000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ハーレクイン図書館


秘密

ハーレクインあふぃりへ戻る
R-1270 秘密
キーワード1
CVモイスチャーリップ/646P
口紅
キーワード2
花柄のスカート 
キーワード3
ピンクの薄い絹の
ナイトドレス
キーワード4
アシンメトリー・ワンショルダーのウェディングドレス
刺繍が美しいウェディングドレス
e
↑現在発売中の復刻版
秘密
ハーレクイン・ロマンス (R1270)
リン・グレアム
価格: ¥652 (税込)

父も母もなく孤児院で育ったキャサリンは、愛に飢えていた。著名な大実業家のルークに恋した十八の時、何も求めず、ひたすら愛を捧げた。だが、そんな彼女に与えられたのは、愛人という名だった。豪華な住まい、贅沢な暮らし…。そこにあるのは不安だけ。電話の音に耳をすまし、心変わりを恐れて顔色をうかがう二年間。そして今、彼女はどちらかを選ばなければならなくなった。ルークと結婚するか、それとも彼のもとを去るか…永遠に。

ちょっとかわったキーワードで読むハーレクイン
とにかく印象的な場面ではじまるリン・グレアムの「秘密」。日本デビュー期の作品です。話題の名作!!デビュー後、瞬く間に読書の心をとらえた彼女のヒーローの特徴は・・・とにかくお金持ちでゴージャス・・・でも孤独で傲慢。まさにロマンス小説の王道を突っ走るヒーロー達です。人に愛されたことのない、孤独なヒーローは、実はヒロインにぞっこんなのに、愛しているということを認められない。好きな子をいじめてしまう小学生のガキ大将ってなかんじかな(笑)。
ヒロイン キャサリン ・・・
ヒーローがヒーローならヒロインもリン作品はとっても印象的。
まさにこのキャサリンも典型的ヒロインタイプ。
ヒーロー ルーク・サンティニ エレクトロニクス帝国の帝王
世界の十大富豪の一人といわれているというから、ちょっとやそっとのリッチマンぶりではありません。
口紅
鏡に口紅で走り書き~
<さようなら、ルーク、
どうもありがとう>


★お得なブランド品ばかり★
「きみと結婚?」



これがルークの答えだった。
「いや、きみにはぼくの妻にふさわしい家柄も、教養もない」
キャサリンの頬から血の気が引いた。


デビュー当時、話題沸騰の超インパクト場面です
花柄のスカート

花柄のティアードスカートを眺め回した。
「まだローラ・アシュレイがはやっているらしい」
皮肉たっぷりに言う。


再会したルークの痛烈な嫌味。リン作品のヒロインはいっつもセクシーな大人の女にコンプレックス?!
ピンクの薄い絹のナイトドレス

キャサリンはバスルームの棚にあった香りのいい香料をたっぷりつけると、ピンクの薄い絹のナイトドレスを着て、ベッドに滑りこんだ。

プライドを打ちのめされ、ヒーローのもとから去って自立する道を歩んだはずのヒロイン。絶対にルークの元には戻らない、戻れないはずのヒロインでしたが・・・なんかいい感じ?!エッ?!あんなこと言われて、もう許しちゃったの?どうしちゃったの???ダニエルはどうするのよ~!!

もちろん理由があるんです。 知りたい方はクリック!
刺繍が美しいウェディングドレス

見事な手刺繍のレースで作った豪華なウェディングドレスだった。ルークの財力があれば、短期間にこうもできるのかと驚いた。
「明日お金持ちになるんだわ」
うわの空でつぶやく。
一瞬間をおいてから、ルークはつややかな黒い頭をのぞけらせ、大声で笑い出だした。


お花刺繍ウエディングベールウェディングドレス・セレクション

いいんでしょうかね~。いっくらヒロインのこと自分だけのものにしておきたいからって・・・このままだまして結婚式あげちゃって!!

© Rakuten Group, Inc.