000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スチャラカ鍼灸師の行き当たりばっかり

PR

X

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

技から術、そして道、アートへ

2008年11月24日
XML
先週の土曜からアメリカから格闘技(カリ)の先生の先生が来日していらっしゃいました。


セミナーを出られるだけでました。


頭も体もいっぱいいっぱいです・・・






最終更新日  2008年11月24日 21時40分03秒
コメント(3) | コメントを書く


2008年08月28日
ちょうど開設日数が1000日になりました。

最近さぼってばかりなので1000日といっても誇れるものではないですね。


さて今日(昨日)突然ジムでスパーリングしてきました。

行ってからいきなり「スパーするか?」とジムの社長に言われ「軽くなら・・」と後で考えると情けない返事を返しつつもやることに。


ボコボコです。
(僕が・・)


常在戦場


常に気持ちを引き締めていないといけませんね。


まぁやったことでいろいろ気付きがありました。


まだ上手くなれる。

まだ強くなれる。






最終更新日  2008年08月29日 00時47分28秒
コメント(5) | コメントを書く
2008年02月23日
無形から有形にそして無形に






最終更新日  2008年02月23日 12時52分59秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年02月22日
今から自分は何をする?






最終更新日  2008年02月22日 21時17分41秒
コメント(1) | コメントを書く
自分は今何をしている?






最終更新日  2008年02月22日 12時51分58秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年01月25日
昼食中に僕が机の下で左でしている握り拳を嫁が見て。


「なにガッツポーズしてるの」


えっ・・・


いや・・・



パンチ打つ時の肩の動きが気になってつい・・・






最終更新日  2007年01月25日 13時45分35秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年01月23日
仕事に行く直前に何となく右パンチの動きをしたらとってもいい感じに。


おっええやん、けど仕事行かな、


と言うわけで車の中で続きをする。


うん、こんな感じかな、反対もやってみよ。


・・・・・


う~ん、どうも上手くいかないなぁ、もう一度右にもどしてみよう。


・・・・・


あれ、わかんなくなった・・・・


あれ・・・


あれ・・・


うわ、ええ感じやったのに。


これって、



逃がした魚はでかかった!って感じ?






最終更新日  2007年01月23日 12時28分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年01月08日
昨日年が明けて初めてジムに行き練習しましたが、
し始めるまで忘れていた去年の気付きがやっているうちに思い出してきました。

これはやっぱりブログで書いていたおかげだと思いましたね。

これからも気付いたことをどんどん書いていこうと思います。
(たとえそれが間違いや勘違いでも)







最終更新日  2007年01月08日 14時30分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年01月04日
お茶も武術もやっていることは同じ。

先人の意図に気付く努力をしなければ形を真似ているだけ。






最終更新日  2007年01月04日 23時49分26秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年12月14日
この前書いたセミナーに行ってきました。

とても充実した内容でした。

笑いと感嘆の3時間でした。

こういったセミナーで笑い?と思うかもしれませんがこのセミナーでは常に笑いが起こります。
社長の師匠はユーモアたっぷりの方でまた社長も通訳(師匠は英語で話されます)しながら師匠のジョークに突っ込みをいれてきます。

話はとても面白いのですが動き自体は速く(スピード自体はそんなに速くないのですが途中の動きが見えないためそう感じます)正確でこんな技もあるんだよという見せるだけの技など何が起こったか全くわからない事があります。
(こういう時は周りのみんなで尋ねあいます 笑)

セミナー自体はわずか3時間でさらに初心者も交えて行いますのでそんなに難しい事はしません。

今回は腕の長さほどのラタン(籐)の棒(以後スティック)を両手に持ち、これで4カウントという4つのパターンの腕の動きをするものをしました。

そしてこの動きから何ができるか。

4カウント自体は基礎の基礎なので動きだけなら何も考えることなくおこなえます。

ただこの動きを様々な状況でお互いスティック同士を打ち合うことにより相手の動きに惑わされたり自分の苦手な動きがわかりました。

その後はその動きを使って打撃、関節技、フーバーという感覚トレーニング法をおこないました。

相手のパンチをかわしつつその二の腕内側に裏拳。
その後打撃や腕に関節技や足を引っかけて転かしや足を踏んだまま膝を持って転がしなどなど。

社長の師匠が手本を見せるのですが僕の場合技自体の動きはもちろん下半身の動きに注目していました。
これが見事に重心がぶれない。

今回行った事は全て4カウントからきているものでこの動きがいかにできるかが打撃などの他の全ての動きに関わってくるということ。

基本の動きこそが大事であり、そこから無数の動きが可能となる。

毎回同じ事を伝えようとしていらっしゃるのですが以前は技に気がいきその事を受けとめてはいませんでした。

今回のセミナーで感じたものを出来るだけ練習に生かしたいと思います。










最終更新日  2006年12月14日 18時12分38秒
コメント(7) | コメントを書く

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.