160842 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

SF小説家・春橋哲史のブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


haruhasiさん

SF小説家

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アウトドア  脱原発  民主主義  戦争反対  映画 

Calendar

Comments

haruhasi@ お読み頂き、有難うございます 青島様、コメント有難うございます。当事…
LEON@ Re:フクイチでの、作業員の死者は(東電が認めているだけでも)累計14名(08/26) 若い方も多いので、衝撃を受けます。よほ…

Archives

Rakuten Ranking

2017.09.26
XML
カテゴリ:福島第一原発
表題の数字が東電から公表されたので、ポンチ絵を更新しました。
 タンク運用容量は約1万t減少しました。フランジタンクの運用が一部終了したということで、一歩前進です。
 解説と分析は、9月末の数字がまとまってから書きます。グラフも、9月末の数字がまとまってから掲載します。
 ポンチ絵の無断転載・利用は御遠慮下さい。

2017年9月21日時点の福島第一原発の汚染水の貯留量・滞留量

元データ→ ​​​福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第321報)​/PDFファイル3頁右上の「RO処理水(淡水)」「濃縮廃液」「処理水」「Sr処理水等」「濃縮塩水」の5項目から計算。

タンク内貯留総量:102万2369t(撤去予定タンク底部の残水の一部と移送中の水は、計測不可の為、含めず/RO濃縮水は過去の処理量に基づく計算値)

タンク運用上限値:107万5200t容量(RO濃縮水が残っているフランジ[ボルト締め]タンクは撤去・解体予定。当ブログでは運用数値に含めず)

 タンク理論上空き容量:5万2831t容量貯留容量として見込めない分が約2万t容量は有ると思われる。詳細は以前の記事を参照。公開情報から、実質空き容量を正確に読み取るのは困難)

建屋滞留水(原子炉建屋+タービン建屋[1号機除く]+プロセス建屋+高温焼却炉建屋/水位計の計測等に基づく計算値)
 :5万5820t



春橋哲史(ツイッターアカウント:haruhasiSF)







Last updated  2017.09.26 00:06:50
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.