232130 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

めしやみらい

PR

Calendar

Profile


暴れ熊チャッキー

2020.03.31
XML
カテゴリ:ラーメン
紋別にもさんぱちラーメンはあるのです
1年近く住んでやっと行きました
自分の居ぬ間にツレは何度か行っています

はじめに言っちゃいます
こちらのラーメンを紋別一に濃い味のラーメンと
ここに認定いたします
これはあくまで
自分が今までに紋別で食べたラーメンの中では
というお話ですが

注文したらすぐに出されたラーメン
写真の時間を見ると
3、4分の待ち時間だったようです
はやっ


醤油ラーメン 830円
薄いチャーシュー3枚に海苔、メンマ
炒めた玉ねぎ、多めの長ネギ
てっぺんにはさんぱちネーム入りのなるとがオン

中太くらいかな縮れの麺は
すでに醤油色に染まってます
素早く出されただけあってか
なかなかに硬いゆで上がり
待ち時間が短いことと麺が硬いことには賛成
店内の暖簾には北海道製麺と書いてありました

一啜り目から濃いなと感じるスープで
食べ進めるうちにもっと濃く感じて来ます
しょっぱいだけでなく
甘みや醤油の焦げ感の様なものもあったかな

味が濃い場合は薄めるスープをくれると
書いてあることには後から気づきました
このどんぶりにある余地分を埋めたとしても
あんまり変わらなそうな気もしますが


味噌ラーメンは850円

味噌ラーメンの具材にはもやしもありました
味噌のスープも濃かったみたい

七重浜のさんぱちは塩分に関しては
ずいぶん優しいなって思ってましたが
紋別店は真逆、かなり濃い
札幌のさんぱちも昔はこんなに濃かったのかしら

とは言え、富山ブラックに比べると
まだ全然優しいですけどね
あれはどこに美味しさがあるのか
わかんなかったもの

だけどツレに言わせると
いつもはここまでは濃くないんだそうです

さんぱちって野菜とかの量が
もっと多くなかったっけ
今回は特に多くなかった気がします
だけど他の店舗はどうかわかりませんが
紋別店では730円以上の注文で
ライスひとり1杯無料サービスでした
ふたりとも頼みませんでしたが


醤油ラーメンはブラック的な
普通よりも濃そうなのも壁メニューにありました
壁には北見産玉ねぎのやごま味噌ラーメンなど
他にもメニューがあったのかも
卓上のと同じと思って写真は撮りませんでした



年に2回のサービスデーには
とりあえず行ってみたかったのですが
8月3日のハッサンデーは
実施していない店舗の様でしたので
3月8日のさんぱちデーも
当然ないだろうとスルーしてました
毎月11日(3+8)と24日(3×8)のサービスデーを
してそうな気配もなかったです
お店のかたにちゃんと聞けば良かった


店内はカウンターに5、6席と
小上がりを含めたテーブル席が
同じく5、6席あったのかな


営業時間変更のお知らせが張ってありした


紋別市落石町4丁目
ラーメン さんぱち 紋別店




はたして山岡家が安いのか
それともさんぱちが高いのか
自分の考えはそっち方向へ行ってまう






Last updated  2020.03.31 21:10:24
コメント(0) | コメントを書く
[ラーメン] カテゴリの最新記事


Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.