178357 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

続.播磨の国は食マルシェ

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

明石市本町

2019年09月03日
XML
カテゴリ:明石市本町
​2019年8月23日訪店/海路

仕事で明石市大久保町方面まで行ったので、もう少し足を延ばして魚の棚へ。


あれ?こんなところにランチの店あったっけ?


ほう、リーゾナブルな感じやな。


しかし、5名様限定かぁ・・・。


ちょっと覗いて見ると、店内顧客はおひとり様のみ。では、いざ、突撃!


ほんまに椅子は5席のみ。


背中合わせに立ち飲みコーナー。


壁に無数のメニューPOP。メニューの数が多すぎて首が痛くなってきた。


揚げ物だけでこんな感じ。しかし安いな。


ウンチクが書いてあるが、あまり目がいいわけではないので見えない。


テーブルアイテムは何故か塩が多い。


これなに?


そして、今回オーダーした「焼き穴子丼」着丼。


2尾を満遍なく散りばめた美しい丼。


2尾ともお頭付き。どちらも男前やわ。


味噌汁にはサーモンとマグロのアラ入りで、いい出汁が出てうんまい!


他のお客さんは、なぜか刺身定食狙い。出て来た刺身盛りを見て納得。次回は刺身定食にロック・オン!


ごちそうさまでした。

■店名:海路
■ジャンル:海鮮料理 立ち飲み居酒屋
■住所:兵庫県明石市本町1-1-22
■TEL:078-918-0011
■営業時間:12:00~21:00(ランチメニューは17:00まで)
■定休日:月・水・木定休
■食べログ:​https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28044257/

◇播磨の国は食マルシェ(旧ブログ)
https://plaza.rakuten.co.jp/harimanokuni/
◇淡路島食道へようこそ(旧ブログ)
​​https://plaza.rakuten.co.jp/shimatamao/diary/

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ⇦ランキング参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村

 ⇦こちらもポチッとお願いします。
近畿ランキング     







最終更新日  2019年09月03日 07時53分13秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年08月26日
カテゴリ:明石市本町
​2019年8月21日訪店/No123

大阪で食べた「カヌレ」。播磨地区で売っている所を発見して、いざ、魚の棚へ。


『No.123』というお店の2号店で、「カヌレ」のテイクアウト専門店があるのを発見。


ただこの日は、専門店は休店中。でも、道を挟んですぐ前にある1号店で販売中とのこと。


ご存知1号店は「マフィン」で有名なお店。では、いざ、突撃!


入ってすぐ左手にマフィン陳列棚あり。


くわぁ~、うまそうやな。


しかし、今回の目的は「カヌレ」。どこにあんねんやろ。


おっ、レジカウンター前に発見。


7個入りのギフトセットとホットコーヒーをオーダーして…、


この立食カウンターでしばし待つ。


配膳タイム。意中の「カヌレ」は袋に詰められて登場。


ひと口サイズ。窪みの中に色んな味が詰まっている。うんまい~!


7個をあっさり完食。甘さ控えめで、おとなのスイーツです。


ごちそうさまでした。

■店名:No123 (ナンバーヒャクニジュウサン)
■ジャンル:マフィン スイーツ カフェ
■住所:兵庫県明石市本町1-4-15
■TEL:078-911-3361
■営業時間:10:00~17:00
■定休日:木曜日
■食べログ:​https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28033989/

◇播磨の国は食マルシェ(旧ブログ)
https://plaza.rakuten.co.jp/harimanokuni/
◇淡路島食道へようこそ(旧ブログ)
​​https://plaza.rakuten.co.jp/shimatamao/diary/

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ⇦ランキング参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村

 ⇦こちらもポチッとお願いします。
近畿ランキング     
​​​






最終更新日  2019年08月26日 08時23分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月27日
カテゴリ:明石市本町
​​2019年7月12日訪店/魚の棚パスタバール

仕事で明石に上陸。ランチを求めてウロチョロ。


魚の棚あたりでこのメニュー発見。パスタがメイン。


よし、今日はパスタだ!いざ、突撃!


カウンター席が5席程度のこじんまりとしたお店。


と、思ったら階段が・・・、2階席があるみたい。


改めてメニュー物色。Dセットが気になったのでこれをオーダー。


そして、表のイーゼルをもう一度思い返す。「タイムサービス・パスタの増量無料!」すばらしきサービス。パスタは中盛りにした。


Dセットの前菜から配膳。6種類の前菜はどれもうまそう。


左から、砂ズリの料理、かぼちゃサラダ。


サワラのカルパッチョにキッシュ。


アンチョビポテサラ、ハム。どれもこれも、うんまい!


さらにパスタ、ここは+300円して、「本日のスペシャルパスタ」をチョイス。


「明石タコとナスのトマトソース」。


明石に来たらタコ、これ鉄則。ブリブリなタコやな。


茹で上げ麺、茹で加減良し!ボリューム良し!中盛りでこれなら、大盛りは。。。


ホットコーヒーとドルチェ3種。ほっこり出来た。


最後に店内物色。ワインの種類が豊富やな。


しっぽりディナーにもええ店。


ごちそうさまでした。

■店名:魚の棚パスタバール
■ジャンル:パスタ イタリアン
■住所:兵庫県明石市本町1-1-22
■TEL:078-918-0020
■営業時間:11:00~15:00/17:00~23:00
■定休日:不定休 
■食べログ:​https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28033819/

◇播磨の国は食マルシェ(旧ブログ)
https://plaza.rakuten.co.jp/harimanokuni/
​​

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ⇦ランキング参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村

 ⇦こちらもポチッとお願いします。
近畿ランキング






最終更新日  2019年07月27日 08時27分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月12日
カテゴリ:明石市本町
​​​​2019年5月10日訪店(再訪)/旬菜たにはら

移転前のお店に宴会で突撃したのが約5年前。


もうちょっと表通りに移転した同店に、この度はランチで突撃!


店内レイアウト。ゆったりできる広めのカウンター席がL字型に設置。


解放感がある座敷テーブル。宴会にもってこい。


今回はL字カウンター席の角に陣張り。


メニュー物色、と言っても、ランチは「なめろう丼」(並or大)の一種類のみ。


夜メニューは多種類。


バラエティーに富んでいて、内容もすばらしい。


肉・魚などを上手に調理してくれる人気店ですな。


それでは着丼。今回はハマチのなめろう丼大。


卵の黄身2個。なめろうの量が半端ねぇ(^_^)/


味噌で青物の臭みを上手く、そして美味く消している。さらに玉子で濃厚さとまろやかさを演出、うんまい!


かす汁と思ったが、お澄まし。白いのは玉子白身。黄身は丼、白身は吸物へ。BerryGood!


大盛なら、残り3分の1くらいで出汁茶漬けにすれば、もう一段楽しめそう。


あ~、お腹いっぱい。最後に、とりあえず夜の再訪を誓っておこう。
ごちそうさまでした。

■店名:旬菜たにはら
■ジャンル:居酒屋 海鮮料理
■住所:兵庫県明石市本町1-8-6
■TEL:078-911-4105
■営業時間:(月~水、金~土)
11:00~13:30(売切れ次第閉店)
(月~土)17:30~22:00LO(売切れ次第閉店)
■定休日:日曜日、祝日、木曜日昼
■お店HP:​https://www.eonet.ne.jp/~tanihara/
■食べログ:​https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28009794/

◇播磨の国は食マルシェ(旧ブログ)
​​
​​https://plaza.rakuten.co.jp/harimanokuni/

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ⇦ランキング参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村

 ⇦こちらもポチッとお願いします。
近畿ランキング






最終更新日  2019年05月12日 08時14分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月14日
カテゴリ:明石市本町
​​​​​​​​​​​​​​​​​​2018年11月28日訪店/みどり食堂

明石では有名な、明石らしい食堂。



淡路島・岩屋と明石を結ぶ高速船乗り場近くにあります。


入る前に色々物色するのも楽しい店先。



今回のメニュー物色は、店外のPOPメニューで実施。


明石の地食材から、定番食堂メニューまで多数。


では、入ってみましょう。この日朝時間は、多数の仕出しオーダーがあったらしくオープンは昼から、そのポールポジションをGET!


着席後、すぐにオーダーを済ませ店内物色。おかずコーナー、魚の切り身がデカい。


冷蔵庫コーナー。刺身がうまそう。


おでんコーナー。寒い日にはこれ。


そして配膳タイム。こんなラインナップ。


今回のターゲットのひとつ、タコ入りの出汁巻き。ふわふわとコリコリのハーモニー。


刺身コーナーよりカンパチ刺身。この厚みと量、たまんないねぇ。。。


さわら焼き。脂の乗りがBEST。


定食に付け合わせのポテサラ。これだけでご飯のおかずになる。


味噌汁は欠かせんね。​​​​​​​​​​​​​​

これだけの量と種類を頼んだので、確か2,000円くらいになったと思いますが、十分納得できる味と内容。


ごちそうさまでした。

■店名:みどり食堂
■ジャンル:食堂 海鮮料理
■住所:兵庫県明石市本町1-12-11
■TEL:078078-911-3579
■営業時間:7:00~19:30位
■定休日:月曜日、他月2回ほど不定休
■食べログ:​https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28008023/dtlmap/
旧ブログ:播磨の国は食マルシェ
https://plaza.rakuten.co.jp/harimanokuni/

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ⇦ランキング参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村

 ⇦こちらもポチッとお願いします。
近畿ランキング






最終更新日  2019年02月14日 08時21分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月09日
カテゴリ:明石市本町
​​​​​​​​​​​​​​2019年1月9日訪店/『うなぎ黒谷』/明石市/和食     ​                                    
​​
明石市役所に用事があったので、その前にランチをいただこうと魚の棚へ。前から気になっていた同店に飛び込んだ。


高級料亭なみの外観(言い過ぎ?)。ちょっとかしこまった気分で、いざ突撃。


​​11時をちょっと過ぎたところなのに、何やらにぎわっている雰囲気が。。。​​

あちゃー、カウンター満席やん。うなぎは調理に時間が掛かるし、どうしよかな。


スタッフさんから、「12時に予約が入っているが、それまでならテーブル席を使ってもいいですよ」との申し入れがあったので着席。


お茶を飲みながらメニュー物色。入口にあったメニューは見ていたが、改めて凝視。


奮発して、「うな重・松」をオーダー。するとすぐに小鉢がやって来た。魚卵煮。


小鉢をいただきながら、店内を物色。立派な木の看板やな。


​​焼き場。名古屋式のように、そんなに強火では焼いていない模様。


そうこうしているうちに追加用タレと山椒が運ばれて来た。


続いて、香の物と大根おろし(どう食べるかわからない)が登場。そろそろメインかな、ワクワク。


そしてお待たせしました。真打のご登場!フタで隠してあるので、テンションはさらにアゲアゲ。



オープン!ジャーン!


角度を変えて、ジャーン!


まずまず大きめのうなぎ(1尾)ですな。そんなに肉厚ではないが、ふっくら仕上がっておる。


タレは薄め。濃過ぎるとしんどいので、これくらいがちょうどいい。追いタレも山椒も使わない派。


肝吸い。大振りの肝が見える。もう少し大きいお椀だったら尚うれし。


ご飯の量も結構多いので、お腹いっぱいになった。


ごちそうさまでした。

■店名:うなぎ黒谷
■ジャンル:和食
■住所:兵庫県明石市本町1-6-14
■TEL:078-912-1009
■営業時間:11:00~14:00

■定休日:木曜日
■食べログ:
https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28051491/


にほんブログ村​​​​​​​​​​​​​ ☜ランキング参加中。ポチッとお願いします。​







最終更新日  2019年01月21日 16時16分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月06日
カテゴリ:明石市本町
​​2018年12月12日訪店/『トレ (Tre/3)』/明石市/イタリアン

魚の棚商店街近辺を食を求めて徘徊中に偶然出会ったイタリアンのお店。その日は入店しなかったが、満を持して12月に訪店。


魚の棚商店街と平行して1本南側を走る路地にあります。『トレ(Tre)』と書いて、数字の『3』の意味の模様。


カジュアルなイタリアンレストランらしいレイアウト。結構落ち着きます。


一番奥にカウンターがあって、その一番手前席に陣を張る。


そこから何やら赤い設備が見えますやん。ピザ用の窯やんか。


ランチメニューはピザorパスタ、そして前菜を付けるか否か。


本日の内容はこちら。この中からパスタ(トレランチ)をオーダー。パスタは「地鶏胸肉・キノコのカチョエペペ」をチョイス。


まず前菜から配膳。


詳しく説明出来ないが、カリカリに焼いたフランスパンの上にタコのイタリアン的な総菜を乗せたやつ。ボーノ(^-^)


バジルが利いたポテトサラダ、鴨のカルパッチョ、ポッキーみたいなやつに巻いた生ハム、どれもこれも本格イタリア~ナ!


そしてメインのパスタご登場!地鶏とキノコの素材感を見事に生かした逸品。


麺のアルデンテ感も申し分なし。ボーボーボーノ!


これで満足はしない。当然のデザート別注。洋ナシのタルトですわ。


すっきりとした洋ナシはタルトとの相性バツグン。デザートを注文すると2000円ほどになってしまうが、クオリティーは値段に負けず十分高い。


店内はこじんまりしているように見えるが、2階もあってそこそこのキャパシティー。


次回はピザも食べて見たい。


ごちそうさまでした。

■店名:トレ(Tre)
■ジャンル:イタリアン
■住所:兵庫県明石市本町1-8-20
■TEL:078-911-9511

■営業時間:
【ランチ】
土・日 11:30~15:00 (L.O 13:30)   
【ディナー】
火~土・祝 17:00~22:00 (L.O 21:30)
  日   17:00~21:00 (L.O 21:00)
■定休日:月曜日
■食べログ
https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28041758/

​​​​
にほんブログ村​​​ ☜ランキングに参加して見ました。ポチッと押していただければ幸いです。よろしくお願いします。






最終更新日  2019年01月21日 16時16分42秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.