000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Let‘S Enjoy LIFE!!

PR

X

全8件 (8件中 1-8件目)

1

動・植物関連

Jul 21, 2006
XML
カテゴリ:動・植物関連
ホントは昨日の予告通り私の飼いたいペットBEST5!!の続き4位について綴ろうと思いましたが、忘れないうちに私が初めて知ったことを綴っておきたいと思いましたので、今日はそちらを優先しちゃいました。

BEST5の4位以降は明日以降に必ず綴るので、どうか許してくださいませm(- -)m

さて、私が初めて知ったこと。

それは何てこと無いのかもしれませんがちょうちょは雨が多量に降ってようが、あったかければ飛ぶ、ということです。

なんだぁ~そりゃあ~??

そんなこと知ってるし・・・

という方もいれば、

ん~なことどうでもいいし!知らんくても!!

という方もおられるでしょうが、

私は非常に意外な感じがしました。

一昨日はそれこそず~~~~っと本降り状態で雨足は一向に弱まりませんでしたが、気温は肌寒いといってもそれなりにありました。

私はいつものように家事に追われていましたが、子供が雨がたくさん降ってるねぇ~と言う間に、あっ!ちょうちょが飛んでるよぉ~というセリフを何回も言っていました。

最初は見間違いかと思いながらも、彼女に言われるままに見てみたら普通にモンキチョウが飛んでました。びっくり


あらっ!ホントに飛んでるねぇ~?!

私は驚いてしまいました。

私の中ではちょうちょの羽はぬれたら飛べないと思っていたからです。

でもこの驚きをダンナに話したら羽についてるリンプンという粉が多少の雨ははじくので、こんなに何日も雨が続いてしまうと飢え死にしてしまうため、やむをえなく飛ぶのだそうです。

でも、普通なら雨の日はやっぱりあんまり飛ばないみたいです。

あまつゆでしのぐのでしょうか??

ともかく私の中で、あんなにたくさん普通に蝶が強い雨の中飛んでいるのだとは知りませんでしたから、驚きだったのです。

もしかしたら普段の雨の中でも飛んでいたのかもしれませんが、私が見ていなかっただけなのかもしれませんね。

子供はよく見てるなぁ~とつくづく感心しちゃいました。

私は大人になって子供の頃の無垢な視点をやっぱり失ってしまっていたんだなぁ~と、すこ~し淋しくなっちゃいました。

まァ~今回の事は私が子供に戻ったとしても気付けなかったことですが、大人になりたくないと思っていた中学生くらいの方が確かに生きる術には長けていなかったかもしれないけれど、あの頃にしか感じられなかった、気付けなかった事がその分たくさんあったのだろうと思います。

この子も大きくなって色んな知識をつけるたびに、本人の意思に関係なく、子供しか持てない純真さをひとつづつ失っていってしまうのかと思うと、今のこの一瞬も大事に過ごさなくてはと少し背筋を伸ばしてしまいました。

そんな今日もやっぱり雨なので彼女がまた蝶を見つけたら、手を止めて、彼女の心ゆくまで付き合ってあげようと思います(^ ^)






最終更新日  Jul 21, 2006 09:00:24 AM
コメント(3) | コメントを書く


Jul 20, 2006

カテゴリ:動・植物関連
昨日ダンナが夜遅く飲んで帰宅し、ペット論になった。

・・・といっても会社の先輩が犬を飼いたがっているが世話は完全にダンナがしなくてはならない!!と、奥様に言われたので、断念したと言う。

でも、子供の情操教育のためにも何か飼いたい・・・何がいいだろう??

ということらしかった。

ダンナは考えあぐねたが、それならカブトムシがいいかも!

と、答えたそうだ。

理由は2つ。

そのお家のお子さんは男の子(5歳)だから。

もうひとつは世話が虫なら簡単だから。

らしい・・・

ダンナも小さい頃はカブトムシを捕りまくり、大量に飼っていたらしい・・・(- -;)

そこでダンナに今は犬を飼ってるけれど本当は何が飼いたかったか?

と聞かれたので、私の好きな動物(ペット)BEST5!!を挙げました。


まず第5位!!

鳥。

ここでいう”鳥”はそのへんのペットショップで買えるオウムやインコ、十姉妹などの鳥。

私は小学校の頃は母のネコ好きでネコを2匹飼ってましたが、どうしても鳥が欲しかったので誕生日に飼ってもらいました。

当時もネコと飼うなんてどちらの健康にもよろしくない!!と分かっていたし、大反対をされつづけていたのですが、手乗りで自分になついているインコなどの映像を見ると、欲しくて欲しくてたまらなくて、ホントはネコを飼うよりも遥か前から頼んでいたのですが、まだ私が小さすぎて自分で世話が出来ないのと、鳥からうつる病気があることをあげられ、飼えないで来てしまっていたのです(- -;)・・・

で、親はその間に自分の好きなネコを飼ってしまった。

というわけです。

もちろん、家族みんな動物好きだったので、私の”鳥飼いたい熱”も何か飼えば収まると思ったのか飼ったのですが、私の中でネコはかわいいけど、私の飼いたいのはインコなの!!

セキセイインコ!!

と、いつ飼えるかも分からなかったけれど足繁くペットショップに通っては眺め、飼いたい種類も勝手に決めていました(~ ~;)

それが小学校4年生の時にようやく叶ったのでした!!v(~0~)v♪

ブルーのセキセイインコのヒナ鳥を買って貰い、ピピと、ありがちな名前をつけましたが、ピピは私が考えていたよりも賢く、そしてかわいい手乗りになりました。

危惧していた飼い猫2匹は鳥のいる匂いは感じても、姿は見たことが無かったし、何となく家の鳥だと分かっているからかしつこく探そうともしませんでした。

ピピは2匹のネコをお外に遊びに行かせた後で思う存分私の部屋の中で放してあげていて、万が一を考えて、2匹が帰ってくる頃には必ずカゴにしまうようにしていたのでネコとは顔をあわせた事はなかったです。

でもある日いつものように部屋で遊ばせていたら、飛んでいる間に急に下に落ちて、荒い呼吸をし、びっくりしてすぐ近くの動物病院へ連れて行きましたが、途中で死んでしまいました(; ;)

私が中学2年の時のことです。

わずか5年でその短い生涯を終えてしまいました・・・(> <)

亡くなった後そのまま獣医さんに見せましたが、外傷等がないから原因は不明だと言うことでした。

でも、ウチの状況を話すと、恐らくネコが原因だろうと言われました。

姿は見えなくてもお互いドア1枚隔てたところにいるのですから、ネコの恐怖がピピの寿命を短くしたのだろうということでした。

はっきりしたことは確かに分かりませんでしたが、その話をうけて結局もう2度と家では鳥は飼いませんでした。

私も飼いたいとは思わなくなりました。

ネコがいる限りムリだろうと分かったからです。

そのまま今に至りますが、今は小さい子供もいるのでやはり飼っていません。犬もいますしね。

かわいいと思うし、飼いたい気持ちはありますが、きっともう飼う事はないような気がしています。
なんとなく・・・ですが。・・・

あっ!!予定より大分長くなってしまったので、4位以下の発表はまたあした~!!







最終更新日  Jul 20, 2006 09:25:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 8, 2006
カテゴリ:動・植物関連
今日はチャーリーの事を簡単に触れていきます。
名前:チャーリー
年齢:不詳
性別:不明


チャーリーは我が家で飼われて1ヶ月。

コイ吉クンにしようという私に反し、いつの間に勝手にチャーリーとダンナが呼んでいたためそのまま定着してしまった名前。

本人が気に入っていたかどうかは不明。

ここで微かな違和感を覚えた方、いらっしゃいますか?

…………。

はい。過去形口調になってますね。

……………。

そうです。チャーリーははかなくなってしまいました(ToT)
(はかなくなった……は間違いじゃあないらしいです。
古語ではそういう意味だそうです。)

なんで僅か1ヶ月で?!とお思いの方ごもっともです{{{{(+_+)}}}}!

どんなペットであれそんなに短命なものはいないですから(*_*)……

そうです。ということは飼い主の過失、以外に考えられず、まさにその通りの事をしてしまいました(ToT)

私はその日、食器類のつけおき漂白を台所で行ってました。もちろん換気扇回して換気しながら。
ところが不意の用事が入って外出しなくてはならなくなり、全ての戸締まり及び火の元など通常の確認を終えて出かけました。

そうして数時間後に帰宅したらチャーリーが死んで…基、はかなくなってました(ToT)

チャーリーは年齢不詳とはいえ、体の大きさからもまだまだ子供に見えたので老衰ではないのは明らかでした。

ならば原因は何か?

……………………。
……………………。
!!!w(☆o◎)w

あっ!
もしかして漂白剤!?

そうです。ついいつもの癖で無意識に換気扇を止めて出かけてしまったのです|||(-_-;)||||||

る~る~(ToT)

え?あ、そういえばチャーリーがどういう種類のペットなのか触れてませんでしたね。

チャーリーはタナゴかフナです。

正式な種類の特定も出来ないまま、彼はプカリと腹を上にして浮かんでました(ToT)

同じ部屋にいた犬はケロリとしていましたが、小動物には致死量だったのだろうと思います|||(-_-;)||||||

ホントに可哀相なことをしました(ToT)

ふか~~く反省した日でした。。。。。(〃_ _)σ∥


合掌。m(_ _)m






最終更新日  Jul 12, 2006 10:55:51 AM
コメント(2) | コメントを書く
Jul 3, 2006
カテゴリ:動・植物関連
*****今日のブログは虫が苦手な方は見ないほうがいいかも?しれませんのでご注意を!*****


あんまり天気はよろしくないけど布団を干すことにした私。

いつものようにベランダの手すりを丹念に拭いていたら外壁にトンボがとまっていた!!

虫がダメな女性の方々が多い中、私は昔は近所の男の子と虫取りをして走り回っていたクチなので大きくなった今でもあんまり怖くない(・・・たぶん・・・)のです。

なので、最近外に遊びに行くと
「ちょうちょ、捕ってぇぇ~」
と騒ぐ子供にトンボを見せてあげようと階下にある捕虫網を取りに行き見事!ウィンクGET!!グッドした私。

子供に籠の中のトンボを見せてこれがトンボだよ。と実物を見せたら、子供も
「トンボ?トンボだぁ~!!」
と、喜んでじぃ~~~~っとカゴを覗き込んでいた。

そんな子供を見ながらさぁ~今度こそ布団干しっ!!と、布団を運んで干そうとしたらさっきトンボを捕まえたのとはまた違う外壁に今度はカミキリムシがくっついていた!!!びっくり

おおっ!!確か名前はシロスジカミキリ・・・とかっていったっけ・・・???・・・

とか思い出しながらも、こんなんだったらさっきのアミ、下に戻しに行くんじゃなかった!!とまたダダダダッ!!と私なりの精一杯で駆け下り、捕虫網を下に取りに行ってなんと!!またまたウィンクGET!!!ちょきしてしまいましたっ!!

家にいながら2匹も違う種類の虫を捕まえられるなんて!!と思っていたら、ひらりと裏のお宅とウチの庭の間の生垣の葉っぱにアゲハチョウがっっっ!!びっくり

今度は上からその様子を見つけて下へダダダーーーーっと駆け下り、リビングから庭へと続く窓から出てGET!!スマイルしました!!

すっご~~~い!!ウチにいながら3種類!!しかも短時間!で昆虫採集できちゃいましたっ!!ウィンク

普段私には捕ってあげられないものばかりで子供に実物を見せることが出来たのは良かったでしたが、いざ子供に手にとって触らせようとしたら逃げ!!ダッシュ歩く人てました・・・。しょんぼり

なぁんだ、捕ってとってとせがむくせにやっぱりコワイんかいっっ!!わからんと自分と同じくらいのプーさんに抱きついている子供を見てため息をついちゃいました・・・。しょんぼり

折角上へ下へと奔走したのに、ほんと骨折り損のくたびれもうけ・・・になったのでしたわからん・・・

るるる~~~~~。・・・。

***虫嫌いでもここまでお付き合いくださった方!おつかれさまでした。***
***虫平気な方、何てこと無い話でしたか?***









最終更新日  Jul 3, 2006 10:20:57 AM
コメント(6) | コメントを書く
Jun 29, 2006
テーマ:たわごと(23802)
カテゴリ:動・植物関連
昨日めっちゃ蒸しましたが今週ゴミ掃除当番になっている私はお掃除に行きました。

昨日は燃えるゴミの日で、4~5年ほど前からカラスが急に増えたこともあってゴミ捨て場は荒らされ放題なので掃除が大変でした。

数年前までは家の軒先にツバメの夫婦が巣を毎年せっせと作っていましたが、カラスが来て巣を壊した翌年からは近くのパン工場にどうやら巣を移したようです。

ツバメは普通、お店の軒先や、バス停、駅などの高架下などでよく見かけますがこの辺りはたま~に大きな昔ながらの瓦葺のお家の軒先なんかにも巣を作っています。

でも家みたいな普通の”犬小屋”には作らないものだと思っていたので、最初の年はこまめに家に来ているツバメを見たときは



って思いましたが、まさか巣を設営中?!と考えてからは

邪魔にならない程度に観察し、それが巣だと分かったときは大喜びしたものです。

やがて巣をあっためていた親鳥の姿が巣から離れて少ししてから、そこには4羽並んだヒナ鳥のダブルハートかわいらしいダブルハート姿がっ!!!
ピンクハート目がハートピンクハート

そうして日々大きくなっていく彼らを私も親のような気持ちで見守ったものでした。

ツバメはどちらかが死ぬまでパートナーを代えない鳥だと聞いたことがあります。なので恐らくここに巣を作る夫婦は毎年同じだったはずです。

そうして1年に1度の訪問を楽しみにしてたのにっ!!涙ぽろり

カラスがやってきてしまってからあのツガイは見てません・・・

っていうか、もうツバメ自体ウチの近辺では見なくなってしまったのです。

鳥はすずめかカラス・・・


そうそうカラス!

話が脱線しましたがそのカラス卒業式!!のヤツ、昨日掃除をしていたらウチの庭に無断で侵入し、勝手に”肥料”をしていくネコちゃん猫とゴミ捨て場ではちあわせし、

なんと!!とうとうネコを追い払ってしまったのですっっ!!びっくり

まァ~ネコは恐らくこのご近所のどちらかで飼われているネコらしく首輪をしていたのでそんなにおなかがすいてなかったからだとは思いますが、それにしてもネコに!

仮にも認めたくは無いが鳥類に!哺乳類がっ!!負けたのです・・・!!

何だかすっごく怖くなってしまいました・・・

全くゴミだしはAM8:00までなのにPM4:00になってもまだ回収に来ないからこんなことになるんだよ・・・

る~~~~・・・

行政のバカっっっ!!・・・と思ってしまったのでした・・・。







最終更新日  Jun 29, 2006 09:00:32 AM
コメント(6) | コメントを書く
Jun 16, 2006
カテゴリ:動・植物関連
昨日昼くらいから降りだしていたしとしと雨は夜には本降りになっていました。

この雨は夜通し降り続いていたようで今朝6:00位には土砂降りでまさに地面にたたきつけるように雨が降っていました。

今は少し小降りになりましたがそれでもまだまだ空は泣きたそうです。

そんな中、昨日の夕方、郵便物を取りに行ったら、郵便受けを支える支柱にカマキリの赤ちゃんがびっしりついていました。

ここまでで既に虫嫌いの方は読まない方が賢明です。
だからといって私も別に虫好きなわけじゃあありませんが、触るわけじゃあなければ見ている分には平気なヒトなので。

======閑話休題。======

ぎょぎょっっ!!!

と、一瞬しましたが、そういえば去年の秋も深まった頃にこの郵便受けには3匹ものおなかの大きなメスのカマキリが一時期、逗留していたんだ。と思い出しました。

卵のうを産んで亡くなっていく彼女たちのことをむげにもできず、触るのもためらわれたのでそのままにしておいたら、本当に同時期にあの狭い郵便受けのわずかな緑のあたりに、みな、次の世代の命を残していました。

なので、卵のうは全部で3つ。

よくもまあ、こんな狭い場所に・・・と思いながらそのまま過ぎていました。

そのうちの1つがちょうど昨日の雨の中孵ったのでした。

うじゃうじゃいる彼らでしたがこの雨で少しは減ってしまったのかもしれないなぁ~と思いながら、それでも懸命に雨をよけるように門灯のかげに一様に移動したりしていました。

今朝も昨日とほぼ同数と思われる数がまだ残っていて、おなかがすいたりしないのかと、虫のことだけど思ってしまいました。

なにか雨よけのようなものを置いてあげるべきかとも思いましたが、これだけみんな残っているなら特に何かここで私がするべきではないと思って、そのままにしています。

まだまだ止みそうにないけれどがんばって耐えて大きくなっていって欲しいと思いました。

まだ2つもあるからまだまだあの郵便受けは彼らの出現で賑やかになりそうです。

勇気をもってここまで読んでくれた方はえらいですっ!!

いつもはこんなブログではありませんのでご安心を。

明日こそは

料理していて思ったこと 2

でも綴りたいと思っています。






最終更新日  Jun 16, 2006 10:33:42 AM
コメント(1) | コメントを書く
May 24, 2006
カテゴリ:動・植物関連
今日は昼は晴れてたけど…

やっぱり夕立がきました
今日も出先です

今ネコに囲まれています
昔からネコは好きで飼っていましたが、今は子供が小さくてネコの毛が体に良くないので、飼っていません。

だからガマンしてダンナの好きな犬を飼っていますがそれがすごいバカ犬で手を焼いています。

まずトイレを決まった場所にできない。

一日二回朝と晩、決まった時間に散歩に行っていますがまるでイミを成してません。

なので仕方なく家の中にもトイレを作りましたが、大体そこ以外にしてしまいます。

次に番犬の役割を果たしてない。

普通玄関チャイムが鳴ると鳴いたり、知らない人が入ってきたりしたら吠え立てたりするものでしょうが、ウチのは違います。

黙って尻尾を振っているか、鳴いてもクンクン甘えるように鳴いたりします。

もうカンペキ役に立ってません。

躾が悪いと言われればそれまでですが、決まった時間に餌とおやつを欠かさずあげて、決まった時間に散歩に行ってとしているのになんでなの?

という感じだし、

いくら愛玩動物のペットとはいえ、野性のカンとして知らない人が来たら心配にならないのだろうかと思う。

まあそんな感じでちょっと小型犬に軽い絶望に似た失望を覚えていたので、ネコと触れる事で癒してました。

はあ~あ。やっぱり私ってネコが好きなのねぇ~と痛感しちゃった今日の私でした。






最終更新日  Jul 12, 2006 10:54:47 AM
コメント(2) | コメントを書く
May 21, 2006
テーマ:日記(1984)
カテゴリ:動・植物関連
きっと昨日の激しい風と雷を伴った夕立で雨は一休みで、これからはお日様サンサンの日々だぁーーーーいっ!!!・・・
って喜んでいたけどこの日差し・・・?ちと暑すぎないかい?・・・まさにクレイジーな暑さの五月到来・・・?!

これじゃあ夏日だっつーの!!まだ梅雨きてないんですけど、まさか今までの五月が梅雨だったの・・・??

ん~じゃあ六月は・・・?カラ梅雨・・・??!!・・・

イヤだぁぁぁぁぁ~~~~~野菜の高値はぁぁぁ~~~かんべんしてよぉぉぉ~~~!!!

る~~~~~。


でもでもっ!!!まぁ~だそうと決まったわけじゃあないもんねっ!!

うん、うん!!今日はいつまで続くか分からないこの日差しを満喫しようっ!!!

・・・っつーわけで今日は約1週間ぶりにお日様の下にお布団を晒せました。

もう五月も2/3過ぎたっていうのにイマサラの感は否めないけど、そこはまぁ素直に喜んでおくとしましょう。

そんなノリで腕まくり状態でえっさほいさっとお布団運んで干してました。

のんきに

♪あ~!イ~天気ぃ~~♪

とか思いながら向かいのおうちの屋根の上の空とか見ながら・・・

あの瞬間がくるまでは・・・!!!


ぎょえ~~~~か、カラスがすずめ食べてもた~~~!!!!


そう・・・なんとカラスがすずめの巣の近くにとまっていて、運悪く出てきたすずめを(おそらく子供)むんごい感じで食べていました・・・!!!!


あ~た!!そりゃあ驚愕!!!でしたよ!!!

最初ナニが行われているのか一瞬
???でしたよ。

でも・・・!!!首はぶらんぶらんで・・・


ぎぃぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!


もうもうっ!!!
まさに弱肉強食野生のすごさを垣間見てしまった一瞬でした。

あんまりにもすずめがかわいそうで届くはずもないのにぶんぶん布団たたきをそちら側にむけて振り回してしまいました。

カラスのヤツっ!!!
そうしたら今私の存在に気づいたかのようにギョロってこちらを見ました!

不覚にも鳥類に哺乳類がおののいてしまった瞬間でした!!

襲われるかもっ!!!!・・・・・

そう思いましたがヤツは一瞥くれてそのまますずめを咥えたままどっかに飛んで行ってしまいました。

たぶん食事中に私が目障りだったのでしょう。

でもカラスがすずめを食べるなんてっ!!!

知りませんでした・・・・。

うっうっ・・・かわいそうぅぅ~~~!!!
カラスのバカぁ~!!!

生きるためとはいえひどすぎっ!!

どうせ食べるんならカエルとか食べりゃあいいのにっ!!!

と、後になって憤慨してしまった今日の私でした。






最終更新日  May 21, 2006 06:55:57 PM
コメント(2) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.