1297689 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ時々明日香 in Canada

PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

これは思わず見せた… ひより510さん

キャノーラオイルは… Fugu-chanさん

成績F判定 脱力主婦さん

医療マンガ10選(日… 王道名なしさん

Happy Mother’s Day ☆AKIKO☆さん

2020.04.10
XML
テーマ:海外生活(7451)
カテゴリ:カナダ生活2
​​今回のコロナの件では日本ではそんなに
緊張感がないかもしれませんが、

カナダでは前回のブログでも書いたように
規制も多く活動も制限されています。

それでも現在は大きな社会的なパニックもなく、

落着いるように思います。

その理由は3つあると思います。

1.感染拡大阻止への社会的意識の高まり

2.コロナによる補助金制度の施行

3.生活変化への対応



​​1.感染拡大阻止への社会的意識の高まり​
個人の意識が変わり、自発的にマスクの着用、手洗い、自宅待機しています。

加えて、スーパーなども感染防止対策を進めています。

感染の確率が下げることに個人と社会が一丸となっています。

カナダの場合、感染者の死亡率も下がり、回復率は上がっています。

こうした状況は、得体のしれない恐怖感から、

コロナを拡大させない、感染しない、万が一感染しても回復できる

コロナに対応可能という安心感が出てきていると思います。​


​2.コロナによる補助金制度の施行​
そんな異常事態で感染の次に不安なのは経済的なことでしょう。

そんな経済的な混乱状態を軽減するため、

今回カナダ政府は、コロナ関係で仕事を失った人向け・自営業者向けの

​​緊急援助金制度​日本の感覚で言うと月20万円程度の支給金を決め、​​

現在受付を開始しています。

こうした政府の迅速な対応で、

私のまわりのコロナの影響でパートやビジネスを失った人は

ちょっと一安心、もしくは得するかもって感じです。

月5万円しか収入がなかった人でもコロナによるレイオフ・緊急援助の

対象になれば、一律20万円の可能性があるので、

むしろ働かなくても収入が上る可能性もあります。

一方で、その限られた条件に合致しない状態で失業している人は、

補助金対象にもならず、仕事を得ることはしばらく難しいので

相変わらず大変な状態は変わりません。

それでも多くの人を救うこうした政府の対応は

人々の不安や不満を軽減し、希望になっています。

​3.生活変化への対応​

こうした在宅・家族中心の生活にもなんとなく慣れてきて、

この状況を活かして楽しんだり、今までの生活を見直す

いいチャンスになっている人は多いと思います。

皆さんもよく聞くと思いますが、

料理をよく作っている、とか何かの勉強を始めたとか、

子どもとよく遊んでる、とか子どもと話すようになったとか。。。

時間があることで変わるライフスタイルに多くの人が

新鮮な発見があるはずです。

社会生活の規制の中にマイナス面もプラス面があって、

プラス面を楽しんで生活する風潮も広がってる気がします。​


  ​
【中古】 92歳まだまだやりたいことばかり /近藤富枝(著者),鈴木伸子(編者) 【中古】afb



​今後どうなるかはわからない​

とは言え、こうしたコロナとの緊張状態はどれくらい続くのか?

ってことで社会の状況は違ってきますよね。

今はちょっと社会が落ち着いてきてる感じがしますが、

​これが数か月も続くと人々の感情や生活はどうなるんでしょう。​

また、こうした大規模な支援政策に大量の税金投入後
の財政の不安も多くの人が持っています。

税収がないのに財政から大量の補助金を捻出するわけですから、

​それは後々、大増税・福祉・公共サービスの削減という形で​

結局国民全体の負担になるかもしれません。

やっぱりコロナは早く収束して、

精神的にも経済的にも安心して暮らせる生活に

戻れるのが一番ですよね。


​​にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村






Last updated  2020.04.10 04:47:35
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.