000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ハーレクイン図書館


危険すぎる契約

ハーレクインあふぃりへ戻る
R-1865 危険すぎる契約
キーワード1
アーモンド・ビスケット
カスタード・タルト
極上スイーツ『パイ・コルネ』~ミルクカスタードクリーム~
キーワード2
ダイヤモンドのネックレスとイヤリング
キーワード3
EXPRESS(エクスプレス)カシュクールワンピース赤13号15号17号
赤いドレス
キーワード4
シャープな色と光が美しい大粒2.12ct非加熱(ナチュラル)サファイアのバケットダイヤリング
ダイヤモンドとサファイアの指輪
a危険すぎる契約―華麗なる転身〈2〉

ハーレクイン・ロマンス R-1865
リン グレアム
価格: ¥672 (税込)

ストーリー
倒産の危機に瀕しているケータリング会社を立て直そうと、若き経営者ミスティ・カールトンは必死だった。そんな彼女に救いの手を差し伸べる男性が現れた。イタリア系大企業の重役レオーネ・アンドラッキ。彼は支援の見返りとして驚くべき条件を提示する。「君に、恋人のふりをしてもらいたい」。「僕が用意する家に住み、僕が買う服を着て、僕に従う」。奴隷同然の恋人になれということね。ミスティは困惑し、反発を覚えたものの、会社のために承諾する。そして大物経営者の恋人としての華やかな生活が始まった。だが、ミスティが選ばれた裏には恐るべき計画があった。レオーネは、彼女を自らの復讐の武器に使うつもりでいたのだ。
ちょっとかわったキーワードで読むハーレクイン
ヒロイン・・・ミスティ・カールトン ケータリング会社経営者
ヒーロー・・・レオーネ・アンドラッキ イタリア系大企業の重役
アーモンド・ビスケット& カスタード・タルト
人の機嫌をとるのは、本来ミスティの得意とする領域ではなかった。シチリア島のデザートを用意したのはやりすぎの気がしたが、手段を選んで入られなかった。それもこれも里親のバーディーのためだ。

ヒロイン・ミスティは傾きかけた自分の会社を立て直そうと、ヒーロー、レオーネにシチリア島の伝統的デザートのひとつ、アーモンド・ビスケットとカスタード・タルトを用意する。

ヒロインとヒーローの出会いの場面です。リン作品の特徴ともいえる、大金持ち&傲慢なヒーロー。復讐の道具に過ぎない相手に感じてしまう欲望。反発しつつも契約を取るために必死のヒロイン。この場面は両者のお互いへの印象を巧みに表現しています。
ダイヤモンドのネックレスとイヤリング

「宝石をつけておいで。君のためにダイヤモンドを選んでおいた」レオーネはかすれた声で言った。

命じられるままに着飾って社交界に連れ出されるミスティ。それにしてもこのヒーロー、ダイヤモンド好きです(笑)。
赤いドレス

ミスティは最上階に行き、レオーネの秘書に名を告げた。プロポーション抜群の体を赤いドレスで包んだミスティは、嫌でも周囲の視線を集め・・・

クライマックス、ヒーローとの直接対決?!の場面。情熱的な赤毛のヒロインはやっぱりポイントカラーも情熱の色レッド。
ダイヤモンドとサファイアの指輪

目を見張る大粒6.47ct!ハートサファイア&ダイヤリング
「あんなひどいことをしておいて愛を告白したところで、悪い冗談にしか聞こえないだろう」

怒濤の反省ヒーローの告白シーンにプレゼント攻撃。うふふふふ。ということで、このリングは婚約指輪です。大金持ちヒーローですからきっと、どでかいサファイアなんだろうなあ~。小さくたっていいから私も欲しいわあ。

© Rakuten Group, Inc.