270170 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

松本東洋 BLOG

全2685件 (2685件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2009年09月29日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類




☆ 歌う習慣, お持ちですか?



ぼくは、毎日、何曲か歌を歌います。

ちゃんと気合入れて、歌います。

1人暮らしなので、聴く人はいません。



今までに、ぼくの歌を聞いた人は、みんな「下手だ」といいます。

ぼくも、そう思います。

でも、ぼくは、毎日早朝(夜明け前ですが)、歌を歌います。



動機は、

それまでの気分を紛らせたくて歌うときや、

「自分を楽器にする試み」で歌うときや、いろいろです。



狙いを、声というより音

~自分のコントロールによって、からだが発する響き ~ 

一本に絞って、歌うと、

ぼくは「鞴(ふいご)」という名の空気ポンプ楽器になります。

やってて、オモシロいです。



でも、すぐ、アキマス。

だれか(嫌がらずに)聴いてくれる人に、ぼくの歌を歌を捧げたいと思います。

「退屈しのぎか?」といわれれば、まあそーですけど

実際の現場では、ちゃんとちゃんと歌を捧げます。



リクエストの曲、ないかしら?

( ずーずーしかった? )





    ~ ☆ ~










最終更新日  2009年09月30日 04時48分55秒
コメント(24) | コメントを書く


カテゴリ:カテゴリ未分類




☆ 歌う習慣, お持ちですか?



ぼくは、毎日、何曲か歌を歌います。

ちゃんと気合入れて、歌います。

1人暮らしなので、聴く人はいません。



今までに、ぼくの歌を聞いた人は、みんな「下手だ」といいます。

ぼくも、そう思います。

でも、ぼくは、毎日早朝(夜明け前ですが)、歌を歌います。



動機は、

それまでの気分を紛らせたくて歌うときや、

「自分を楽器にする試み」で歌うときや、いろいろです。



狙いを、声というより音

~自分のコントロールによって、からだが発する響き ~ 

一本に絞って、歌うと、

ぼくは「鞴(ふいご)」という名の空気ポンプ楽器になります。

やってて、オモシロいです。



でも、すぐ、アキマス。

だれか(嫌がらずに)聴いてくれる人に、ぼくの歌を歌を捧げたいと思います。

「退屈しのぎか?」といわれれば、まあそーですけど

実際の現場では、ちゃんとちゃんと歌を捧げます。



リクエストの曲、ないかしら?

( ずーずーしかった? )





    ~ ☆ ~

























----- Original Message -----
From: >
To: ??????@cy.tnc.ne.jp>
Sent: Tuesday, September 29, 2009 10:22 AM
Subject: 29日の日記











最終更新日  2009年09月30日 04時46分43秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
「生きる姿勢」と色即是空

漠然と どんな気分で 
自分は “この世と渡り合っている”か?

人はみな 自分で選んだ姿勢で この世に臨んでいます。

    ☆ 

・総体に、前向きで、肯定的な人 (とき)
・総体に、警戒おこた(おこた?)りなく、各種安全保障の種を蒔きながらの人 (とき)
・慎重着実。いつも最初の目的を忘れず「達成」を重ねていく人 (とき)
などなど、各人各様自分流です。
自分の【生きる姿勢】、あなたは、気に入ってますか?

もし、ノーなら
あなたは、なにを守りたくて、なにを得たいのでしょうね?

     ☆ 
「この世なんて、そもそも【自分の解釈で自己流に描いているバーチャル・ワールド】
 なんだから、深刻になっちゃダメよ」と言ったのは、お釈迦様でしたっけ?
 
    
     ☆ 


【生きる姿勢】:慨して言えば( エニアグラム)

気合で生きる 8
平穏第一 9
正しく律して 1

人付き合い主体 2
地位をきわめよ 3
わたしはわたし。わたしの勝手。 4

知性に恋して 5
安定あんてい、日々安定 6
面白くってナンボ 7

 
  

     






最終更新日  2009年09月30日 03時08分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 10・2用





【のーがき】

おたずねします。

あなたは、ごくふつーに

・生きてるってイ~もんだなあ

・“自分”ってやつ、なんとなくイ~イなあ

と、思っていらっしゃいますか?



農業をはじめた1万年前から、ぼくたちは、こうした「なんでもない普通のフィーリング」から遠ざかり始めたようです。

農業以前に生きていた人たちは

( そんなの あったり前 )って感じで、上記のような気分で一生を過ごしていたようです。



ぼくは、長いあいだ、そんなスコヤカなフィーリングとは無縁に生きていました。

もっとウカナイ気分で、えんえんと生きた挙句、ある日

( これじゃ ソンだな )と思い、

それから、自分の基本の気分を切り替えた ~た、とゆー、よく居るあの~ クチです。




もし今、切り替え以前のぼくのよーな方がいらしたら、

ぼくの採った方法をお知らせしますので

お気が向かれた折にでも、参考にしてください。











【はるの方法】

まず、瞑想呼吸から:メモ





NO/1 瞑想



1・眼をつむる → 呼吸を楽に →アタマを休め → 自分が溶けていく・・溶けていく・・

2・時空を たたよう わたし

  だれでもない わたし

  なんでもない わたし

  ただ ここに いま 

存在しているだけの わたし

  時空を ただよう わたし



  (解説)

“自分”というものから 離れる。

“自分”というものの人間性から 離れる。

すなわち 

“自分”をつくっている 自分の人間性・個人性・個性・特色・

好き嫌い・他人(ひと)は、どう思うか? 気にかける配慮・今後の予定/

などなどの いっさいから 離れる。



ただのイキモノ になる。

ただ 

時空をただようもの になる。



“じぶん”の気分(フィーリング)を味わう

どんな気分だろ?





NO2/ 呼吸



1・小さく息を吸う・・・ → 大きく息を吐く・・・吐いて すこし そのまま・・・


→ゆっくり 息を吸う

くまなく宇宙から 澄み切った大気が 入っていくる

あまりに澄んでいて 透明で 見えない大気が 

からだの隅々に浸透していく



 息を吸う・・・ 吐いて すこし そのまま・・・ゆっくり 息を吸う・・・ →

くまなく宇宙から 澄み切った大気が・・・(気持ち良くつづけられるあいだ つづけ・・・)



やがて 呼吸を忘れ

2・からだを感じる  



流入した宇宙の“大気(プラーナ)”が 

輪郭(りんかく)ボヤケの からだの中で

“真新しいエナジー”に変わる 

からだ中の隅々から 

ピュアな潤(うるお)いが満ちて来る



息をするたびに

ゆるゆる ゆったり 宇宙の“大気(プラーナ)が 

かだらに ひろがり

からだ中の細胞が 見えないプラーナを自分のエナジーに変え

からだ中の細胞が 潤いうるおい 真新しい力を湧き立たせる



命全体の力(エナジー)が しずしずと 満々と 満ちてくる



からだ を 感じ・・・からだ を 感じ・・・

こころ を 感じ・・・こころ を 感じ・・・

こころの“おもい” を 感じてみる



  ~ 以下 ワークショップで口述 ~





☆ “なんでもない普通のフィーリング”



だれでも 自分の“ なんでもない普通のフィーリング“を取り戻すと、

自分の中に隠れていた“ひとりでも力(純粋無垢なエナジー)”が蘇ってきます。

すると、

気分(フィーリング)的に元気になりますので

元気な(積極的で、前向きで、明るく、活動的な)発想が生まれて来ます。

それを実行すると、

今までと違う、自分にとって“新鮮な現実”が展開し始めます。



それは、新しい経験となり、新しい失敗と新しい気づきを、自分に得させてくれます。


そして、その分だけ“豊かな自分”に変容します。

「さなぎ」が、じょじょに「飛ぶもの」に変容していくような感じです。



この作業を ~面白いので~ くり返してやっていると、

いつの間にか、新しい知識や能力が付いてきて

いわゆる「自己啓発・潜在能力の開発」と謳われているよーな人生の流れに、

ひとりでに、なっていきます。

すると だれでも 

“ まさしく 自分は自分を生きている“という実感をリアルに感じ、

ごく普通に“自分に対する誇り”を抱くようになります。

なにが出来るからとか、なにに優れているとかゆーのでは、ゼンゼンなく

ただ“生きてるんだから”という理由で、自分を尊び、かけがえないものとして、

好きになって行きます。みんな、そーです。



そのとき ぼくたちは

“自分を開花させた”というのではないでしょうか?

よろしかたら、お試しください。



       ( 了 )



































----- Original Message -----
From: >
To: ??????@cy.tnc.ne.jp>
Sent: Sunday, September 27, 2009 10:24 AM
Subject: 27日の日記











最終更新日  2009年09月28日 10時14分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類

   ~ ☆ ~

 ぼく および ぼくの同類
 

ぼく および ぼくの同類の者たちは、
だれか1人の人間とでも、「関わり」を持ってしまうと
たちまち、自分という存在が、
「みんなの中にいる自分・社会の中の一員である自分」になり、
ときどきなら、いいけど、
いつも「みんなの中にいる自分・社会の中の一員である自分」でいるなんてイヤだ!
て気分になります。
これ とてもシンドイのです。
人間ぶってるだけで、一苦労、二苦労、三苦労、四苦八苦・・・お釈迦さまの言う通り
・・・ああ、もーダメ。人間降りたい!ってなって、
母に知られたらシンパイされちゃいます。
それは、困ります。


でも、自分としては、
もっと、・・・なんてゆーか、人間だか 蝶々だか 翳(かす)む雲だか さまようボーフラだか なにがなんだかただの命(ミナモト)なんだか 結局ワケワカラン存在
で入る方が、ダンゼン好きなわけです。
だもんで
1人の人間として
 ~ みんなの中にいるもの・社会の中の一員であるもの ~ として
われながら、不良品だと自認しています。
でも、変わる気はさらさら御座いません。

だもんで、
毎度、毎度、“ ソコントコ どうぞ よろしく ”としか、
自分としては言いようがないわけです。
それでは みなさま そこんとこ・・どーぞ(繰り返し) 
                         
                              はる拝
















最終更新日  2009年09月26日 09時09分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 
===  先日の講座に参加したKさんから ======

Kです。

先日は、カウンセリング講習会ありがとうございました。

とてもとても、楽しかったです。

はるさんに、感想文を提出したいと思っていましたが、右脳人間の私には文才が無く、

ただ、ただつらつらと書いてしまうと、しばらくパソコンの前に座り・・・瞑想・・・
妄想・・・
私は、泣き虫で怖がりで、自己嫌悪に陥りながらも、一人でもくもくと復活し・・・
学習しない・・・を繰り返しています。

先日、小学校の同窓会が30年ぶりにありました。
そのときに、一番仲のよかった友人が、「あんた、変わってないよ、そのいいかげんな所・・・」
「え~~?私ってそんなにいいかげんだったぁ?」
「うん、人の話は聞いてないし、言いっぱなしだし、なんでも適当だし。」

初めて知りました、自分のいいかげんさに・・・
自分はしっかりしているつもりだったんですが、まったくそんなことは無かったようです。


今回のカウンセリング講座でも、はるさんのメールにも、
私の解釈ですが、
やっぱり、「自分らしく」なんでしょうか。
ん~、まだまだ、ココロもカラダも成長し続けないと・・・
トラウマを解決する方法はわかったんですが、実行できるかどうか・・・


それから・・・話そびれていたんですが。
2人のボディーワークの時に、
それぞれの色を感じたんです。

Mさんは、オレンジ色から黄色の太陽の色のような。
しずくのように、あふれてました。

Rさんは、濃紺の中に白いぽーっとしたものがついては消えしていたのですが、
そのうち、白い線で波打つように、最後には、流れ星のようになりました。

色が教えてくれるメッセージってあるんでしょうか?

なんだか、気になり出したら、聞きたくて。

ヒプノの時、みなさん、雲の中が気持ちよかったっと言っていましたが。
私は、苦しくて、窒息しそうで、もがいたんです・・・
なんでだろぅ・・・
世界征服なんて考えたから、バチが当たったんでしょうか?(笑)

長々すみませんでした。
最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

続 カウンセリング講座・・・期待します。

              K



 ======== 返信 ==============

素敵なメール、ありがとう。

とても素敵な文章だと、思います。
(ワシ、文章にかけちゃシロート眼ではないけんね。プロのお墨付きだぜ。)←勝手に威張るはる。

それは、さておき
☆ 私は、泣き虫で怖がりで、自己嫌悪に陥りながらも、一人でもくもくと復活し・・・
   学習しない・・・を繰り返しています。
→ 「学習しない」と分かっているところが、素晴らしい!

☆ 昔の親友に言われました。
 「あなたって人は、人の話は聞いてないし、言いっぱなしだし、なんでも適当だし・・・。」
 初めて知りました、自分のいいかげんさを。
 自分はしっかりしているつもりだったんですが、まったくそんなことは無かったようです。
→ 「他人(ひと)の話は聞かず、言いっぱなしで、なんでも適当」になってしまうくらい
  ナニカに一生懸命だったのかしら? 今も。

☆ まだまだ、ココロもカラダも成長し続けないと・・・
トラウマを解決する方法はわかったんですが、実行できるかどうか・・・
→ だれであれ、人というのは、
「どーにもこーにも成長しないと、どーしよーもない。もー今のままじゃダメ!」的な苦境に立たされないと、「本当の成長」なんかしないものです。
そもそも、そーなるまで、成長なんかしなくていいんです。
だから、いつだって安心して、今の自分の味方になりましょう。

→ (わたしは、まだまだ未熟だ(てんでダメだ、自信ないし・・・とゆーよーな
あれこれの否定すべき面が、わたしにはある)から、もっと努力しよう、
なんて思わないことです。
人の命(ミナモト)も人のからだも、そーゆー陰気で窮屈なのはキライです。

でも、あなたや大昔のぼくみいたな(さぼるくせに、気持ちだけは)ミョーに真面目
っての多いのよ、この北寄り農耕民族には。

そこで無事更生したはるジーが
「陽気に、楽しく、ポジテイブに成長していく方法の伝授 」講座とゆーのを
そのうち、たぶん、もしかしたら、風の吹き回しで、、、、やるかも知れないから、
ソントキは、いらっしゃいな。
(ご案内さしあげます。そんときは。)

☆ 2人のボディーワークの時に、それぞれの色を感じたんです。(略)
色が教えてくれるメッセージってあるんでしょうか?
なんだか、気になり出したら、聞きたくて。

→色も形も、その変化も、すべてが「その人自体を現わしている」でしょうね。
それは、むろん「あなたが捉えたその人」ですが、それは、
あなたの「深い意識」が捉えたもので、「限りなく真実に近いその人像」に違いありません。

今回、あなたはヒプノ初体験をして、
「色・カタチ・その動き」で相手を映像受信する才能(タレント)があることを発見したわけです。
ですから、あなたが
自分がキャッチした映像を正しく解釈し、「その人の本質(の1つの側面)を的確に理解する」ことに興味を持てば、とても愉快で、痛快な「あなた独自のセッション」が展開していくことになるでしょう。

それには、あなたが、
『さまざまな人の色を自分の「深い意識」で見て、見たものを直感で理解する』経験を
する必要があります。

☆ 「聞きたくて」
なんて言ったって、ぼくみたいな無才(ノン タレ)能(ント)ジジイに聞いたってダメよ。
聞くなら、もっと人を選びなさいな。

もし、はるジーを使うなら、
せいぜい、あいつのヒプノスキルのサポートで、
「あなた自身が、あなた自身の直感で、無条件に信じられる“受像した色の理解”を得る」ことでしょうね。お気が向いたら・・・Do-zo。

☆ ヒプノの時、雲の中が私は、苦しくて、窒息しそうで、もがいた。
なんでだろぅ・・・
世界征服なんて考えたから、バチが当たったんでしょうか?(笑)
→ バチじゃあないだろーね。
あなたは、お母さんと仲良~い?
あなたは、他人(ひと)に優しくケアされると、
“ どーしていいか分からなくなっちゃってコマル “ってこと、なーい?

これは、たぶん、あなたの人間との関係の仕方、社会全体との関わり方 ~その、好きなのと、好かんのと ~を現わしているのでしょう。
もし、う~~~んと知りたかったら、(貯金でもするか、どっかからカッパラッテてきて)
ヒプノを受けるこったね。

ワシ、商売の宣伝する気は毛頭ないの。そんなに勤勉じゃないからさ。
ただ、ワシの知っている色んな精神探求技法の中では、ヒプノが一番効率が良いの。
それだけのこと。
よしなに、Do-zo。

でもね、べつに何にもしなくたって、
今のままあなたは、十分じゅうぶん素敵なんだからね。
そこんとこ、よろしく(お伝えください。)

   あ~あ 年寄りの話は、長いなあ~。ども。

   はる






   ~ ☆ ~


  あなたは まさにあなた自身を生きていますか?


先日、あるアメリカ人に
「主体性とゆーのは、ナンですか?」と問われた。

主体性というのは
( わたしは、まさにわたしを生きている )という実感のこと。
それは、命(ミナモト)とひとつになった時、はじめて生じる実感で、
命(ミナモト)とひとつになった時の『ごく当たりまえ』の感覚です、
と、答えておきました。
Are you OK?




~ ☆ ~


命(ミナモト)と結びつく


ハナから蛇足:
・成果を追うのはやめましょう。
 展開する現況とともにありましょう。

・未来(成果)のために現在(からだ・いのち・まごころ)を
蔑(ないがし)ろにするのはやめましょう。
 そのやり方では、 いつまでたっても幸福を実感できませんから。



 ~以下 割愛 ~







最終更新日  2009年09月26日 08時18分24秒
コメント(1) | コメントを書く
2009年09月17日
カテゴリ:カテゴリ未分類

    ~ ☆ 古い日記



   ~ ☆ ~















最終更新日  2009年09月18日 08時50分47秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類


    ~ ☆ ~



       ~ ☆ ~













最終更新日  2009年09月18日 08時50分15秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
09 9 17 日記





18日








最終更新日  2009年09月18日 08時49分20秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類


18日



‘Kさんが、「CHさんは、『For yorの人 』」だ、と言う。

聞いて、ぼくは( そーかなー?)と不信だった。



そもそも人間に『For yorの気持ち』は、有るのだろうか?

(『For yor行動 』をしたい!)という情熱は、人間に有るのだろうか?

ぼくは「無い」と思う。

(※例外は、子を生んだ母親が、幼少期のわが子に対して保有する気持ちであろうが

  男のぼくとしては、

( あれは、『For yor』では無く『未分化(一体)のFou me 』ではなかろうか?)


と疑っている。





しかし ともあれ

~ まるで瞑想をするように ~

『For yorの心理状態 に入る』ことは出来る。いつでも できる。



というのが、

ぼくの「愛他精神」に関する「思い」ですが、

あなたのご見解は?







    ~ ☆ ~

----- Original Message -----
From: >
To: ??????@cy.tnc.ne.jp>
Sent: Thursday, September 17, 2009 10:24 AM
Subject: 17日の日記











最終更新日  2009年09月18日 08時47分25秒
コメント(0) | コメントを書く

全2685件 (2685件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.