129184 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ハーレクイン図書館

PR

X

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

ロマンス小説一般

November 20, 2011
XML
カテゴリ:ロマンス小説一般


 

2005年9月に創刊された
ランダムハウス講談社文庫

2010年にランダムハウス(米国)と講談社の提携が解消されたことにより

現在はRHブックス・プラスに改名されました。

http://www.tkd-randomhouse.co.jp/bunko/romance/index.html

扱っているのはロマンスばかりではないので注意。
↑こちらのサイトではロマンスものだけをラインナップしています。

なんといっても注目はランダムハウス時代の
一連のダイアナ・パーマー作品です。


お勧めの一冊上向き矢印

(画像をクリックすると発売中の全作品がリストアップ表示されます)

 

ハーレクインヒストリカルの「戦士に愛を」シリーズでおなじみの

マーガレット・ムーアの作品も邦訳されているので楽しみ。








Last updated  November 23, 2011 11:52:34 AM
コメント(0) | コメントを書く


November 19, 2011
カテゴリ:ロマンス小説一般

 

MIRA文庫

http://www.harlequin.co.jp/mrb/

ハーレクイン社から出されている文庫レーべル。いわゆるハーレクインシリーズの作家さんだけではなく、NYタイムズ・ベストセラーリストの常連作家たちなどの作品を、ロマンスはもちろんサスペンス、ヒストリカル、現代小説など多彩なジャンルから紹介。毎月刊行される書き下ろし作品のほか、人気作家たちの過去の名作も随時リバイバル刊行中。


懐かし~!ノーラ・ロバーツのオハーリーシリーズのリバイバル


こちらはマクノートの初期作品。初邦訳ものでした。
上巻だけ買ったのが運のつき。下巻を手に入れるまで
続きが気になって・・・。
これぞロマンスの王道って感じです。


変わったところでこんな作品はいかが。
なにしろ作者は1974年に亡くなっているというから、
一時代も二時代も昔のロマンスものなんですが・・・
“すべてのロマンス小説家が敬愛する伝説的作家”と称されるジョージェット・ヘイヤー。
今でも読み継がれる幻の名作の数々がMIRAで邦訳されています。











Last updated  November 19, 2011 05:56:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 7, 2011
カテゴリ:ロマンス小説一般

 

ライムブックス
原書房
2005年11月創刊

ライムブックスを探す

 

注目の新刊はリサ・クレイパスの


【送料無料】もう強がりはいらない

待ってましたよ~!

大富豪トラヴィスファミリーの二男、ジャックが主人公の
おはなしです。魅力的なヒーロー続出のクレイパスもの、
ヒストリカルの面々も素敵だけど、コンテンポラリーも甲乙つけがたい。


【送料無料】夢を見ること
長男ゲイジのおはなし


【送料無料】幸せの宿る場所
一人娘ヘイブンがヒロイン

 

 

 







Last updated  March 7, 2011 10:58:00 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 4, 2011
カテゴリ:ロマンス小説一般

 

ヴィレッジブックス

ここから出されているのは
必ずしもロマンスものばかりとは限らないのですが

そのなかからロマンスものだけを
ピックアップして紹介しているサイトが
「ロマンスの窓」
http://www.villagebooks.co.jp/villagestyle/romance/index.html
新刊情報はこちらで詳しく紹介されています。

 



2001年 ソニーマガジンズから文庫レーベル「ヴィレッジブックス」として誕生。

 

2008年には株式会社ヴィレッジブックスとして独立。

ミステリや映画のノベライズ、ロマンスなどを扱っている。
今でこそいろいろな出版社が出していますが、
文庫版でロマンスものを手掛けた先駆。

 

おすすめは

精霊が愛したプリンセス

 


太陽に魅せられた花嫁

ヒロインが魅力的



ヴィレッジブックス ロマンスレーベルを探す







Last updated  March 4, 2011 11:43:57 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 1, 2011
カテゴリ:ロマンス小説一般


扶桑社ロマンス通信
http://www.fusosha.co.jp/romanceblog/

扶桑社刊行の新刊ロマンスを紹介する公式ブログです。
2008年12月16日スタート

中にこんな記事が
カバー作りはむずかしい

そうですよね~。
ほんとカバー(写真)に関しては言いたいこといっぱいあるわ・・・
何しろ作品のイメージまで変わってしまうなんてことも。
特に最近の再版もの・・・頼むから
よ~く吟味してほしいわ。
(別に扶桑社さんのことではありませんが)

で、こんなサイトも紹介していただいた。
http://www.readingthepast.com/gallery/reusable-covers.htm
(海外サイトです)

文庫作品のほうもいいけれど、ブログも読みごたえいっぱいの
扶桑社ロマンスです。

新刊注目の一冊はこちら

待ってました~


扶桑社ロマンスを探す

 



 







Last updated  March 1, 2011 10:14:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 19, 2011
カテゴリ:ロマンス小説一般


ラズベリーブックス
http://www.takeshobo.co.jp/sp/raspberry/
竹書房

創刊四周年
コンテンポラリーとヒストリカルを一冊づつ
毎月10日発売

こちらをクリックすると
発売中の全作品がリストアップ表示されます



おすすめの作品

騎士ものヒストリカルの得意な
リン・カートランドの邦訳第1作。
大変好評を得ている作品です。

13世紀イングランドが舞台。
父の城を一歩も出たことのないジリアンが嫁ぐことになったのは、
「黒い竜」「イングランドの禍」とあだ名される恐ろしい騎士クリストファー。
しかも、彼には秘密があった。…。














Last updated  February 19, 2011 08:55:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 15, 2011
カテゴリ:ロマンス小説一般




ハーレクイン文庫

ハーレクイン社から刊行される文庫レーベル。
これまでに刊行されたハーレクイン・シリーズの中から、
さ厳選した作品だけを文庫判でリバイバル刊行。
ヒストリカルとコンテンポラリーの2ジャンル。
今まで話題となり、ヒットした作品だけを選んで刊行しているのが
ハーレクイン文庫です。

 

とはいうものの、ハーレクインを文庫版で読むというのは

なんだかしっくりこない。

ハーレクインといえば新書版
あの表紙にあの本文2段組よね~


うっわ!懐かしい白ハーレクイン!
1980年刊行のヴァイオレット・ウィンズピア先生の作品です。
当時と比べると今のハーレクインは驚くほど字が大きい。
そして表紙が過激になりましたね~。









ウェッジウッド ハーレクイン コレクションカップ&ソーサー◇マーガレット【あす楽対応】







Last updated  February 15, 2011 05:47:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 13, 2011
カテゴリ:ロマンス小説一般

 

 ソフトバンク文庫NV
ロマンス通信
http://blog.sbcr.jp/romance/

扱うジャンルはとくにロマンスものときまっているわけではない。
大きく分けて主として知識・教養を扱うソフトバンク文庫NF
文芸(ロマンスものを含む)を扱うソフトバンク文庫NV
エッセイ等を扱うソフトバンク文庫(無印)の3種にわかれているらしい。

注目は

キャスリーン・ウッディウィスの作品



もっと探す




おすすめは数あるロマンス小説のなかでも
名作中の名作と言われる
「冬のバラ」

一昔前はサンリオ社の絶版ものとして
オークションでは高値の花
手に取ることもできなかった噂の作品だったのですが・・・
今はこんなに簡単に読める。
ああ幸せ!





 









Last updated  February 13, 2011 11:44:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 5, 2010
カテゴリ:ロマンス小説一般

 

2008.11.27 創刊

海外ロマンス小説レーベル--「ラベンダーブックス」(幻冬舎)



おすすめ上向き矢印
激しい愛!というのではないけれど
読み終わって「いいお話だったな~」と思える
何度も読める、何度も浸れる、ロマンスらしいおはなし。

(上の画像をクリックすると発売中の全作品がリストアップ表示されます)

http://www.lavenderbooks.jp/

数々の賞に輝く名作、一世を風靡したベストセラーなど、
選りすぐりのロマンス小説を、奇数月25日に2点づつ刊行。

創刊号の2作品
■『放蕩者に魅せられて』
メアリー・ジョー・パトニー著 中村藤美訳

■『美しき海賊のプリンス』
ガーレン・フォリー著 森野そら訳







ラベンダーグッツラベンダー タンスポプリ【5ヶセット】


ひとつの花で上が紫、下がピンクのレースラベンダー。葉姿は細かく切れ込みが入り繊細です。お庭や玄関まわり、鉢植でベランダなどを紫の可憐なお花で演出。NEW2色咲き【店長オススメ】レースラベンダー・ピンクマジック 苗


ラベンダーポプリ&オイル 丸小ケース入り


◆ドライフラワー富良野ラベンダー(3号)


ちょっとしたプレゼントにカーネーションドーム/ラベンダー

 







Last updated  July 5, 2010 12:16:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 2, 2010
カテゴリ:ロマンス小説一般

 

毎月9日2作品づつ
オークラ出版から出されているのが

マグノリアロマンス

2009年4月創刊

http://www.oakla.com/htm/magnolia.html

編集部ブログ
http://magnolia-roma.jugem.jp/

担当編集者さんは社内でおひとり!とのこと。
読者のリクエストにも応えてくれるらしいです。

(画像をクリックすると発売中の全作品がリストアップ表示されます)







Last updated  July 2, 2010 04:51:43 PM
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.