あれこれ日記

全98件 (98件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

日本の文化

2019年11月30日
XML
カテゴリ:日本の文化
本日、休養と言っても、解いた着物布洗濯します。庭に出て、咲き終わった菊の鉢を整理、
午後から、ご案内しそこなっていた25周年記念のパンフお届け。(多分パソコンでご存じかも‥)
クリーニング屋さんへ、続いて卵やさんに、この辺にあったはず‥の五郎丸古墳。カーナビに出てきます!! 行ってみました。
また階段、ウェ~!!  上ったところに、在りました。



登り口のところに記念館があります。

そこでは、丁寧に説明下さり、レプリカで体験出来ますが、膝を考え遠慮していると、「開けー ゴマ!」石室の入り口が開きます。 この12m奥に壁画があり
ます。車いすの方も入れるように~国内初だそうです。 
壁画拝見してきました。

5日前に申し込むと、実物をご案内いただけるそうです。又来ます!でお暇。
親切な係の方でした。







最終更新日  2019年11月30日 16時59分51秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年11月28日
カテゴリ:日本の文化
24日の続きは、東大寺・大仏殿でしたが、50年以上前行ったきりですから、全然記憶にございません!修学旅行の後でもう一回行ったかな? 大仏様の前で合掌。 柱をくぐる? お腹が痞えて無理! ハッハッハー子供さんが多かった! 写真撮ってよかったので、同行の方たちスマホで‥ 私は足元見ながら~仏様拝見ながらですから、タブレットかざす暇ありませんでした。 やっと外観だけ~~~~~。

  

鹿の写真があるのですが、どこで撮ったやら? とにかく多い! 


次は、平城宮跡歴史公園は、国営公園で、地元の方々の努力で「平城宮址保存会」「奈良大極殿址保存会」ができたそうです。
銅像が立っています。

 館内は、とてもきれいでした!!

夕闇迫る、朱雀門広場 

25日は、法隆寺へ ここも2度訪れているはずですが‥  
夢殿では7.8の階段で、同じツアーの方に手を貸していただきます。次の場所から杖出さなきゃ~です。

次へ、気が付いたときは大宝蔵院あと5分で集合、次へです!! 玉虫厨子だけ見て~~~大急ぎ。
他の方も慌てて引き返してありました。又、訪問する機会があったら、ここはゆっくりしたいところでした!!
阿部文殊院へ、 住職お待ちかねと急がされます。とにかく階段喘ぎながら~~~。綺麗なお部屋で、お抹茶の接待。お菓子はこちらのお寺の特注品だそうですが、販売はしておりません。そうなると~~買いたい人!コソコソ。
宗派によるのでしょうか?鬼門や方角人生を語られました。普通は、白装束で、旅立ちますがここで求めた、巡礼衣で良いとのことでした。

文殊の知恵と言えば、受験期の4人の男子孫に揃ってお守り購入しました。


次は、五木寛之著「百時巡礼の奈良編」で紹介されている室生寺です! 階段が~~~頑張ります!!







最終更新日  2019年11月28日 20時48分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年11月26日
カテゴリ:日本の文化
旅も最終日。7時50分集合、早いです。到着!アレッ?パトカー!明日天皇・皇后両陛下ご参拝に警備でしょう!でした。 橿原神宮への参拝、神官さんのご案内を聞きます。静かさの中荘厳さが伝わります。
モット居たいのですが、先を急ぎます。


次は、キトラ古墳・四季の館へ。説明の中で桂川町の王塚古墳が出てきました! “懐かしい!”

一緒に参加の近隣の方へ“是非~行かれたら良いですよ”と、おすすめしてたら‥なんと!原田の五郎山古墳が紹介されているのが‥ここもたびたび標識だけ見て通ります。今度行かなきゃ~

館外に出て歩き、石舞台古墳へ、皆さん石室の中に行かれますが、 “やめておきます、足元が怖いから~”と言っていたら、他所のご主人様、横の石に捕まったら大丈夫!ここまで来たら、行ってごらんなさい”に、皆さん済んで、空いたところで入りました。中で天井の写真を‥あいにくの曇り空。青空だったら、はっきりわかったでしょうに‥。 上がったところで次の団体が‥. キトラ古墳の全墳を見たくて外へ~あと10分で集合なので、正面まで行かないで途中で断念。

バスで移動します。岡寺=ここが又難所の階段があるらしい!(バスの中でのヒソヒソ話)
見てびっくり! 私にとっては急傾斜、途中グラッと来ましたら、後ろの方が“自分のペースで良いですよ、ゆっくり行きましょう!”に励まされ~~~~~、といったものの心臓バクバク、死ぬかと思った!
説明効きながらバクバク治まりました。我が国最大・最古という、如意輪寺観音様座像に手を合わせてきました。夫は、境内アチコチ登ったり下りたり~~。


次は、飛鳥寺へ、本によると小さなお寺らしいから、多分階段無し?

ここは、“写真撮られてよいですよ”に、遠慮なく撮らせていただきます。
何度もの火災に遭われながらご本尊だけは、無事だったとか‥。静かに鎮座されています。
 
アレッ? と、思ったら~先発隊は首塚へ。ここが首が飛んできた塚と言いますが、塚の前に進めませんから「ここで良い!」でした。

大急ぎの「4つの世界遺産を含む13の名所・悠久の奈良・斑鳩・飛鳥探訪の旅」終わりました。


新大阪へ、急がされて~駅では、一時間半以上の待ち時間 勿体なかったナ~  本音!







最終更新日  2019年11月30日 16時22分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年11月25日
カテゴリ:日本の文化
五木さんの本で紹介されたときから、階段が多い事、行っても、下か? バスの中で待つつもりでした。
ガイドさんのお話の中で、上皇様がお使いになった手すりがあると聞き、せっかく来たからとの勧めもありバスを降り、鎧坂上りました。
夫は健脚でガイドさんへ続け、私はヨロヨロ最後尾 です。 たぶん尼僧さんと思いますがお待ちになってご案内していただきます。
夫、五木さん並みに写真撮ってくれと言いますが、 人が多くてなかなかですから宿泊・執筆されただろう橋本旅館の前で‥

次の目的地も、階段で有名な長谷寺へ
399段もある登廊。聞いていてすでにギョ!でした。写真撮る余裕なし!

手すりは大きな角材、角は削ってありますがつかみにくい!杖を右手に左は手すり~~~~~。
ゆっくりゆっくり上ります。本堂につくと晴れ晴れ\(^o^)/、遠く伽藍と大講堂を、写真に収めました。











最終更新日  2019年11月29日 20時31分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年11月24日
カテゴリ:日本の文化
朝7時50分集合の博多駅新幹線へ。集合場所凄い人出です。お尋ねすると46人のツアーらしいです!
ええッ? ギョ! ツアーでこんなに多いのは初めて~~迷惑かけないように~~~。

新大阪着、奈良観光バスが待っています。乗り込んだらすぐに、昼食食べる時間がありませんので、今の間に~~~~。 申し込みの際に、紅葉は済んでいるだろうと、想像していましたら、真っ盛り!!


先ず、興福寺宝物殿へ

阿修羅像が九歴に、拝観に行ったときは、駐車場に入る前に県道で渋滞入場まで又渋滞だった記憶が‥
そして、御前に来たときは10秒でしょうか?1・2・3・4・5・の合図で移動しました。

訪れたら、館外の騒音はいずこへ、静かにゆっくり拝観できました。国宝を次々と‥

一時間の自由時間でしたから、御朱印所へ、行列です! 2ヵ所あるということで、同行のご主人が

そちらを除かれこっちが少ないよ!とラインで、私も夫が‥でもせっかく並んだので~~~待ちました!!急いで~~2ヵ所目の南円堂へ、御朱印からいただいたので、お詣りが後に‥ 慌てて~~~。

中金堂は、柵がされております。鹿が入ってこないようにと書かれていますが、有料施設。お金払ってはいる時間ないよね  外から撮影。 ふふふ 
五重塔のみ撮影です。

もっともっと拝見したかったのですが残念でした。


次は、春日大社です。願い事一個だけと言われて‥とっさに出てこないのか? 何もなし!

春日大社の朱に、イチョウの葉の黄色。素晴らしい!紅葉に迎えられました。おまけが人込みと鹿。
耳はガイドさん、手には御朱印帖、並んでいます。とにかく多い!

「団体行動ですから~乱さないでくださいと」添乗員さんから注意されます。“わかっているけど、こう多くては~~~” ご一緒の方も、熊野大社ツアーの時は、ガイドさん預かってくれたのに‥。とにかく今日はツアー団体が、多いから~~~。ブツブツ

拝観が済むと、 今度何処へ? 階段上ったり下りたりフーッ! 着いたところは若草山の前。

鎌倉時代から、皇室に刀を献上したと言うお店でした。お茶をいただき休憩します。ここはゆっくり(^_-)-☆40年使えるという丈夫な包丁、“残念ながら、寿命の方が続きません”と つぶやくと、同年代の方
“そう!そう!” 歩き疲れて、お土産買う元気も出ませんでした。

まだまだ、次の目的地へ続きます。







最終更新日  2019年11月27日 20時40分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月16日
テーマ:季節の行事(2)
カテゴリ:日本の文化
今日は盂蘭盆会法要の日です。9時から勤行・9時半から法話です。

早く起きようと思い、就寝しましたが寝つけず、結局寝過ごし7時起床ですから、バタバタ。
余計、気分悪いです。やはり軽い夏バテ?


9時には、滑り込みセーフ!! やっと開いている椅子席落ち着きます。

他にも、勤行中にチラホラお見えでした。本堂はいっぱいです。お寺の静寂は伝わります。
昨日のお湿りで、少しは涼しいのかもしれませんが‥


自分の分は自分で椅子もって、部屋を移動します。ここは冷暖房設備完備ですから居眠りするかな?

でしたが、お話に興味が~~~~~。できませんでした。


今夜は、寺の境内で“盆踊り”が行われています。練習参加の子供さんの質問「盆踊りってな~に?」に、

私達にも説明されます。目連尊者のお母さんが、子供可愛さで餓鬼道に落ち、助けを求める姿に、お釈迦様の教えに従い、供養して、母を救ったことから、母の喜び→自分も喜びの様子 が、踊りに変わったでしょう!


共に助け合う事のお話。芥川龍之介の「クモの糸」の主人公のお話、あとに付いてきた人たちについてこないで、といったとたんに、
主人公の上でクモの糸が切れたお話。 最後に続きますで~~~


法話師交代。お寺のお嬢さんで沖縄在住のお話でした。

沖縄の文化の違い。組織的戦争が終わった6月23日からもずっと、続いていた事。
焼け野原で、陸の食べ物は全滅。その時に海からの貝や魚で、命をつながれたこと、海を大切にされます。
オーストラリアのグレートバリアリーフより綺麗と言われる海を埋めて基地へ~~。
グレートバリアリーフでは、潜りましたが‥怖いばかりで~~覚えていません(苦笑)


憲法を知らない人が立候補してよいのか? 投げかけられましたが‥ 最近思うことが多いのでウンウンです。


見捨てられてもいい人はいない。踏みつけにされてもいい人はいない!!

クモの糸の主人公、あの時、皆で切れないように捕まっていたらどうなっていたでしょう!
助け合いのお話でした。







最終更新日  2019年08月16日 20時13分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月09日
カテゴリ:日本の文化
関門海峡を連絡船で渡りました。rblog-20190509191600-01.jpg山口県長府市城下町散策です。rblog-20190509191600-00.jpg静かなよい町です。少々歩き疲れました!歩数は17505歩割れながらすごい❗






最終更新日  2019年05月09日 19時16分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月09日
カテゴリ:日本の文化
今日は、父方祖父の50年遠忌です。お寺様より遅くならないように出かけます。

お供えをしない真宗と少し違います。
仏前椀にお食事を、お経の中で食べられなくても召し上がってください。
話せなくても聞いてください。  在りし日を思い出します。


読経も、ずしんと来るようなお経です。

般若心経をあげるときは耳で聞き、他の人に合わせる。

終了後、義妹に、“昔からなじんだ禅宗が重みがあるみたい。”義妹は、真宗から禅宗へ、修行が厳しい事、伝え聞き “真宗と違いました” です。法要をきちんとしてくれています。(感謝)

経を読むにはおなかから~~~。他の人に合わせるは、コーラスも一緒と思います。


祖母の50年忌が6年後、「生きているだろうか?」遠回しに聞く弟に、「50年は遠忌と言って、
出来なければ~~~~~。33回忌まででよろしい」でした。

回向位牌の中に、知らない方の名前が入っているのでどうしますか?と聞く弟に、過去帳に保存し、お寺で供養します。でしたが‥最近50年忌過ぎた方で、お祝いだからと、〇〇神社に持っていく方もあります。笑いです!!

50年どころか、祖父のお兄さん、お父さんですから~~~何年でしょう? 名前見て知っていたのは、私でした。知らない方は100年?


夫と弟はおいしいお酒飲んでいます。
6年後、それぞれ元気だったら祖母の50年しましょう!


父を早く亡くした後、見守ってくれた祖父母思い出した良き日でした。







最終更新日  2019年02月09日 19時44分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月03日
カテゴリ:日本の文化
今日は外出予定日です。生憎雨模様雨。友人6名と電車で待ち合わせします。

午前中、友人の華展へ  小学生のお嬢ちゃんたちのお花を入口に‥

床の間の小さい我が家、大作は見るだけにして~~~。

お庭で咲くお花を利用出来ないか?

参考に~~~パチリ!、
カメラ持参しなかったのでスマホで‥ 
出展している、友人が説明してくれました。

お昼すぎると食事処が混むので、次のスケジュールへ。
農家のレストランで、元気御前 食べ、ちょうど持っていたMIカードで全員お茶いただきます。
少しおしゃべりしたところで、移動。

雨が降るので、タクシーで文化センターホールへ。
タクシー1台は800円 1台は640円 同じところから乗って??? アレッ?ふふふです。


コンサートは Pons Show you さんです。きれいなハーモニーにうっとりです。

久留米市からくるっぱ君も駆けつけました。

お隣のお席の方、ハーモニー in おごおり に出場されるそうです!!
「ようこそ! お越しください。またお会いしましょう!」で、帰りましたが‥ 外は大雨!! 
タクシーも捕まらず、バス待ち~~。


帰宅したら“朝から出て行って遅い!怒ってる”お小言です!  私も怒ってる ムッ!

折角良い気分で帰宅したのに‥ 今度6人に逢ったら、叱られた人あるか? 聞いてみます。ぺろり
やはり、お先に失礼がふさわしいようで‥ ハッハッハー







最終更新日  2019年02月03日 19時52分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月14日
カテゴリ:日本の文化
体操教室です。なぜか?  月曜日の朝電話いただきます。 少し良いですか?と言われて,“どうぞ!” とついつい長くなり~~~ 教室駆け込み( *´艸`)です。 

お当番さんが、暖房してくださっていますので、一動きしただけで汗です。
やはりお正月の運動不足からか?続きません。途中休憩しつつ~~~~~。
口呼吸したから喉が痛い!とおっしゃる方。私本を貸して頂いたのですが、時々しかしませんから“喉痛私も‥”空気の乾燥と空調でしょう!

各地での成人式、ネットで見ていますとふと!目に入ります。
【成人式 祖母・母から着継ぐ振り袖3代記】

我が家が似ています。私のころは振袖は少なく“付け下げ”妹が振袖でした。京都の叔母が選んでくれたと母に聞いていました。
それを洗い張りして寸法直して、我が娘が着ました。次女も、続いて姪(妹の娘)も、そして孫も‥ 三代続きました!!
特に長女は、イベントに何度か着ることに~~~。“相当着たよね。”です

今、妹のところに戻っていますが残念なことに妹の孫4人男の子~~ですから、次は我が孫の子? 着物の方は大丈夫!のようですが‥ フフフ

私の孫(次女)は、息子のお嫁さんのお譲りで‥

他所の方がおっしゃる「成人式でお祝いが大変!」は、おかげさまで避けられて、助かりました。と同時に、物の大切さと、日本の着物の良さ、同時に伝えられたと感じた、記事でした。







最終更新日  2019年01月14日 19時57分19秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全98件 (98件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.