春子のお着物生活&英語多読生活

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


うさぎの春子

カテゴリ

ニューストピックス

全て | カテゴリ未分類 | 英語 | お着物 | わからないことだらけのパソコン | 映画 | ダイエット | 編み物 | 食べ物 | 旅行 | 英語 絵本 | 英語 児童書 | 英語 ペーパーバック | 和書 | アメリカ旅行 | カナダ旅行 | 英語 Teens | ニュージーランド旅行 | 英語 GR | オーストリア旅行 | スコットランドとアイルランドの旅 | 英語 ORT | 英語 Heartland | 英語 Animorphs | 英語 Narnia | サンディエゴでのんびり | 英語 ダレンシャン | 英語 赤毛のアン | ドイツ語 | ポートランドとサンフランシスコ旅行 | 英語 ライラの冒険 | 英語 American Girl | 英語 大草原の小さな家 | 英語 A to Z Mysteries | ナショナルパークへの旅 | 英語 Rainbow Magic | ちょっとだけハーブ | 英語 Harry Potter | 英語 ポターさんの絵本 | イングランドへの旅 | 英語 I Can Readシリーズ他 | 英語 Zack Files シリーズ | 英語 Magic Tree House | ただのんびりと...サンディエゴ | 英語 Littlesシリーズ | 英語 Cam Jansen シリーズ | ニュージーランド家族旅 | 北イタリアの旅 | 英語 Road to Avonlea | ワシントン州の国立公園 | 台北
2016.08.06
XML
カテゴリ:和書

中原淳一さんの絵本。
挿絵が懐かしくて、図書館でお借りしてきました。
「少女の友」の表紙絵で有名な方といえばご存知の方も多いのでしょう。
昭和10年~15年まで表紙絵を描かれていたそうなのですが、
さすがに当時をご存じの方はブログなんて読んでいらっしゃらないでしょう。

こどものころ、どれだけこんな絵本を読んだことでしょうねぇ。

       商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

人魚姫
白雪姫
親指姫
雪姫
白鹿姫
シンデレラ姫
ポストマニ姫

七つのお姫様のお話しが載っています。
「白鹿姫」「ポストマニ姫」は私には初めてのお話でした。

童話というのですから児童のためのお話しと日本語ではなりますね。
でも、そのお話しを大人になって、大人の気持ちで読んでみると
また違ったふうにも読めるのです。

人魚姫の王子への切ない思いは小さな子にはちょっと理解できないかもしれませんものね。
(ディズニーのアリエルではありませんよ~)
泡になって死んでしまっても、ひと時だけでも側にいたかったなんて、切ないですよね。
違う見方をすれば、恋は盲目、気がふれているとも言えるかも。

日本語で絵本を読んだのは久しぶりです。







最終更新日  2016.08.06 12:36:05
コメント(4) | コメントを書く
[和書] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:「七人のお姫さま」(08/06)   灰色ウサギ0646 さん
踊る12人のお姫様という本は読んだことがありますが、この本はいくつものストーリーが入っているんですね。私も最後の2つは知りません。 (2016.08.06 20:20:24)

Re:「七人のお姫さま」(08/06)   ☆まりこと☆〜♪ さん
私も白鹿姫、ポストマニ姫、は知りませんでした。
人魚姫は子供の頃から好きではないお話でした。
報われずに泡となって消えてしまうなんて、子供には耐えられなかったんです。
同様な意味で、「ごんぎつね」も苦手でした。 (2016.08.07 07:33:34)

Re[1]:「七人のお姫さま」(08/06)   うさぎの春子 さん
灰色ウサギさん、こんにちは~

>踊る12人のお姫様という本は読んだことがありますが、この本はいくつものストーリーが入っているんですね。

 七つのお話しに中原淳一さんのイラストで、クラシックなお姫様が描かれています。
 なかなか素敵な絵本でした。

>私も最後の2つは知りません。
-----
 あまり有名ではないような気がします。
 「雪姫」は知らないと思っていましたが、読んでみると知っているお話しでした。
 外国のお話しのほうがお姫様のお話しが多いですね。
(2016.08.09 11:53:11)

Re[1]:「七人のお姫さま」(08/06)   うさぎの春子 さん
☆まりこと☆〜♪さん、こんにちは~

>私も白鹿姫、ポストマニ姫、は知りませんでした。

 白鹿姫はハッピーエンドでした!
 
>人魚姫は子供の頃から好きではないお話でした。
>報われずに泡となって消えてしまうなんて、子供には耐えられなかったんです。
>同様な意味で、「ごんぎつね」も苦手でした。
-----
 アンデルセンのお話しは貧富の差が激しかった時代に書かれていますから
 苦しい生活、幼くして貧しさのため死んでいく、そんな時代にハッピーエンドばかりのお話しは空々しいものだったのかもしれませんね。
 「マッチ売りの少女」なども、アンデルセンは「死んで神様のもとへ行くことは、貧しいものに残された唯一の幸せ」だと思っていたとも読んだことがありますね。 (2016.08.09 11:59:35)

PR

カレンダー

フリーページ

コメント新着

けん@高槻です@ Re:地震だ!(06/18) とってもお久しぶりです。 地震、このごろ…
うさぎの春子@ Re[1]:地震だ!(06/18) 灰色ウサギさんへ 偶然ですが、月一度の…
灰色ウサギ0646@ Re:地震だ!(06/18) 大変でしたね。でもお母様もご無事で良か…

お気に入りブログ

毎週月曜は、LIN… New! 料理長48歳さん

久しぶりの福岡教室! New! キモノのQちゃんさん

叩きつける 灰色ウサギ0646さん

今年もゴーヤ♪ ☆まりこと☆〜♪さん

ぼちぼち着物生活 kyoto-sakuratsukiさん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.