104036 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

元祖・川柳日記『彩の国(さいのくに)雑感』                気楽に読み流してくらはい♪

2020年02月09日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 去る1月20日に召集・開会された【第201回通常国会】は、1月30日に【令和元年度の補正予算】が可決・成立され、いよいよ令和二年度の予算案の審議に入っている。

 ここでも野党側は総理による【桜を観る会の疑惑】についての追及の手を緩めておらず、安倍総理は連日の審議過程で、口汚く野次を飛ばすなど、一国の総理として大変恥ずかしい言動が止まらない。

 去る2月4日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相が「桜を見る会の前日」の地元後援者向け夕食会に絡んで、立憲民主党の黒岩宇洋氏を「うそつき」と激しい口調で非難する一幕があった。
 立憲民主党・黒岩宇洋議員が、桜を見る会の前日に安倍後援会が主催した【前夜祭】について質問した際のことだ。
 参加者の会費や開催経費が後援会の収支報告書に記されていない問題について、安倍首相はこれまで
『参加者一人一人がホテルと直接契約』
と有り得ない嘘のような発言を繰り返し、
『後援会に収支は発生していない』
と強弁してきた。
【政治資金規正法】においては、後援会や政治家事務所に収支が発生せずとも一定人数、一定金額が動いた場合には【政治資金収支報告書】で報告するのが義務付けられており、安倍総理の強弁は理由にならないし、通用しない。

 そこで黒岩氏は、ドタキャンした人の料理代について『全額徴収する』との趣旨が記された会場ホテルの【規約】を基に、
『参加者一人一人が(ドタキャンの)リスクを負担したのか』
と追及。すると、苦々しい表情だった安倍首相はなぜか“ドヤ顔”を浮かべこう言った。
『あなたは【規約】に書いてあるとおっしゃったけど、ホテルの【規約】に書いてあるんですか? いま根拠のないことをおっしゃったということが明らかになりました。ホテルの【規約】にないですよ、そんなこと。根拠がないことをおっしゃるのはウソをついてるのと同じですよ!』
と、まるで、鬼の首をとったかのような言いぶりに野党は唖然となったが、すかさず黒岩氏は資料を示し、
『規約はありますよ』
と反論。内容を紹介した上で
『ウソつき呼ばわりを撤回してほしい』
と求めると、安倍首相はますますキレた。その後、別の野党議員に謝罪を求められたが、かたくなに拒み続けた。

 さらに、質問中に秘書官が後ろから安倍首相に耳打ちしたのを見た黒岩氏が、『(秘書官は)関係ないでしょ!』
と気色ばむと、安倍首相は
『言葉を荒らげて秘書官に怒鳴るのは、人間としてどうなのか』
と逆ギレ。黒岩氏が過去に前夜祭で高級店【久兵衛】の寿司が振る舞われたと指摘していたことを持ち出し、
『あなたは決めつけをしたが真っ赤なウソだったではないか』
と大騒ぎである。その後も『ウソつき』と繰り返したのだから、まるで人間としてどうかしているのは自分の方であり、小学生並みの低レベルだ。

 また、安倍晋三首相が8日の参院予算委員会で、質問する立憲民主党の杉尾秀哉氏を指さしながら野次を飛ばしたとして、杉尾氏が抗議する一幕があった。首相は6日の衆院予算委でも野党議員に野次を飛ばし、棚橋泰文衆院予算委員長が不規則発言を慎むよう要請した。短期間で同じ行動を繰り返しており、批判の対象だ。

 杉尾氏によると、放送局に電波停止を命じる可能性に言及した2016年の高市早苗総務相発言について質問した際、首相が自席から杉尾氏を指さして『共産党』と野次を飛ばす。金子原二郎参院予算委員長が『不規則発言は厳に慎んでほしい』と注意した。

 2018年通常国会で【もり・かけ騒動】を追及された際にも野党側の質問で追い詰められると閣僚席から口汚く、相手の発言を遮らんばかりの大声で野次を飛ばし、時の予算委員長から再三注意を受けた。

 言論の府の公開審議で、自分に不利な追及が出ると気色ばみ、ムキになって発言の妨害をするのはこの人物の性のようだ。

 この人物がムキになって、騒げば騒ぐほど疑惑が濃いようで、特に【桜を観る会の参加者名簿】を頑なに隠すにはバレては拙い相当ヤバイ内容があるのではなかろうか・・・・
疚しい事が一点も無いのならサッさと提出して
『ホレ、見やがれ』
とドヤ顔をすれば良いじゃん。。。
 
 与党議員の一部や安倍内閣応援メディアなどでは
『野党は【桜を観る会】しか議論しようとしないで、もっと広範な議論をすべき』
などの発言が見られるが、この問題を早期に決着させるには総理側が【桜を観る会】の参加者名簿を公開して、不都合があったら堂々と謝罪すればそれでとっくの昔に終わっている話なのである。
若しくは、政治資金報告書に【桜を観る会・前夜祭】の収支を修正申告すれば良いのではあんまいか。。。。
 『名簿はシュレッダーに掛けて廃棄した』
などと幼稚な言い訳(嘘)を持ち出すから決着できないのでR。。。

 更に心配なのは、日本国内でも蔓延し始めている【新型コロナウイルス】の患者や死者数にについて、中国の習近平国家主席のように、発表を遅らせたり患者数を控えめに発表させる事のないように願いたい。
 内閣府のメンバーも、厚労省の役人も総理に忖度せずに【ありのままの実態】をタイムリーに発表して欲しいものでR。。。。
 そこで嘘の発表があった場合、患者数が爆発的に増加する可能性があり、オリンピック所ではなくなる可能性すらあるのだ。

 視点は異なるが、【令和二年度防衛予算】では、今まで
『北朝鮮の脅威』
を理由に当初二基で2400億円とされていた【イージスアショア】は、設置段階では二基で6千億円に達するものとなっている。
これはほぼほぼ詐欺だんべ。。。
 しかも、【令和二年度防衛予算】では【北朝鮮の脅威】は文言すら消えて今度は
『中国の脅威』
を持ち出して来た。
どこまで敵を増やしたら気が済むのか。。。。
それでいて、今年の四月を目途に【習近平国家主席】を【国賓】として招致して天皇陛下にお目通りさせるつもりのようだから二枚舌も甚だしい。。。
ってか、何という大ウソつきだんべ・・・・
日本国憲法では、
『皇室を政治利用してはならない』
と明記されており、ここでも安倍君は憲法違反を犯している。

 国民に嘘を付くのは不誠実であり、国会議員、ましてや総理をやる資格は無い。。

【嘘八百】とは、一度ついた嘘を隠す為に何度も嘘の上塗りを繰り返す事を言うのであって、内閣全体の信用問題にも成り兼ねないので、公表を迫られた事実は隠し事せずに適宜公表すべしで R。。。。

【法律を(憲法も) 違法解釈 嘘をつく】






最終更新日  2020年02月09日 21時13分38秒


PR

カレンダー

バックナンバー

日記/記事の投稿


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.