗るので、パサパサにはなりません。今回のロールケーキもしっかり焼いてシロップを塗っています。目安は焼き上がったとき表面を触って後がつくようなら焼きが足りない証拠。触って弾力が有り、指の後がつかないくらい焼くと良いみたいです。
よくケーキ系のレシピで見かけるキーワードにしっとりふんわりってありますよね。よくよく考えるとふんわりしっとりって相反する言葉のような気がします。でも店のケーキはふんわりしているししっとりしていますよね。お店のようなしっとりを追求するあまり、スポンジが焼き上がった時点でしっとりしているのだろうと思い込んでいたのかもしれません。水分を飛ばして焼いた生地にデコレーションで水分をプラスする感じですかね。
お菓子作りにつまずいたらこちらの本がおすすめです。

お菓子づくりの失敗をスッキリ解決する本 [ 百野浩史 ]
うまく出来ないときはこの本を読み返しています。写真で見る失敗例と成功例がとても参考になります。






最終更新日  2017.03.01 23:01:47
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.18
カテゴリ:カテゴリ未分類

甘いものが食べたくてしょうがないです。

最近は外にも中々出られないので、完全に運動不足です。

ストレスで甘いものばかり食べたくなります。

というわけでティラミスです。
コーヒー大好きな私はティラミスも大好きです。

材料

生クリーム100cc
クリームチーズ200g

卵黄2個
砂糖50g
スポンジケーキ 適量

(コーヒー液)水100cc インスタントコーヒー大さじ2 砂糖40g

作り方

・卵黄に砂糖50gを混ぜ湯煎にかけて泡立てる。白く持ったりしてきたらOK.

・クリームチーズはレンジで20秒加熱して柔らかくしておく。

・生クリームは7分立てくらいに泡立てる。

・クリームチーズ⇒泡立てた卵黄⇒生クリームの順に混ぜ合わせる。
・器にスポンジをちぎって平らに並べたら、コーヒー液を流してしみこませる。

・その上にチーズ液を流して冷蔵で冷やす。

・仕上げにココアをふってできあがり。

スポンジのレシピはこちらをクリック⇒フルーツ嫌いのバースディケーキ


冬向け濃厚ティラミスです。クリームチーズで作りました。
夏ならもう少しさっぱり系のティラミスがよいかもしれないですね。

今度は卵白使用のティラミスも作ってみたいです。







最終更新日  2017.02.18 15:05:21
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.17
カテゴリ:手作りお菓子

アップルパイを焼きました。

でも焼いたのは先月です。

相変わらず毎日ばたばたしています。

アップルパイにバニラアイスを乗せるのが好きです。

暖かいのと冷たいのが絶妙です。

リンゴフライパンでキャラメリゼしたのですが、3分の1くらいの量を後から加えたので、くたっとしたリンゴとしゃきっとしたリンゴの両方の食感が楽しめました。

れしぴはこちら↓
Cpicon * パイの王様 * アップルパイ * by ♡Alice♪



ガレットデロワ風だとたっぷりパイ生地が味わえるのでパイ皮好きさんにはおすすめかな。

今回はパイ生地があまりうまく出来なくて無念(;_;)焼きが足りない&折り込みも・・・。

子供たちはそんなことはお構いなしに、たくさん食べてくれて感謝です。胃袋は満足したようです。







最終更新日  2017.02.17 22:19:57
コメント(2) | コメントを書く
2017.02.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年ものんびり更新しています。
先日は次女の誕生日でした。
次女は相変わらずフルーツが嫌いです。食べられるフルーツはリンゴとバナナだけ。
夫はバナナが苦手なのでフルーツなしのデコレーションケーキです。
今回は生クリームのメーカーを変えたせいなのか、クリームが緩かった。残念。。。
10歳の誕生日を迎えた次女ですが、もうキャラクターのチョコ飾りではないものがよいとのことだったので、かわいい蝶々を乗せてみました。バラのチョコはセブンイレブンで売っていたものです。

下絵を準備したらクッキングシートを乗せて溶かしたチョコを使い爪楊枝で書いていきます。細い線も爪楊枝ならきれいに書けます。
ろうそくの火を消したらきれいにカットして次女以外はイチゴを乗せて食べました。
スポンジの配合
薄力粉80g グラニュー糖90g 卵Mサイズ4個 バター15g 牛乳15cc    
卵は共立て
オーブンは180度余熱 180度で38分焼成


誕生日プレゼントはシールメーカーにしました。
こちらシンプルな手動式のシールメーカーですが、交換用リフィルも安いし、幅もちょうど良いです。
3センチ幅のシールをたくさん作ってます。
冬休みからずっと次女は病気のため学校に行っていないので、作業療法もかねてこちらの商品にしました。紙を切ったり、絵を選んだり、楽しく作業が出来るので、買って良かったな~と思いました。






最終更新日  2017.02.03 22:21:27
コメント(2) | コメントを書く
2017.01.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
もう2月になりますが、正月明けに焼いたパンです。
おせちの残りの黒豆で黒豆食パンを焼きました。
トーストしてもおいしいですね。


材料

黒豆煮 適量(*煮汁をきってキッチンペーパーで水分をとっておく)
薄力粉 20g
強力粉 230g
水174g
塩 5g
砂糖 25g
バター 12g
スキムミルク 5g
インスタントドライイースト 3g

インスタントドライイーストは耐糖性の方が膨らみがよいと思います。
今回は普通のインスタントドライイーストを使用してます。(赤サフ)




レシピブログさんのお料理にまつわる様々なトピックスをご紹介する
“くらしのアンテナ”のコーナーにて、「アメリカンなチョコチップクッキーを紹介していただきました。ありがとうございます。






最終更新日  2017.01.25 18:25:16
コメント(2) | コメントを書く
2017.01.03
カテゴリ:カテゴリ未分類

明けましておめでとうございます。

更新ものんびりですが、本年もよろしくお願いいたします。

去年の11月に単身赴任をしていた夫が戻ってきて、狭いマンショに大人3人子供3人で暮らしています。

私の母との同居を快く受け入れてくれた夫に感謝です。

パンやお菓子作りはというと、いつものごとく気ままに作っています。以前のように毎日パンを焼いていた頃とは違いますが、やはりお菓子作りもパン作りも楽しいですね。

去年のクリスマスケーキです。

お正月に食べたケーキです。桃とパインのショートケーキ

こちらはチョコレートケーキ

立て続けにケーキを作りました。

スポンジケーキのこつも少しわかりかけてきました。ほんと難しいですね。

メモ

スポンジケーキ材料

薄力粉(スーパーバイオレット)80g

グラニュー糖 90g

卵Mサイズ 4個
バター15g

牛乳10ml

 余熱180度 焼成温度180度で35分から40分

ココア生地は薄力粉75g ココア15gに変更(ほか材料はすべて同じ)







最終更新日  2017.01.03 13:19:37
コメント(4) | コメントを書く
2016.09.30
カテゴリ:カテゴリ未分類

久しぶりのブログです。

いつの間にか楽天ブログの管理画面etc変わったのですね。アクセス解析の画面が出てビックリ。

パンを焼くのも久しぶりです。夏の間はシフォンケーキを数回焼いたくらい。

具だくさんコーンパンです。

材料

強力粉200g バター15g 砂糖15g 塩3g 牛乳150g インスタントドライースト2.5g コーン、マヨネーズ適量

マヨネーズで和えたコーンをたっぷり包み込みました。

運動会シーズンで野外の撮影は綺麗に取れて一瞬の動きを写真に収める事が出来て楽しいです。

それに引き換え最近室内スポーツの写真撮影をする機会が増えてうまく動きをとらえる事が出来ず残念です。体育館の中ではなかなか附属の望遠レンズでは厳しいものがありますね。

新しいレンズが欲しい・・・でも高くて手が出ません。

また最近消しゴムはんこにもはまっています(私の中では最ブームです。)

彫ることも楽しいのですが、図案を考えるのが楽しいです。

わんこが好きです。技術はありませんが、何かに集中すると日頃の憂さ晴らしになります。

忙しい日々の癒しの時間です。

パン作りも癒しですが、ちょっとした隙間時間に取り掛かれるので、すっかり消しゴムはんこにはまってます。







最終更新日  2016.09.30 17:04:19
コメント(2) | コメントを書く
2016.05.09
カテゴリ:ハード系パン

日曜のお昼に焼いたパンです。
太めのクレセントロール。
塩パンです。
クレセントP1180686.JPG

 材料
リスドオル250g 水155g 砂糖5g 塩5g バター10g インスタントドライイースト1.5g 胡麻大さじ1

作り方
ホームベーカリで練り20分

発酵20分

ガスを抜き手のひらで潰して8等分にして三角に平らに伸ばしたら巻いていく。

発酵35度で40分

塩(分量外)をふって、240度に余熱したのオーブンで20分焼く

クレセントP1180692.JPG

昼ごはんにから揚げと一緒に食べました。
短時間で作れるのにおいしいパンでした。
細めも良いですが、食事ようならこれぐらいの太さがちょうど良い感じがします。



もぷP1180718.JPG
今日のモプシーです。
久しぶりの登場ですが、元気にやっています。
すぐにおもちゃがボロボロになっていしまい困っています。
散歩も早朝や夜は車が少ないので、比較的楽しそうですが、
昼は車や工事の音にびくつきダッシュで家に帰ろうとします。







最終更新日  2016.05.09 22:27:31
コメント(1) | コメントを書く

全748件 (748件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 75 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.