1920126 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ハピー百貨店

がんばったハピーの記録 

悪性リンパ腫について

愛犬ハピーが悪性リンパ腫と診断を受けてから
私達姉妹はこの病気について詳しく調べる毎日でした。

今回ハピーの闘病の様子を記録として残す事によって
同じ病気で苦しむワンコの闘病の
ヒントや手がかりがあればと思いこのページをずっと残そうと思っています。

目次

抗癌剤をはじめました。

ハピーの闘病日記 

食欲がなくなった時

お金は大事だよ

介護用品

お役立ちリンク集

ハピー旅立ちの時

new clip

元気な時のハピーです
闘病中のハピーはやせ細っていますが
元気な時はこんなに可愛い子だったんですよ

悪性リンパ腫とは、造血系の悪性腫瘍(癌)です。
抗がん剤によく反応し、治療効果も期待できると言われています。

咽喉のリンパや脇の下のしこり、ソケイ部の腫れから
「蜂に刺されたかも?」と病院に行く方も多いそうです。
犬での発生頻度は4000頭~に1頭ぐらい
最近増えて来たとも言われています。

ポチたまの「まさお君」が消化器官型のこの病気にかかり
天国に召された話は有名ですね。

ボクサー、ゴールデンレトリーバー、シェルティ、などに多く発生し、
若い子よりも7歳以上の子に発生率が高く
なにも治療をしない場合は2週間~3カ月間で命を落とす
大変恐ろしい病気と言われています。

幸い、抗がん剤に対する反応が良く、
犬は人間に比べて副作用も少なく寛解率(なおったかに思える率)は約80%もあるそうです。

こま副作用を軽い取るのか、重いと取るのか私はよくわかりません。

ですがハピーは他のワンコよりも
副作用は重かったような気がします

抗癌剤をはじめましたへジャンプ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.