1191865 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

香味日記

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


hirozeaux

Calendar

Favorite Blog

【名古屋】ごきげん… New! TOMITさん

Audi 新品タイヤの… New! ミユウミリウさん

久しぶりに気になっ… New! shuz1127さん

クーヴァン・デ・ジ… New! yonemuさん

ユーロカーブを導入… New! busuka-sanさん

Comments

Freepage List

Headline News

2020.04.16
XML

Domaine Trapet / Jean-Louis Trapet
 ●2017 Bourgogne Passetoutgrain a Minima

Gevrey-Chambertin を本拠地とするJean-Louis Trapet が手掛ける定番銘柄。インポーターは、フィネス。。この銘柄のみ、SO2無添加の試みをおこなっている。Passetoutgrain a Minima は、Gevrey-Chambertin のGrands Champs のGamay とPinot Noir で仕込まれたもの。この銘柄を試すのは、2005年、2007~2009年、2015年を試している。2017年を試すのは、先月に続いて2本目。例年同様、Gamay のニュアンス強めで、透明感のあるナチュラルなスタイル。やや軽めに感じるが、時間の経過とともに旨味がじんわりと。

インポーター情報
ピノノワール種50%、ガメ種50%。1965年に植樹されたジュヴレシャンベルタン村の「GrandsChamps(グランシャン)」の区画が中心ですがマルサネの「GrandPoirier(グランポワリエ)」という区画に植えられているガメも使われています。ガメという品種はとても力強いので醸造の段階では亜硫酸は添加していません。2つの品種の相性は抜群で、ピノノワール種の酸と繊細さ、ガメ種の果実味とパワーのバランスがうまく取れているワインです。


ブルゴーニュ・パストゥグラン『ア・ミニマ』 [2017] ジャン・ルイ・トラペ

ジュヴレ・シャンベルタン・プルミエクリュ“クロ・プリウール”[2015]/ドメーヌ・トラペ
​​

[2014] ラトリシエール・シャンベルタン / ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス(フランス ブルゴーニュ 赤)

シャンベルタン[1998]/ドメーヌ・トラペ






Last updated  2020.04.16 16:41:00
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.