069850 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

優しい春の日差し♪

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

病気

2007.10.14
XML
カテゴリ:病気

AM9:00
「ママー!!」とニコニコの春ちゃん。
なんか良い笑顔音符ママも微笑みがえしました。
お熱は37度。
下がってるじゃん泣き笑いものすごく安心しました四つ葉
単なる熱なのかもしれないけど、熱が出るたびに寿命が縮まる思いです。

朝ごはんを作ってあげると、いつも通りに食べてくれます。
お熱は36.8度~37.2度の間をうろうろ。

11時くらいに病院へ行こうかと準備をし、外に出ると車に乗りたがりません。
こういう時って甘やかしちゃうんですよね。
普通にしてくれていることがものすごく嬉しかったりもするしひらめき

冷えピタで活発   冷えピタで掃除

四つ葉冷えピタしてるのに活発!!         四つ葉冷えピタしてるのに掃除!

その後は、家の周りをお散歩したりと元気な春ちゃんです。
なんか病院に行かなくてもいいくらい元気じゃありませんか?

家家に戻り、休日診療に電話をして昨夜の詳細と現在の状況を話したところ、
もし38度以上のお熱が出たら座薬をして、容態に変化があったらすに病院へ行かなくちゃいけないけど、今のまま元気なら明日かかりつけの病院へ行ってくださいとの事でした。

結局午後には平熱に戻り、お買い物へ行ったりお昼ごはんをきちんと食べたりと
すぐに元気になりました。
本当に良かったハート良かったハート

今日は前々からママのお友達のmayuちゃんと、桃ちゃんが遊びに来てくれる予定だったんだけど、急遽お断りしちゃたんだよね。
ごめんね下向き矢印 無事元気になりましたよ四つ葉

明日は無事に保育園へ行けそうです。
夕方いつもの小児科へ行くようにしましょう音符






Last updated  2007.10.16 12:12:51
コメント(0) | コメントを書く


2007.10.13
カテゴリ:病気
悪夢再び・・・・

19時頃からなんだか熱いなとお熱を計ってみると38度雫
あらら下向き矢印またお熱だ。
お風呂は止めにして、パジャマだけ着替えて、少し寒いのでカーディガン着せてました。
だんだんとグッタリし始めた。
アイスノンにバスタオルを巻いて、ひえピタして寝室へ。
この時点で38.8度
カーディガン脱がせようとしたら、
『やーの!!』と拒まれたので、悪寒がするかとそのまま着せたまま
ベットで横になり、パパから電話電話が入ってたのでスピーカーで話しながら
春ちゃんの様子を見ていると、

ビクンッ!

号泣きたぁ~~~~~!!

ママにはすぐに分かりました。
熱性痙攣です。

徐々に硬直して、痙攣が始まり顔は土色で、唇真っ青、目は白目。
2回目なので、時計を見て時間を計り、上着を脱がせてズボンを下ろし、熱を逃がしました。
でもその間、自分では冷静のつもりですが、口では
「あ~どしよう。痙攣してる。土色になった。春ちゃん大丈夫だからね。どうしようどうしよ。」
と無我夢中で話してるので、電話の向こうでパパは心配雫雫
『電話切って実家に電話するから、いい?いい?』と言ってます。
パパは状況が見えずに、ママの声だけだから余計に心配のようで、バァバにSOSの緊急連絡してくれました。

春ちゃんの痙攣は2分ほどで治まり、その後は虚ろ虚ろしています。
そしてピーンポーンベルバァバ到着。(鍵を忘れてきたようです)
すでに痙攣も治まって、座薬も入れたので、後はなすすべはなく見守るばかり。
だんだんと覚醒した春ちゃん。後は眠るだけです。
安心してバァバも帰ろうかとしたけど、鍵を忘れてるので玄関まで見送ると言うと
春ちゃん泣きはじめました。
1人になるのは心細いんだよねしょんぼり
すぐ戻るから待っててネ。
結局寝室に戻るまで号泣大泣きです。

薄着にして、暗くし様子を見ながら寝かしつけました。
寝ている間に何度もビクンッ!ビクンッ!として、その度にママもビクンッ!と驚きます。

またまた自信消失のママ・・・。
なぜ熱が出た時点で、薄着にさせなかったのか?
脱ぐのが嫌だと言っても、なぜ脱がせなかったのか?
後悔ばかり。

熱痙攣経験者ママで、月齢の近いゆいちゃんママにメールで報告。
夜だし、実家なのにマメに連絡くれたりやり取りしてくれてかなり救われたよ四つ葉
YUKIちゃんありがとうねきらきら

2度目はすぐに病院へ受診した方がいいのかも!?と言う話もあり、
春ちゃんが完全に眠り始めてからネットで調べてみると、翌日でも構わないらしいので、
病院休日診療に明日行くことにしました。
ママも春ちゃんと一緒に寝ておかないと体力がもたないと分かっていても、
ママが寝ている間にまた痙攣がおきたらどうしようと、心配ばかりして眠れず。。。

AM1:30
春ちゃんの「ママー!」と言う声で、ウトウトしてたママは起きました。
熱を計ると38度です。
また上がってるじゃん雫座薬が4時間しか効いてない下向き矢印
オムツがパンパンなので替えて、水分を補給しました。
熱はあるけど、元気そうな春ちゃんです。
『お熱で熱いね。寝んねして頑張って治そうね。辛いけど頑張ってね!
と言い聞かせて、眠らせます。

AM4:00
再び春ちゃんの「ママー!!」と言う声で起きました。
熱は38度。
まだまだ熱があるね。
「あっち右矢印あっち右矢印」と扉の方を指差します。
リビングへ行きたい様子。
何か分からないけど、きっと何か意味があるんだろうと階段を下りてみると、
冷蔵庫の前で「アイチュ」の催促。
身体が熱いからアイスが欲しいようなので、特別あげました。
ちゃんとイスに座って食べてます。
その後は『バナナ』ってミカンの事なんだけど、ミカンを欲しがったのであげました。
そしてお茶を飲ませてまた寝室へ行き(嫌がったけど)、寝かしつけました。

長い長い夜・・・






Last updated  2007.10.16 11:57:32
コメント(2) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.