あれこれ日記

全8件 (8件中 1-8件目)

1

敬老の日

2018年10月22日
XML
テーマ:サークル活動(5)
カテゴリ:敬老の日
今日は、週の初めの体操教室です。最近、別件で体操お休みすることが多ございます。
昨日は針仕事で肩こり、今日は肩ほぐそうと出かけました。


今回15周年継続表彰されました会員さん過去プールでご一緒でした。

辞められて体操教室に変わられたのでした。その時期私も変わっていたら15周年になったのにナ~です。
立派なご挨拶でした。今までもこれからも二つのことを守られるそうです。
・食に気をつけられること ・体操 いずれも継続すること  
私もご一緒に目標をいただくことにします。


午後は、制作したブラウスにボタンホール作らなければいけません! が ‥ 
自分のミシンで作る自信がないので、ミシンやさんへ出かけましたら、生憎 3日間のお休み ガッカリ!  では~~~明日の懇親会への準備でもしましょう!
新しい手提げ次女のお婿さんから送ってもらいました!!

過日、夫に“かりゆしのシャツ” 最近は、薩摩焼酎とTシャツをもらっていたので、私、次女へお礼の代メールで「私目には?」ジョークのつもりでしたら、ハッハッハー
今回タイのお土産!!
有名な絹織物だそうです。\(^o^)/


お礼と良かったのに~ のライン送りました! ふふふ

ですから、さっそくお出かけに使います。
 







最終更新日  2018年10月22日 19時32分03秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年09月17日
カテゴリ:敬老の日
週の初めの月曜日とはいえ、祝日 “敬老の日”です。
昨日は地区の敬老会にお招きいただきました。お役目の皆様お世話様になりました。


体操教室のお仲間の方もお当番「昨日はお世話になりました」「楽しんでいただけましたか?」でした。

靴間違えないかな?とレジ袋と手差が持参しておりましたが、ちゃんと名前が書かれたシール張られて、
受付の方が靴棚へ、杖なども同様でしたので、感心いたしました。


靴と言えば、コンサートの折に2度間違いが起こり、慌てたことを思い出します。

間違えられた方が“自分の靴がわからんとやろうか?”と嘆いてありましたし~~~。
あちこち電話かけたことが、思い出になってしまいました。
それからは、自分だけはホテルの大浴場並みに洗濯はさみで挟んでおります。(^_-)-☆


今回は、介護シューズが多ございますので、受付で預かられなければ、混乱が起きたことでしょう!

とにかく、いいろいろな気配りに感謝いたしました。


今日のニュースは長寿の方の報道が多ございました。

それも健康長寿!!


今朝は、体操教室での本読みは、「体操の方法と評価」です。体操を予防医学に捉え、

運動の効果があっても、間隔が開き過ぎると効果は消えてしまい適応の向上へはつながらない。等々


とにかく~~~。

寝付かないで良いような身体つくり目指すことにします。







最終更新日  2018年09月17日 21時28分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月16日
カテゴリ:敬老の日
今日は第三日曜日、お寺様で「正信偈」の勉強会です。
最近朝方の熟睡ですから、目覚ましかけて~~~~~。起きれました!!
早朝はめっきり秋の模様です。

「重誓名声聞十方」私の名前を呼んだ人を助けよう!
時代が豊かになっても、“まだ ほしい!”人がいる。
全世界の人口の中で、
富を持つ人一割 → その方たちで9割の富をもっている。
豊かではない人九割 → 多くの人たちで残りの1割を分けている
厳しい中で寄付をし、助けようとしている人がいる現実。

2020年の、オリンピックにも触れられました! 真夏に開催?


11時半から区の敬老会に「ご招待」受けております。
同じ団地の方です。もちろん敬老会の雰囲気です。「敬老会ですか?時間 間違っていないかしら?」で、「大丈夫!今から受付と思います」「お若いのに、ご一緒ですか?」に、「若くありませんが‥」に、「私90歳です」に「ええッ!すごい!お宅こそお若い!」でした。

受付から、ご丁寧に~~~。組長さんの文化福祉の担当の方が大奮闘です。
我が家は、体育担当ですから、爺様の出番で夏祭りでお世話。私は今日はお客様です。

75歳以上、対象者531名中140名ほどの出席です。会場びっしり!

出席の中で90歳以上の方は花束進呈されました!(対象者70名は) “おめでとうございます”

区の中で、医療保険を使われなかった方が9名いらしたそうですが、健康診断を受けてない人は該当しないとかで、今年は表彰なし!! らしいです。  
健康診断受けてお薬飲んで不調になった者としては、なんとなくなぜ?????

宴もたけなわになる前に、 ご近所さんと早退させていただきました。(^_-)-☆

今日は、本来は鹿児島の孫の運動会へ行くつもりで、万端整えていましたところに、急な組長交代で、敬老会お手伝いと思ってキャンセル。手伝いなし!でよろしいでした。


来年は運動会の予定ですが、行けるか?どうだか?

「お宅のご主人にお謡いを‥」と言われましたが、これも謡会と重なります。

来年は、行事ずれるといいのにナ~です。







最終更新日  2018年09月16日 14時37分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年09月22日
カテゴリ:敬老の日

昨日は、娘婿の招待で、ハウステンボスへ。博多から乗られるお婿さんの、ご両親と一緒のハウステンボス号に乗り込みます。

IMG_2576.JPG

 

IMG_2580.JPG IMG_2579.JPG

駅には一足先についた娘一家が迎えに来ていました。彼らは迷路のアトラクションこなしてきたそうです。
孫「お年寄りの日だから、おばあちゃん達のアトラクションしていいから…」

ハウステンボスができてすぐに、同業者の方たちと行きました。 確か「ホテルヨーロッパに宿泊したけど…」様変わりして昔の面影ありません!  完全に若者の町に変化しております。

その頃は楽に歩けて~~~、石畳が苦にならなかったのに、気になります。

ホテルは勿論、お食事処もなかなか予約が取れなかったらしいです。
まずは、バスでウォーターマークホテル長崎・IMG_2651.JPGにチェックインしてします。

娘たちの宿泊する、ホテルオークラの最上階レストラン 鉄板焼 「大村湾」に集合です。

歩きますが~~~~、途中でバスへ 

娘も私もス二ーカーでは、いけないだろうと、普通の靴ですから~~

別荘地域を眺めながらお料理にしたづつみ。至福のひと時です。

 

 

 







最終更新日  2015年09月22日 20時07分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年09月18日
カテゴリ:敬老の日

敬老の日

お祝いの言葉もらうようになって久しい!
それだけ齢を重ねています。

孫からのお便りが来ました。

今までお疲れ様
爺様にはThank You good Grandfather
飲みすぎ注意!

私には、しらがはかがやくかんむり 神に従う道に見出される

・おじいちゃんは、一カ月に一回しかおさけのまないとくさくならないよ
 (〃^∇^)o_あははははっ♪

何処で聞いたのでしょうね。

夕方です。別孫の通学列車事故の様子。
メール入れてみます。乗っていたけど無事!!
「わざわざ、連絡ありがと」だそうな...

爺婆
Old and smart(歳を重ねてさらに賢く)
なりますように~







最終更新日  2013年09月18日 20時15分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年09月16日
カテゴリ:敬老の日

敬老の日

地区の公民館では、敬老会が行われていますが、夫は今年は自粛。

最近行き始めた基山へ登ると言います。
「付いてくる?」「どうしようかな?」
いつも洗濯物干した後で、又汗かいたものぬぎますから~~。
「史跡めぐりコースを行くつもりだから...」
「じゃあ、途中でやめて待つつもりの森林浴に行こうかな?」

"史跡めぐりコース"踏み込んだ途端「やめた!足元怖そう」
別れて私は舗装された管理道路を歩きます。
行き止まりでUターン。 今日は長男の杖を私がもっています。
やはり下りは、靴が~~。スイスで足痛めたウォーキングシューズです。
ペンギンのよちよち歩き=自分でもわかる。(笑)
誰も見てないと思ったら、水汲みに来ていらした男性さん見ていらしたようです。

史跡めぐりコースは時間がかかる様子でしばし、基肄城跡・水門前で待っていますと
声をかけられます。「登ってこられたのですか?」
「膝が悪くて登れませんから森林浴にきました。この辺ご存知ですか?」と尋ねます。
コースを教えていただくつもりが歴史のお話に。
以前、セミナーで教わっていたので...殆んど名前を忘れてるがわかります(苦笑)

大宰府を防衛するため水城・大野城・基肄城が作られ、我が市の城山も一役買ったお話。

夫が降りてきました。
「奥さんに、もっと良い登山靴買ってあげてください」って、ふふふです。
「この杖は良いですね。」と杖の持ち方まで...
ペンギン歩き見られてたのだ~
「家にいるより、良いですよ。」と云われさようなら。お陰様で楽しかったです。

「山歩き誘うなら靴買ってよー」

 

 







最終更新日  2013年09月16日 16時49分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年09月18日
カテゴリ:敬老の日

孫小1より敬老の日のお便りが届きました。
娘が「書いているけど、ポストインがまだ」と言っていましたが...
連休で今日になっています。

おじいさん・おばあさんのニコニコ顔の絵に、ハートマーク赤ハートがついております。

【おじいちゃん おばあちゃん ぼくにやさしくしてくれて ありがとう 】
優しくしたかな?

ハガキの下の方に
私はあなたたちの老いる日まで、白髪になるまで、背負っていこう。
わたしはあなたたちを造った。私が担い、背負い救い出す。と書かれています。


キリスト教の学校です。
平和・人類愛・生命尊重、今の世の中にもっとも必要なことと思います。
しっかり学んでほしいと願っています。

おじいさんと二人で早速お返事書くことにしましょう。

 







最終更新日  2012年09月18日 17時09分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年09月20日
テーマ:子供の一言(502)
カテゴリ:敬老の日

昨日は敬老の日だそうです。 ニュースで、知る程度。自分が適応してると感じていない(笑)
幼稚園児の孫からのハガキで、"あァそうだった~"でした。

ところが、娘の家で、小3孫「おじいちゃん、どうして髪白くならないの」と聞きます。
「ずいぶん白くなったし、抜けてきてるよ。」「フーン。」
娘に「100歳まで生きたいらしいから、後はよろしくね。"世話してくれる人が云々"と伝えました」
横で聞いていた孫、「しかし、おじいちゃんは、お酒でダメになりそうだな。」プッー。
娘「そんなことはないよ!そのうち飲めなくなるよ」

帰宅後、爺様に報告すると、「親が教えたのだろう!」 
「いいえ、今の子はそのくらい感じるよ!」(会話中も、もう少しと注ぎ足しにあきれた!)

孫たちと逢うときはいつも酩酊ですから~


小学生の孫が出す予定だったハガキにシールが張られていました。

【わたしたちはあなたたちの老いる日まで 白髪になるまで背負っていこう。
わたしはあなたたちを造った。わたしが担い背負い、背負い、救い出す。イザヤ書46章4節】

「だからおじいちゃんの白髪気になったのかな?」と私。
「それとは、違うでしょう」と娘

かるた・トランプ・縄跳び・虫取り と、お相手。
合間に「おやッ?ギョ!」が出てきます。

体調取り戻した娘が、買い物ついでに地下鉄の駅まで~~
大きな声で「おばあちゃん バイ バイ」何度もバイバイ。

「おばあちゃん」を再認識した年寄の日でした。

 







最終更新日  2011年09月20日 11時07分52秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.