あれこれ日記

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

文化塾

2020年01月18日
XML
カテゴリ:文化塾
​​今日は、お出かけ予定なし!の、ところに、義妹が来宅とのこと。脚の手術で座れないからテーブル席へ、片付けして待ちます。


今朝は、昨日教わったこと実行できませんでした。

背伸びして、ハーッ!息を吐きだし、おはよう!だったのですが、寝つきが悪く寝過ごし~~(--〆)

会場で、ため息ハーッ の練習しました。生きてる証拠!! 嫌なもの掃き出しましょう! でした。

化学療法時代は、毒を入れるから、自分の力で良いものを食べ(入れる)ようと、吐き気が来ても、医者に負けたくない
気力で食べられたそうです。

次に襲った副作用鬱には、誰かと話して、何かをもらえる。オシャレでも結構!人とまじ合うことが大切。“ごめんね”で掃き出し、“ありがとう”でいただく。


あきらめない心が大切。 “ずっと下向いていないで月を見てごらん!”と今のご主人に言われて、ふと

世界が広がった!! “お医者様からチケットゲットしてるよ!”に力をいただき‥


気をもらい→気が巡り→10年たった今があります。

決して忘れてはいけないことは早め早めの診療病院へ、
欲しがるより与えることで気が交わる。


​扉を開けるのは、貴方です!​

​夢を持て! 夢を見つけたら、広げよう! (孫へ)​

良いお話、頂いて帰ってきました。行ってよかった!!


今日は、義妹とおしゃべり~~~~~。掃き出せました! ふふふ 

今夜はよく眠れるでしょう!(二人とも)(*^_^*)

​​






最終更新日  2020年01月18日 16時39分25秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年01月17日
カテゴリ:文化塾
今日は、少しお天気回復しました。体操教室は体操後新年会ですが、残念ながら参加できません。
文化塾と重なりました。 最近思いますが~~~~~。存じている有名な方より、存じ上げない方の方が、お話が新鮮で、楽しいです!  今回も、愛華 みれ氏の【がんを乗り越えて】ですから‥ “どうしようかな?” の思いでした。新年1月の講座ですから、お花も華やか~~~。写真は、残念ながらピンボケ。
ミニコンサート は、原田 哲男さんのチェロ演奏でした。心地よい音色に睡魔に襲われそうでした。


愛華さんの、ご挨拶は2020年1月17日 ニコニコ・イイナ!です。

2008年首のリンパにゴルフボール大の腫れ? 痛くない! 冷やしてみたり~~~。化粧でごまかしたり、ご兄姉に勧められて受診。受診の結果「休演できますか?」「それどういう意味?ですか」に悪性リンパ腫。「病院に来なかったら、どうなりますか?」に「来ようと来れまいと自由です!来ないと死ぬだけです」にギョ!ここで言葉の重要性にぶつかられます。しばらくは、死という言葉・がんと言う言葉が言えなかった!そうです。

治療の関しても、大病院ですから、アンケート式。告知しますか?イエスに、クールなドクター「血液のがんです!」ダメと言われると強くなる性格。科学治療が始まると、副作用で苦しい!。宝塚時代には、負けるな!勝て!苦しいときは笑え!の精神が叩き込まれているので、笑ってすまされたそうです。

そういう日常の中で「痛かったね!」や「きつかったね」と言われると、自分の思いが伝わった時に、
ホットされたそうです。「死ぬ」という言葉が一番傷ついたと言われます。


心と身体はつながっている。心身共にということは正しい!

“人に伝える言葉は、相手の心を汲んで言うように” と、言われました。
病気になったからこそわかる心だとか‥ 

これからは、言葉を選びながら話さないといけないと思いながら聞きましたが、出来るかな? です。







最終更新日  2020年01月17日 20時37分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月19日
カテゴリ:文化塾
今日のお出かけ “文化塾” です。 久しぶりに眼鏡のメンテナンスします。
目が疲れやすくなりましたが‥眼鏡じゃなく目の衰えでしょう!


早すぎる!!と言いながら、お昼は、カレー南蛮うどん 汗雫。お店出てからアクロスまでコート要らず

状態です。

文化塾いつものニコンサートの時間は、朗読会でした。きちんと聞こうと思っていましたが、この1週間の疲れと、お昼の満腹、温まったからだに眠気が、眠い..眠い.. 心地よい音読にうっかり聞きそびれました。


今日の講師は「ゆっくりと一歩」里見 幸太郎さん(83歳) 

ごあいさつ代わりの 音符 あゝ 人生に 涙あり  よいお声です。実際は笑いの方が多かったとか‥
63年の芸能生活 ファミリーヒストリー がお話です。

富士宮市で育つ、父上は戦死でお母さんに育てられる。歌が好きでのど自慢に出て 音符 山のけむり
で鐘3つ。母子家庭で銀行不合格。歌を勉強したくて上京。おじさんのお店魚河岸で働く。お客様のお嬢さんの紹介で、コロンビアの先生に音楽指導受けるも、コールユーブンゲン ばかりだったそうです。その後そのお嬢さんが、東映のニューフェース募集に応募、合格 周囲の美男・美女の中で養成所通い。


音符 花冷え を歌われました。コールユーブンゲンの練習の成果でしょうか?とても素敵な歌声でした。

お父様と一緒のお墓で、と言われていたお母さまに、お兄様が、「父は戦死で神様、母は仏さまだから、
一緒ではいけないということで、父より母のお墓が大きいに、( ̄∇ ̄;)ハッハッハーでした。
26歳の時にお別れで96歳まで、あちらであっても、お互い覚えているかどうか? 爆笑でした。

音符 母の思い 最近の歌だそうです。しんみり~~~。そのうち行くから~~~。です!!


座右の銘が「ゆっくりと一歩」先を急いでまっすぐ行くより、周りをゆっくり見ながら~~~。

見ないより見たほうが良いとのことです。

台本があれば、いくらでもしゃべれますが、おしゃべりより歌の方が、いくらでも歌えます。
ご夫婦仲良く、ご自分もそのつもりで‥いつか又、お会い出来ますように‥


“ゆっくりと一歩ずつ周りを見ながら” 大変参考になりました。







最終更新日  2019年12月19日 20時19分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年11月07日
カテゴリ:文化塾
昨日の文化塾は、講師 大至さん「辛抱十年甚句の心」でした。

開場後ろから拍子木を打ちながら登場です。相撲甚句です。
♪土俵の砂つけ 男をみがき (ハァー ドスコイ ドスコイ) ♪錦をヤ 飾りて 母待つ故郷(くに)へ (ハァー ドスコイ ドスコイ)

生まれたときは4270g。生まれる前から今度は、お相撲さんと期待され‥本当は歌手になりたかったのだそうですが、角界に入門後は、タイヤ引き等、大変努力されたようです。親方の言われた努力とは同じことをずっと続ける事を実行。病気の時は、弟子の優しい言葉に癒されたそうです。


相撲道=神事 であること。それぞれの動作には、意味があること。説明されます。

拍子木は、桜の木で作られ、片方はひもで結ばれています。角を取られて丸みがあり、柔らかく持って叩くと良い音が出ます!!アクロスの会場に響きました! 発声も軽く大きくすると声が出ますだそうです。

それからハァー ドスコイ ドスコイの練習! ハァーエー も練習。
♪ 七福神 を一緒に練習でした。
五穀豊穣願って、始まった相撲、四股を踏むは邪悪を制す 、賞金をいただく手刀、塵手水(ちりちょうず)の説明 等々。


次は、静かに聞いてください。

♪ 北斗七星 親元は慣れて入門、新弟子の心情を歌った歌です。ジ~ン。号泣


最後は、イタリアのオペラ。タキシード写真が出ますが、昨日は着物で‥


行く前に~「今日はお相撲さん?」と気乗りしないで、行きましたが、“日本文化も学べて良かった!”でした。
帰宅してからは、YouTubeで相撲甚句聞きながら、夕食の準備。スマイル







最終更新日  2019年11月08日 16時28分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年10月19日
カテゴリ:文化塾
最近の天災台風に、どうにか避けることはできないか?と、思っていましたところ、文化塾講師は、サンデーモーニングテレビにたびたび、お出になる「涌井 雅之」さんの、講演でした。

造園家でいらっしゃるから、ガーディニング=囲われた楽園=地球 から、お入りになられました。
次の世代から、次の世代へつなぐ~~~。 地球・日本・都市・地方・太陽 全部危ない!!爆弾
日本の未来が厳しい!都市ほど高齢化コミュニティなし、建物は老朽化。人の心が、危うくなっている。不満・不安が多く心療内科受診者も多くなっている。夢と希望が(未来)ない。ムカッ

アメリカ→ 高齢になるほど幸せ度が高い上向き矢印
日 本 → 高齢になるほど幸せ度が低い下向き矢印


気候変動によって災害が多くなっている。地球は二酸化炭素を吸収する力を持っているが、産業革命によって地球が、吸収できなくなってきている。


今、静かなる地球環境の危機に、我々はさらされている。それを乗り越える戦略は?

人間は、他の生物の力(死がい)をいただいて生きている事。
アメリカ→肥料を投入しても植物が育たない
日 本 →労働生産人口が減少 


産業革命から脱出、農業革命から環境革命をしなければ、ならないこと‥ 

地域の多様性を尊重するイタリアを学べ。
金があるから、幸せか? 他にあるもので幸せか?  等々 盛り沢山!! 必死でメモりました!!

産業革命的発想(エゴ)に引きずられることなく、その土地の自然や、仲間の居るところで生活していく。​​​配藩置県(分県型)農林水産機関(エコ)を大切に。 ​エゴ​からエコへ。​​​


最後に、お爺さんは山へ芝刈りに、お婆さんは川に洗濯に、の昔話を例に‥
お爺さんは、自分の山でなくても、里山を大切に、薪は燃料に~~おばあさんは、湿気の多い日本、いつも清潔にするため、川で洗濯していました! 自然を大切に生活していました!!


孫が小さいときに、知っておきたかったナ~と思ったことです。

​​






最終更新日  2019年10月19日 21時11分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月01日
カテゴリ:文化塾
文化塾講師は、歌手の八代亜紀さん。一曲聞けるかな? でしたが、アナウンサーさんマイクとのトークショーでした。耳が悪いのか? 反響(音響)が良いのか? 聞こえが悪いのであまり好きではありません。が、一生懸命聞きました。

3択質問形式で始まりまして、ファンの方が多いからか? 答えはみなピンポーン!です。
お話のうちに、次に質問予定の答えまで話されて~~~。質問者のアナウンサーさん、どこまで進んだやら~~~大慌て~大笑い マネージャーさんまで出てこられて原稿探し( ̄∇ ̄;)ハッハッハー です。


歌手の傍ら、画家としても活動入選されています。
子供のころから歌好きの少女だったこと、親を少しでも助けたいとバスガードに‥上京後の苦労話


ボランティア活動の一環として、少年院の訪問。1981年より女子刑務所の慰問公演を続けていられます。
“卒業(出所)したら、来てね”のお約束通り、コンサート会場に来られるとか‥


ペルーに対するボランティア活動も行っていて学校も作られ、遠くに行かずに近くで学べることに、感謝されている。


声が、ハスキーなのが、動物にも届けることができる。お医者様に周波数の違いと言われたそうです
。モンゴルの草原でコンサートしたときは、メエ・メエと600頭(?)程、寄ってきて(写真あり)最後の 音符 舟歌 が終わると 去っていったそうです。


大丈夫!? つらいわね!の声掛けをしているそうです。
煽り運転する人は、かわいそうな人! イライラしない!(自分を応援してくれる人がいる)


淡谷のり子さんとの逸話。審査員として出席、「あんたが嫌い!」と、得点くれなかったそうですが、

「あなた、そのものじゃなく、女が嫌い!」と力づけてくださったそうです。


「毎日を楽しく生きる秘訣」は、“自分から人に当たってはいけない!” “皆仲間、ありがとうね。”

“大丈夫!” 合わない人とは “仲良くしましょうよ” “優しい雰囲気を作りましょう” でした。


朝、出かける前に、イライラしていましたので‥反省です。 が‥‥難しい!!しょんぼり


FAX受診する夫、紙はどこ? セットは? と聞きます。「受信しないで良いのに‥」

必要な方は、“FAXFAX送ります”と連絡いただきセットしますから~~。

最近、一括してFAXFAX送れる便利な機器ができたらしく、必要のないところから送られ困ってる。
印刷リボン代、掛かります。 仲良くなれないな~怒ってる







最終更新日  2019年09月01日 12時07分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月01日
カテゴリ:文化塾
今日は、リメイク教室です。又々スマホ携帯電話に起こされ~~~どうにかならないかしら? です。
早めに起きたので、お弁当の準備も出来出発車できました。
お当番さんでない方もいらっしゃっていたので、ソ~レッ!!で、準備万端整いました!

解く時間が、勿体ないので、慎重に進めます。中にはアレッ!切り過ぎた!や、あゝの嘆きが~~~。
午前中はスムーズに進みました。
お隣の部屋の中学生、おとなしいので、テスト? 静かにしないと悪いわね。です。


午後から、は学童保育のお子さんたち、にぎやかです。そのうち音楽が~~~。踊りの練習?

眠くなった眠い..私、“目目が覚めるような音楽にしてくれないかな?”でした。


昨日の前川さんの講演の中で、あの方でも「集団的自衛権」の反対運動に後の方で、参加されたそうで、

昔と違ってラップのリズムだった!を思い出しました。

憲法〇〇条 年号 次から次へと数字が出てきます。教育勅語も‥さすが!! 東大法学部卒!!
文科省:学問の自由に則って行わなければならないのが、政治の圧力がかかっている。
ナティシズム・ファシズムについても触れられます。

・人間らしく、自分らしく、生きるためには学ぶことの大切さ。 他の動物とは違うという事。
一人一人は違う→認めていく→手をつなぎあって国を作る。
金子みすゞさんの “みんな ちがって みんないい”(尊厳ある人間) 引用されました。


憲法26条 等しく教育を受ける権利についても。

義務教育 誤解されやすい。国民の義務じゃなく国の義務に書き直したら良い。
すべての人に無償で教育を受ける権利を保障する。
教育の三原則を、身に着けていく 平和・人権・民主主義 学校こそが大切である。


難しいお話のようでしたが、思い当たる事、年をとっても人間の尊厳を失ってはならない事 等
思い出しながら聞きました。







最終更新日  2019年08月01日 20時38分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月31日
カテゴリ:文化塾
今朝は、スマホのアラーム音携帯電話で目目が覚めました。5時半。
昨夜11時から5時半までぐっすり眠って眠い..いますから、もう眠れません! 
文化塾のお話中眠たいだろうな~ でしたが、起床です。


文化塾前に、眼鏡の調整とクリーニングしていただき、お蕎麦食べて会場へ。

40分ほどありますので、ちょっとうたた寝でもと‥ すると、お席取りの方とお手洗いの方に起こされ、うたた寝中止です。

ミニコンサートは、サーカス解散後、ご夫婦で2VOICEで演奏活動なさってる原順子&叶央介さん。
1960年代の歌で21世紀に残っている名曲歌われました。

音符 Amazing Grace
音符 What a wannderful World
音符 Mr.サマータイム
音符 YOU~120歳のLove Song   30分間 静かに聞き入りました。



講演です「​個人の尊厳から出発する教育論​」前川 喜平 氏 です。

元文科省事務次官さんですから、ほとんどの方が存じていますが自己紹介されます。

辞職された後、天下りはできない。あこちから講演依頼のお呼びがかかり全国回られていられるとのことです。時々、佐川さんと間違われますが、加計学園・獣医学部問題と、森友学園を巡る事件と混同されての、人違いでしょう!大笑い(笑)でした。
正直にお話されて、二人で公演してみたかったと笑い大笑いを誘われます。
今日の講演会が、最高の人数とおっしゃいます。

事件の事を知りたいでしょうからと、「加計問題、事実関係は解決済み!」です。と説明に入られますが‥権力の腐敗。不公正・国家戦略特区・内閣人事局・ 等々聞いているうちに、私に睡魔が襲います。

集団的自衛権の反対運動は、ラップのリズム音符音符で‥では、ハッ!目としました。


30分間、睡魔眠い..との戦いでしたが、次第にお話が面白くなってきました。

メモ紙2ページびっしり、時間オーバー17分 熱の入った講演でした!! 







最終更新日  2019年07月31日 18時47分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月20日
カテゴリ:文化塾
​昨日は、大きな声で歌い日頃のストレス、少し解消されました。

今日は、今期最後の文化塾の日です。
最近の不十分な睡眠に“眠たい”だろうな~と思いながら出かけました。


始まる前の30分目を閉じて開演待ちます。

ミニコンサートは、ピアノ演奏。この春音大を卒業された「樋口一朗」さん。
心地よい音に、このところの疲れ癒されました。


講演講師は防災システム研究所所長・山村 武彦さんです。

やはり所々睡魔眠い.. が襲いますが‥
大切なことは、しっかり書き留めました。書き留めて他の皆さんに伝えてくださいでしたので‥


先ず「自分を守れなければ他人は守れない!」

・1 知らせる(通報) 2 消す(応援) 3 助ける(救出) 4 逃げる(避難)

・地震グラッときたらテレビつける前に、安全ゾーンに行く(笑)

・いのち捨てるな! もの捨てろ! 「防災大掃除の勧め」

・公助の限界。消防・自衛隊・警察 すぐには来れない!
 自助と共助の間に近所を入れ向こう三軒両隣で助け合う事が大切。

災害現場のちょっといいお話。
日本人には、良い人・悪い人・変な人 がいます。(笑)​

東日本大震災の際に、
・上野駅で整然と並ぶ、帰宅困難者の方の事が、イギリスで“素晴らしい!”と報道されたそうです。
画面で見ます。長男もこの中にいたはず‥
・いつもは閉まっているはずのパン屋さんが、自分に出来る事と、パンを配られた事
・4時間の歩きに、萎えそうになったところへ、熱いコーヒーをふるまわれて居て、それを飲んだら元気になり又歩き続けることができたと、繰り返し語られたご主人
・コンビニではずらっと並んでいる中で、子供さんがお菓子を棚に返し、そのお金を募金箱へ、レジの店員さん、深々と頭を下げ ”ありがとうございました”

目頭押される方、いらっしゃいました。私も‥ウルウル

良いお話聞けて、大変良かった日でした。

​​






最終更新日  2019年03月20日 17時46分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月22日
カテゴリ:文化塾
今日は文化塾の日です。次期23回目どうしようか? 迷いましたが、まだ行けそうかな?で、申し込みしてきました。


22期の11回目、講師は、宮川花子さんです。

舞台のお花は今回は華やかに活けられていました。

夫の大助さんの、脊椎狭さく症に続いてグラム陽性結成症 治療 12年前の脳出血の闘病を話されます。 ご自分が病院行きたいといわれ、早期治療につながったそうです。

普通でしたら、お涙物号泣シューンでしょうが、そこはお笑い。わらいをとりながら~~~。

男性は、10年後の夢を語り野望を持ちますが、
女性は、今、食べ物が欲しい! 今子供のオムツが必要‥欲望。 10年後はオムツ要らない(笑)


一人になった時にやめようと思ったけど、一人でも舞台に立ってくれと言われ、何とか‥マイクを守り

帰ってくる場所を残していたことにつながりました。


女性のお出かけを不満に~の男性へ 。
“ただいま”と帰ってくる奥さんに “土産はいらない、その君の笑顔”で良いに、笑い。横で聞いて笑っています。ふふふ

病気・夫婦のあり方、その後は東北への災害支援。 そして紫綬褒章受章へ


最後は、何歳が? わかりませんが、夫婦ともに大往生しましょう!


最後に大助さんの書かれた詩 一本のクレヨン に曲がつけられたそうで、歌われました。

夢を描く良い歌です。

ネットで検索しますがちょっと無理です。いつの日か、出会ったら覚えたい歌でした。







最終更新日  2019年02月22日 20時06分23秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.