あれこれ日記

全8件 (8件中 1-8件目)

1

アジア旅行

2019年05月06日
XML
カテゴリ:アジア旅行
変化の激しい晴れくもり雨いなずま お日和でした。

体操教室です。出かけようとするとパラパラ雫と降ってきました。

腰の痛み少し残っていますが、動かせば治ると信じて参加しました。

良かったグッド まっすぐ伸びました!!


軽くなった身体で、午後から常備菜作り~~~。重たいと、したくありません!(>_<)

生ごみを、ピートモスともみ殻燻炭に混ぜようと庭に~~~~~。ザーッとひどい降り方です。
突然、雷の音(春雷)


その後パソコンで、下関・鹿児島界隈検索します。

何処で狂ったか?思うように出てきません!
“ダウンロードして今すぐPDF変換”英語で出ますし~~

仕方ない!!タブレットで検索しました。

パソコン行き止まりです!! 孫に聞いてみますが、それまで、日記書き込みのみ‥


ラインで次女一家 世界遺産アンコールワット・ベトナムから帰宅したようです。

先月 FBのお知らせでベトナム旅行の写真が出ました。

長男最後の“イイネ!”だったのを思い出します。
若くて。元気でした!!







最終更新日  2019年05月06日 20時16分34秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年03月27日
カテゴリ:アジア旅行

ハノイとび立ち、うとうとしたかと思ったら朝食。「朝?」
それからは起きていまして~~~帰宅後昼寝一時間で旅行の後片付けできました。

お天気に恵まれ、体力に支障を起こさず旅を出来たのは毎日飲んだクロレラミンAの
おかげだと思っています。
帰宅したら、疲れとれましたか? 大丈夫でしたか?のお声が~~
私達夫婦にとっての秘密(ナイショ)これは現地の売り子さんが使う言葉です。

正直言いまして、一日1本のクロレラミンAが、海外に安心して行ける原動力でしょう。
翌日見えたクロレラ工業の社員さん「持っていけるのですか?」に、
中国もスイスも今度のベトナムも、ケースごとタオルに包んで強いチャック付きの
ビニールの袋に入れて行きます。自分の分だけですから咎められませんし、
一度手荷物で聞かれたときは、サプリメントと言ったら調べに行って大丈夫!といわれました。です。

今回の旅行同行は良い方たちばかりでした。

以前行ったオーストラリア帰りの飛行機には、ほとほと呆れました。
孫の泣き声をを出さないように、抱いてる私のそばで、大声でお酒を飲む団体。
ビールワインと乗務員さんに頼んでいます。おまけに酔っぱらって、席横領。

「日本人の恥さらし!」と言う私に、飛行機を降りたとき、お酒運んでいた乗務員さんが
「申し訳ありませんでした」と謝りましたが...

今回は一切そのようなことはありませんでした。

同行の方は勿論、同乗の方たちのマナーの良さも私の元気の源だったかも...

とにかく良い旅ができました。

帰国した福岡空港は、桜が満開でした。







最終更新日  2013年03月30日 18時49分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月25日
カテゴリ:アジア旅行

着いた当日は、バイクの多さにワァ~でしたが、これがホンの序の口でした。
仕事に遊びに使っているそうです。
観光バスㇸ乗り込みの際、物売りが来ますが「ノーサンキュウ」で乗りましたら、
降りるとき、「マタ キマシタ」バイクで追っかけてきたそうです。ギョ!

バイクは日本産が良い!しかし高い。
中国産真似が多く、火を噴いたところを見たとは二人目のガイドさん。
HONDA⇒HENDA  YAMAHA⇒YAMAHO
 ホンダ   ヘンダ    ヤマハ   ヤマホ     には、バスの中爆笑です。


経済では学校・橋・トンネル日本の援助いただき「ありがとうございます」でした。
ベトナムからはコーヒーやエビが養殖され輸出されているそうです。
スーパーで、ベトナム産のエビ・イカ躊躇していましたが、気を変えて経済交流です。

戦争でたくさんの人々が、亡くなりました。だから若い世代が多いです。
車窓から見える民家には、赤ちゃんを抱いた母親・子育て中らしい女性が見えます。

日本と反対で、若い世代が多くなる将来有望な国だろう!  だからと言って日本が荒らしちゃいけない。
と夫が申します。

ベトナムの女性は辛抱強いそうです。
車窓の田や畑には夕暮れまで働く女性。船にも乗っています。
ハロン湾では、大型の観光船に横づけの物売りの小さな船、やはり女性がはしけに上ってバナナ10ドルと叫んでいます。
「落ちるよ!」でしたし、ベトナムの女性は強い!が感想。
買っても飛行機に持ち込めないし、食べる時間はないのでごめんなさいの「ノー・サンキュウ」でした。

道交法ないの?と質問が、"ある"そうです。
バイクは二人は当たり前、子供二人乗せて4人乗ってる人もいます。
違反者は、警察にワイロ払ったら見逃してくれるとか...。

なぜつかまったのか?若い女性の二人乗りお巡りさんに三拝九拝泣きそう~。そこへ灰色した白バイ二人乗りで到着。
偉そうな人、ニヤニヤ。 
警察官の試験は難しいそうですが、成れたら収入がいいそうです。高級リゾートマンション入居者は、公務員か
外国人らしい。

乗ってるバスも、バイクの洪水の中日本だったら無理のようなところ平気でUターン。「ありえない!!」

垣間見たベトナム、人柄は良さそうです。 中国に侵略されないように願いましょう。でした。







最終更新日  2013年03月29日 08時49分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月24日
カテゴリ:アジア旅行

3月24日
移動日です。遅めの出発。
フエからダナンへ向かいます。ダナン空港からハノイへ。
ここで添乗員さん"さよなら 新婚旅行は日本に来てね""行きます!"

飛行機の中僅か1時間に爆睡。

交代の添乗員さん日本語お上手ですが...私は眠たい。
ご挨拶は「ベトナムのみんなに代わってお礼申し上げます」
「ベトナムの漁民中国船につかまり漁民魚が取れなく困っています」
「日本も一緒!」に、「日本とベトナム共同で中国の進出防ぎましょう」拍手!!

レストランで昼食。
このころになると、同じパターンの料理に、飽き加減。でもそれなりにおいしい。

ハロン湾についたときは真っ暗。
ハロン湾の夕日を見たかった私は少々がっくり。仕方なし!

夫が言います「北と南に分けて、2度来るとよかった」







最終更新日  2013年03月28日 20時40分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月23日
カテゴリ:アジア旅行

3月23日
モーニングコール6時20分。4時に目が覚めるやはりコールの方が遅いは勿体ない(苦笑)

・フォン川クルーズ : "川岸の洗濯の様子を写真に撮りたかった"と夫、お鍋も洗っています。小学生の時に義父の仕事先から台湾の田舎に疎開していた風景と似ていると感動しています。(60年以上前)しばし船上から外の景色を~~~。

・ティエンムー寺  :下船すると高台にあるお寺。"杖持って来ればよかった!" 爺は先に上がっています。すると、同行の奥様、「手をつなぐとパパが恥ずかしがるから、私がパパの腕つかみます。そうなさいよ」ちなみに我が夫婦より年長でした。
境内は30度以上蒸し暑い中でも、少ししのぎやすかったようです。
古い車が置いてあり説明によると、1963年にサイゴン政府に
仏教の弾圧を抗議して焼身自殺した住職の車だそうです。火だるまの僧の写真がありました。そのニュースは世界へ発信されたとのこと。記憶にあるような...
ジャックフルーツの実も見ました。食べたい!!!
バスに乗ってる皆に一つくれないかな?  

世界遺産 :阮朝王宮 1800年頃から1940年頃にかけて存在したベトナムの王朝。
その後はフランスの占領下にあった。というし歴代の王さまのお墓は別にあるそうです。

階段と睡眠不足に疲れ気味な私でした。

・ドンパ市場散策 : 人ごみにワア~ 買う気失せます。カバン前でただ前の方についていくのみ。

・夕食は宮廷料理 : 王朝時代の衣装で写真撮影。その後民族音楽を聴きながら食事。
疲れているから少し静かにしてほしい願望。楽しい方と同席だったのでお席はもりあがりました。お料理、正直おいしくなかったら、「ほう!王様はこんなまずいもの食べてたんだ!」
お料理の飾りはさっと引きます。「食べられんものが多いね。痩せて帰るよ」
写真屋さんでも、大盛り上がりでした。(内容はナイショ)
最後にCD買ってくれ10ドルと言います。私はノーサンキュウ。ところが
「1ドルでちゃ買わん。音合わせしったちゃろもん」テーブル総勢大爆笑。
全くそう感じました。私ともうお一人の女性は笑涙で、お腹痛いほど~~

ホテル到着、夜9時前 バス走行距離300キロ強でした。







最終更新日  2013年03月28日 19時14分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月22日
カテゴリ:アジア旅行

3月22日
なぜかモーニングコール前に目が覚めます。(年齢?)準備OK! 
だから朝食は食パン2枚の間にソーセージ・ゆで卵・モンキーバナナのお弁当。
爺様ブツブツ(味噌汁がないといけない人だから)
ダナンへ。
世界遺産ミーソン遺跡観光】チャンバ王朝の遺跡です。
山奥深いところにあります。
ガイドさん「これ見たらアンコールワット行かなくていい!」(笑)

シクロ(3輪タクシー)に乗って旧市街を観光。前は夫です。
私の運転手さん高齢なようです。(ちょっと気の毒)坂道になると間が空きます。
横によろけ歩道の縁石に当たりそう~~~。人やバイクには"ヘイ!"と声をかけて、
退かせています。(笑)

・来遠橋(日本橋)入り口の守り神は犬と猿。
・海のシルクロード博物館。難破したであろう船の中から肥前焼きの焼き物が...
・フーンフンの家。
屋根には日本の建築様式も取り入れられており、1階の天井には洪水の際に2階に商品を運び上げるための窓が造られてい ました。瓦は重ね瓦。
・福建会館
華僑の人々の会館。女性の神様。
ここだったかな?若いカップルでお参入りすると別れると...日本のどこかの神様みたいにヤキモチやき?
添乗員さんに「あなた大丈夫?」と聞くと、「今日は一人、大丈夫です」

ホイアン名物は焼売のようなホワイトローズ

夜はオイルマッサージへ
2000円ですが、価格程度。半数の人が行ったけどほとんどが同じ。(だから翌日は、ノーサンキュウ)希望者一人"他の人が行かないのなら行かない!"でなし!。若い添乗員さん彼女とメール交換できるから?キャンセルにニコニコ。ふふふです。

彼は田舎の出身(カントリーボーイ)、彼女は都会育ち(シティガール)となかなか難しい無理のカップルが出来たと、
幸せそうに報告します。観光客はほとんど中高年温かい目できいてあげました。

シャワーがしばし水しか出なくて(爺様がバスタブにお湯ためて使うから~)なかなかオイルが取れない!







最終更新日  2013年03月27日 14時17分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月21日
カテゴリ:アジア旅行

3月21日7時家を出ます。高速バスで国際空港へ
 "4つの世界遺産を巡るはじめてのベトナム縦断6日間"ツアー参加です。
 高速バスは満員。遅れで集合場所へは遅刻です。お一人同乗者さんが居られました。
 次回への教訓へ~~。
 
 一路ベトナム・ホーチミンへ。
写真
 一番驚いたのはバイクの数とのってる人

・統一会堂
 
・聖母マリア教会
・中央郵便教局
 ・ドンコイ通り
 ・民芸品でのショピング
 
ドンコイ通りでは、カバン前で進みます。
 民芸品店は、中国程しつこいものではありませんでした。
 日頃欲しかった、ペットボトルバッグ、ゲット。
 「どこにありました?」に、その場所教えます。ここも値段交渉!!
 10個に一個おまけ!私は一個のみ。おまけなし。
 銀行で両替して行った$少々汚れていたので、レジで問答があっています。
 古い・汚れたお札受け取らない場所もあると、案内で聞いておりました。
 

夕食
 ベトナム風お好み焼き南部ベトナム料理。

初めて地元出食べるベトナム料理はおいしいものでした。
 
夜遅くなりまして~?  
 
伝統芸能にしばし、癒されます

明日は、5時モーニングコールです。

 







最終更新日  2013年03月26日 23時18分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月20日
カテゴリ:アジア旅行

今日はフリーマーケット開催予定でした。
係りの夫は、昨日から準備、今朝は7時集合だったので、久しぶりの早起き!
朝食準備に頑張りました!!
ところが集合後に雨に...中止になったそうです。

家のいる私は~旅行の準備。
今までは直前まで仕事・しごと・シゴトで、出発前にあわてて準備でした。

今回は、昨年の失敗を思い出しながら~~~~~。
一つ気が付いたら旅行ケースの横に、他の仕事をしていて思い出したら、追加。
昨日までに準備完了。

一昨日、旅行会社さんからの電話で、両替しておくこと。
日本円は細かいもので...。あわてます。

両替にしても色々。コンビニや街中でできるところ、添乗員さんがもっているところ
銀行じゃないとできないけど、昼休みが長くて自由時間の間に両替出来ないところ。
お国柄。それも学ぶのが海外旅行でしょうから~。

今回も4つの世界遺産見てきます。

さて、どのような文化の違いを感じられるでしょうか?

行っている間に、桜の満開を見られぬことが残念です。
庭のチーリップも咲いてしまうことでしょう。

 







最終更新日  2013年03月20日 14時31分43秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.