123515 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

めしやみらい

PR

Calendar

Profile


旅人チャッキー

2019.05.21
XML
カテゴリ:そば
紋別にある、手打ち蕎麦の かつぼくあん
さんでお昼ご飯をいただきました


荒挽きそば(もりそば) 850円は
活木庵オリジナルの十割そばだそうです

1枚の木でできたテーブルが素敵なので
なるべく引き気味で撮ってみましたが
よくわからないですね
3メートルはないかもしれないけど
とても大きなテーブルで
自然の形が生かされたものです
椅子の高さが合ってないから
足がつっかえるのが難点ではあります


黒いツブツブがあって見た目にも荒びき
食感は、ザラ、ジャリと少しバキという
主張強めのお蕎麦です
食べると口の中に広がる甘みは
今まで食べたお蕎麦の中ではかなり強め
自分はおいしいと思いましたが
もしかしたら好みは分かれるお蕎麦かも?

比べるとつゆは普通というか
蕎麦のインパクトに合わせるなら
つゆももう少し特徴があってもいいかなと
思いました

店主さんが生み出した日本初の方法で
蕎麦打ちをしているそうで
近代そばと呼んでください
と書いてありました

ホームページをみてみたら
沢山たくさん書いてあったので
今度ゆっくりと読ませてもらうことにいたします



並そば(もりそば) 670円

荒挽き蕎麦を食べた後だと
どうしても印象が薄いですが
ツレはこちらのお蕎麦の方が好きみたい
けど足りるの?






3月に紋別に来て、一番最初に食べたのが
活木庵さんのお蕎麦でした
紋別にも美味しいお蕎麦があることがわかって、嬉しくなったのでありました

その時も自分は荒挽きそば
ツレは、かしわそばの太麺 850円
温かいお蕎麦は
太麺か細麺のどちらかを選べます


今回はそばを打つお部屋が見える席でした
店主さんは木を愛するお方のようで
そば打ちの道具も作られているとか
大きなテーブルもご自分でお作りになったもののようです

きれいで落ち着いた店内

自動ドアなのがちょっと意外な入り口ドアです

手打ち蕎麦 活木庵は
紋別市本町2丁目
市役所などの近くです
営業時間は
昼が毎日11:00から14:00まで
夜は水、木、金曜日の17:00から19:30まで
不定休です

14時前に再び通ったとき
お店はもう閉まっていたので
蕎麦がなくなり次第終了だと思います


もりそばだけでは
やっぱり足りなかったご様子
すぐにハラペコじゃないの

テリヤキバーガー、360円
オニオンフライは自分が食べたかったので
オニポテセットにいたしましたが
カリッとホクホクなポテトが妙に美味しかったです
カフェラテはSサイズじゃなくて
Mサイズにすれば良かったです

一緒に間食しちゃったじゃないの
また肥える
自分、やっぱり肥えてました

紋別にだってモスバーガーがあるんだもん

この日のドライブでみつけた
ナイスたんぽぽビュウポイントは
もうどこだかわかりません

家の近くにもかなり良い
たんぽぽポイントがあったのですが、
週があけたら刈られてました
一番きれいな時に摘まれるなんて(;ω;)






Last updated  2019.05.21 17:20:20
コメント(0) | コメントを書く
[そば] カテゴリの最新記事

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.