春子のお着物生活&英語多読生活

全492件 (492件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 50 >

お着物

2017.09.01
XML
カテゴリ:お着物
急に涼しくなってきた関西です。
まぁ、神戸は大阪や京都よりはまだ暑くなかったかもしれませんが
雨続きだった関東と比べたらものすごく暑かったです。

寄る年波か、暑さに耐えかねて着物や浴衣を着る機会が減っています。
以前は浴衣くらいはしょっちゅう着ていたのになぁ。

久しぶりに浴衣に半襟で着物風に着て出かけました。
綿麻の浴衣です。

   IMG_3731_convert_20170902211627.jpg

ビール飲みたいわ~とばかりにビールの帯。
電車の中で座って取っているのでちょっと上手には撮れませんでしたが
まぁ、たんなる記録ということで。

台北で太って帰ってきましたからね、ダイエットしなくてはね~
ちょっと計画がありますが、それはまた帰ってから。(ちょっと先です。)






最終更新日  2017.09.02 21:25:11
コメント(2) | コメントを書く


2017.07.14
カテゴリ:お着物
毎日暑いですねぇ。
なんだか梅雨もひとっところに思いっきり降って、あとはなんだか雨が少なかったような。
自分が子供の頃のことを思い出してもずいぶん日本の気候が違っています。
何十年なんて地球にしたらほんの一瞬のはずなのに。

   IMG_3403_convert_20170714221633.jpg

暑いので浴衣です。
絞りに見えるなんちゃって絞り浴衣です。
足下は素足に下駄。

肌ざわりの良い生地なので地味な柄ですが気に入っています。
ちょっと昭和のおばあちゃんっぽいでしょ?

こんなのを私が子供の頃、ご近所のおばあちゃんが着てた気がする~






最終更新日  2017.07.14 22:31:26
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.07
カテゴリ:お着物
昨日縫いなおした帯を使ってみたくて着物着て出かけてきました~

    DSCN6507_convert_20170707225546.jpg

やっぱり縫い直してよかったです。
締めやすい~

帯は昨日直した帯で、着物は...絽ですが、ポリです。
暑いっ!蒸し暑い。汗がすごいよ~

この着物が暑いのか?この時期(だって絽の着物だし)だから暑いのか?
どっちだろ?ポリはこれしか持っていないから比べるものがないのです。

出歩いて、止まるとだらだらと汗が止まらない。
「今日は蒸しますねぇ」なんて廻りの会話が聞こえていますから私だけじゃないとは思いますが
やっぱりポリはだめかな~

ポリエステルもどんどん良くなっていると聞きます。
だから上等なポリ(へんな呼び方?)だともっと涼しく快適に着られるかもしれません。

まぁ、帰ってきたら洗濯機に入れて丸洗いができるってポリだからなんですけどね。
だからこんな白い着物で夕飯にカレーを食べに行ったりできちゃうのよねぇ。
う~ん、やっぱり手触りがポリエステルなんだなぁ。

もう夏は麻か木綿で。
絹の薄物を作ろうかな?って思ったけど、お洗濯を考えると着ないかな~






最終更新日  2017.07.07 23:13:28
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.06
カテゴリ:お着物
帯は通柄ですと柄を気にしなくて結べるのですが、お太鼓柄だとなかなか難しい。
それでも何とか結べなくもないのですが、楽な方がいい。
和裁のお稽古で帯を習ったので、芯の入っていない夏帯なら直せるかとやってみました~♪

    IMG_3352_convert_20170706152208.jpg

左は白に見えますが薄い桜色。夏の博多です。(紗献上と呼ぶのかな?)
右はポリですが、お太鼓柄で柄が出しにくかったの~
(痩せればいいでしょって言わないでね~)

どちらもセカンドハンドです。
お安いとは言いながら、使いやすくしたい。
いえ、安かったからこそ私みたいな素人でも直してみようと思うわけです。

限界はありますが、少し長さが出せました♪
今縫い上げたばかりで締めていないのですが、20cmくらい長さが出せたはずです。

おまけに紗献上の博多は薄いシミが垂れのところにあったんです。
縫いなおしたことで隠せましたわ♪

さっそく着てみたいところですが、暑いなぁ~
今年は何回着れるでしょうか。






最終更新日  2017.07.06 15:40:08
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.23
カテゴリ:お着物
出かけたらなんだかとっても暑くなって「こんな日はかき氷!」と食べてきました。

  IMG_3314_convert_20170624162457.jpg

緑豆の餡にハト麦、そしてエバミルクをかけていただきます!
そうそう、タピオカに替えて亀ゼリーを入れてもらったのです。
下に隠れていますよ~♪

あっさりしていて食べ終わったころにはすっかり涼しくなりました。
中国茶をセットにしています。体が冷えすぎなくていいですわぁ。

綿紅梅の浴衣をうそつきの襟で着物風に着て出かけていました。

   DSCN5741_convert_20170624150608.jpg

帯は「ビールに枝豆」の半幅帯。
木綿の着物ですから、帰ったら洗濯機の手洗いモードで洗っておきました。

写真が下手ですね~。
白い着物に黒い帯はどうやったらちゃんと写るのかしら???






最終更新日  2017.06.24 16:49:35
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.17
カテゴリ:お着物
着物を着て出かけると、時々聞かれるんです。
「これは着物ですか?浴衣ですか?」と。

サマーウールの着物を「浴衣か?」と聞かれると「まぁ、これはウールですから着物ですね。」と答えます。
絽じゃない絹の着物も白っぽいものだと「浴衣ですか?」と聞かれますねぇ。

こういう質問が若い方から聞かれると「そうよね~、わかんないよね~」って思いますが
私よりご年配の方から聞かれると「ほんとーに今の日本では着物は着ないんだなぁ」ってがっかりします。
その方の娘さん(いらっしゃらないかもしれませんが)もきっと着ないんだろなぁって寂しい気持ちに。

和裁を習っていますが、私の先生は「浴衣の縫い方を教える時でも、ちゃんと単衣の着物と同じような縫い方で教えます。」とおっしゃいます。
袖付け止まりの始末とかね。

初めて先生に教えていただいた浴衣です。

    DSCN6505_convert_20170617113824.jpg

半襟を付けて浴衣ではなく着物のように着ています。
初めて縫う時に柄袷を気にしないで縫うことだけをしっかり教えていただこうと縞の綿麻の反物を選びました。

クーラーが苦手だったりするので、浴衣の季節でもこんな風に着ることが多いです。
さすがに浴衣らしい柄の物はこんな風には着られませんが、襟が一枚かかっているだけでクーラーの風がしのげます。
半襟を付けたら足袋もはけますから足下も寒くないです。
(半襟が付いていてもはだしで下駄でもいいのです。でも浴衣に足袋は...どうもいただけません。)

この浴衣、脱いですぐお洗濯しました。なんだか衿にお化粧を付けてしまったようだったので。
襟付きのうそつき(長襦袢に見えるけれどちがう)も自分で縫った木綿の物なので洗濯機でまわします。

これからの季節、気楽に着たいですね。






最終更新日  2017.06.17 11:59:04
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.03
カテゴリ:お着物
それどころか一昨年も着なかったかもしれません。
ゆっくり着物を広げて「何を着ようかな~って」思う時間がなかなかなかったんだなぁ。
今でもいろいろあるけれど、母もショートステイに行ってくれたり、ケアマネさんが以前の方に戻ったり。
少し落ち着いたようにも思います。

着物を着て出かけてきました。

    DSCN6503_convert_20170603153256.jpg

サマーウールの着物です。
関西はなかなか暑くなってきましたから、このサマーウールは見た目にも涼し気なのでこの時期重宝します。
ウールなので普段着ですし、自分でも洗えますから気軽です。

なのに、近頃サマーウールの着物や反物を見ることが少なくなって残念。
つい、木綿の着物や綿麻の浴衣のようなものを着ることが多くなってしまいます。
木綿も好きですが、こんな風に透け感は出ないのですよね。
透け感のあるサマーウールはその名の通り夏に着るものですが、8月の暑い時期にはちょっと~

のんびりしていると着る時期を逃してしまうのです。
今年は着られてよかったわぁ♪






最終更新日  2017.06.03 16:01:16
コメント(2) | コメントを書く
2017.05.21
カテゴリ:お着物
最近めっきり着物をを着ることが減っているのですが、
着物を着ることが楽しいので時間を見つけて着ています。

この時期、本当は袷の着物ということになるのですが、暑いっ!
そんなの着ていられないよっ!
こんな気温の中で袷の着物なんてぇ、サウナスーツだよぅ。

大阪や京都よりはいくらか気温が低い神戸ですが、それでも暑いです。

いえ、私なんて普段着ばかりですからいつだって単衣を着てしまいます。
なので今更なんですが、和裁のお教室に着物でいらっしゃる方に「どうされてます?」と聞いてみました。

「ホテルで何か催しがあって、車で行って帰ってだけなら袷を着るけれど、もう単衣やわぁ。」と。
私なんかよりずーっと涼し気にいらっしゃるのに、やっぱり袷はもう暑いですよね~。

こんな季節にと思って胴抜きで一枚着物を縫いました。
ちなみに、胴抜きって文字通り胴裏をはぶいたものです。
裾廻りはついていますし、袖には裏を付けますから人様には袷を着ているように見えるんです。

やわらかものなので、この時期に素敵なレストランにでも連れて行ってもらえそうなら着ましょう。
でも、普段はいいや~単衣で。

DSCN6501_convert_20170521083455.jpg DSCN6502_convert_20170521083528.jpg

今月この単衣の紬を2度着ました~
一度目は名古屋帯。二度目は半幅帯。

どちらも暑い日でした~
建物に入ってしまえば日差しがない分楽だろうと思っていましたが
建物によって気温はさまざまで、寒いくらいの時もあれば窓もないから風も入らないのに空調が止まっていたり...

まぁ、呉服屋さんに行ってもね商品を見せるためにライトがついててちょっと暑い
呉服屋さんの社員さんは男性は作務衣で女性は事務服。
その人たちの体感に合わせた空調の調整ですから着物着ていくと暑い。

客のためを考えんか?
呉服屋にも着物で出かけられへんでどうすんねん。
そんなんやから着物が売れへんねん。






最終更新日  2017.05.21 09:02:19
コメント(2) | コメントを書く
2017.04.15
カテゴリ:お着物
ほんとうに久しぶりに着物を着ました。 
と言っても、まぁ普段着ですから...    

     DSCN6489_convert_20170415141835.jpg

ウールの着物です。これにショール。
帯は半幅帯ですわ。
ほんまに普段着。

ちょっとお勉強に行ってました。
そんな時は柔らか物なんかでしゃなりしゃなりなんて不似合いですからね。

そんなことを言っていると、私なんて柔らかものを着ていくところがありませんわね。
今年は袖を通さなかった着物がいっぱい。
気楽に着れられる着物は好きですが、そればかりじゃね~

どこかに着て行きたいなぁと思うけれど...京都なんて人が多いもんね~
外国人観光客に人気なのはいいことなんですよねぇ。観光地として。
でも、静かに古都を見て回りたいなんてもうできないのかしら?






最終更新日  2017.04.15 21:04:38
コメント(2) | コメントを書く
2017.03.19
カテゴリ:お着物
和裁教室で教えていただいていた帯が縫いあがりました。
うれし~♪

    DSCN6478_convert_20170319140821.jpg

柄は昔し懐かしいおもちゃの柄です。
姉さん人形、こま回し、竹馬(馬の頭に竹の棒が付いている)

この反物は実は着物と帯が一反になって染められているものでして
4月から着物を縫い始めます。
地の色は着物も同じ色で、小さなおもちゃの柄が飛び柄になっているのです。

なので帯と言ってもちりめんの反物。
帯に縫うのは私の技術ではちょっと難しい。
何本か帯を縫ってからお稽古すればよかったのですが、
素人の私には何が難しくて何が易しいかの区別がつかなかったものですから...
「もうちょっと上手になってから縫うたらよかったなぁ。」と先生に言われました。(汗)

それでも先生のおかげでちゃんと縫い上げることができました!
着物もちゃんと縫い上げて、お教室にも着て行って先生に見ていただかなくちゃ。






最終更新日  2017.03.19 14:30:59
コメント(2) | コメントを書く

全492件 (492件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 50 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.