2008年04月09日

八百屋のクリスくん

今日は自宅で原稿を書く仕事。
いつものことながらダレにだれて、夕方には買い物。
うちの団地には水曜と土曜、露天の八百屋さんがくる。
これが安い。安いから自宅にいるときは必ず行く。

そんな八百屋さんで半年ぐらい前から謎の青い目の外国人が働くようになった。
黒い帽子と黒いTシャツ。若いがイケメンとはいえない、どちらかといえば強面だ。ナニ人なのかは不明。
最初は黙々と段ボールから野菜を出す作業をするだけだったが
最近は、値段を書いたり、呼び込み?をするようになった。それなりに日本語もでき、仕事もこなしている。
今日は人手も少なくて大忙し。
おばあさんから「これはどこ産なの?」と聞かれ、答えていたりする。

そんな謎の外国人の名前がさっき判明した。
八百屋の大将から「クリス、これはこんなふうにおいたらダメだって」とダメだしされていたのだ。
クリスか。
クリスくんは、かぼちゃの切った面を下にして並べてしまい、怒られていた。まあ日本人にはない感覚だからなかなか覚えることがあって大変だろうなあ。

八百屋のクリスくん。
団地も国際化だねえ。





TWITTER

Last updated  2008年04月09日 17時55分29秒
[ハラキリ女のつぶやき] カテゴリの最新記事