644969 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

reichel!の美味しい・楽しい・時々お勉強日記~

全て | カテゴリ未分類 | 節約技! | | バレエと習い事 | 韓国ドラマ。 | つぶやき。。 | 行政書士試験、その他資格&お勉強 | *映画* | お酒とワイン | | 仕事の話 | お料理レシピ♪ | 食べ物いろいろ☆ | 裁判傍聴 | 好きなことば | 花の画像 | 第9の合唱 | 食べある記 | お出かけ | 司法書士を一瞬目指しかける | 英語Barと英会話のレッスン。 | ボルダリング | マラソンに挑戦 | 震災の影響とその後 | 靭帯・半月板損傷とリハビリ | 占いレイチェルの部屋 | 目指せ!売れっ子アフィリエイター | 気になる&お気に入りgoods | 法科大学院 | 司法試験受験日記 | 行政書士のお仕事 | 行政書士日記 | 登山記録
2007.12.21
XML
テーマ:日記(1740)
カテゴリ:裁判傍聴

 
 はい刑事事件、続いて参ります。

 4件目は、覚せい剤法違反。被告は27歳の男性。

 自己使用で逮捕された。

 「なぜ覚せい剤を使用したのですか?」との検察の問いに

 「朝、眠かったから…」

 一同、ぽかーん。

 「もう、覚せい剤は使用しないと誓えますか?」

 「はい」

 「それはなぜ、そう言えるのですか?」

 「もうこういう生活(留置所)はイヤだと思ったから…」

 「職場の上司も面会に来てくれたんですよね。

 迷惑をかけて悪いと思っていますか?」

 「はぁ…。それは…おもいます。」

 「あなたはどうして覚せい剤が悪いと思うのですか?」

 「え。法律で決まっているから…?」

 「じゃぁ(この辺ちょっといらつき始める検事)なんで

 法律で決まっているのですか!?」

 「え…わかりません。」

 そこで裁判官が、「きみは覚せい剤がどうして悪いのか

 警察から聞きましたか?」

 「???いいえ。警察からはそういう話は聞いたことないです」

 「覚せい剤というのはね、幻覚や幻聴があったりして、

 脳が壊れてしまって、元に戻らなくなってしまう恐ろしいクスリなんだよ。

 そういう人が犯罪を犯したりすると危険だから、法律で定められているんだよ」
 
 と優しく悟す裁判官

 しかし、無論直後に実刑を言い渡す。懲役1年6ヶ月。執行猶予3年。

 執行猶予の意味は、弁護人に聞くがよいよ。

 この被告…またやらなきゃいいけど。



死ぬ前に読め!

薬物依存Q&A

あなたなら、どうする
designed BY まよ(^-^*)






最終更新日  2007.12.24 22:00:30
コメント(0) | コメントを書く
[裁判傍聴] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.