春子のお着物生活&英語多読生活

全492件 (492件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 50 >

お着物

2017.02.03
XML
カテゴリ:お着物

節分の日。
ちょっと出かける用事がありまして着物を着て出かけました。
いえ、ウールのアンサンブルです。めちゃ気軽です。

   DSCN6371_convert_20170204230646.jpg

帯だって半幅です。これに羽織。
首元が寒かったのでマフラー。

でも、帰ってから映画に行く約束を主人としていたのです。
でも、節分のお寿司を巻かなくちゃ~
買ったものはあまり好きでないので、毎年自作です。
その方がお安いしね、お酒のつまみにもなって翌朝にも食べられるし~

主人と早めのお昼ご飯をすませつつお寿司のためにご飯を炊きます。
主人が出かけて、ご飯が炊けたら酢飯をつくって、具材を用意。
豚汁も作っておきます。
出かけるまでにご飯が冷めないのはわかっているのでそこまでして出かけます。

帰ってから映画の時間までにお寿司を巻きます。
具材までできているので後は巻くだけ。
30分もかかりません。

着て歩いた着物の上に上っ張りを着てお寿司を巻きます。

一息ついて映画へ出かけました~。着物のまま。
映画から帰って恵方巻を食べて、温めた豚汁を食べて、イワシも焼いて。

あ~しんど~

で、見た映画は「ローグワン」

映画の話はまた今度~







最終更新日  2017.02.05 14:44:45
コメント(0) | コメントを書く


2017.01.28
カテゴリ:お着物
風邪が少し良くなったので着物を着て出かけました。

    DSCN6363_convert_20170127183109.jpg

病み上がりですし、半幅帯でアンサンブル。
気楽に出かけてみました。

この日は寒さむやわらぎ、いい感じ~
と思っていたのですが、やはり体調が万全でなかったのでしょう
長時間だったのもあり、ずいぶん疲れてしまいました。

もう少しゆっくりしたいところですが、母のところへも行ってやらねば~

父の命日でお寺様がいらしていて、それで母のところへいつもと違う曜日に行きました。
母にデイサービスお休みしてもらって。
なのにこの日から発熱でして、翌日は私が母のところへ行く曜日だったのにケアマネさんにお願いしてデイサービスへ。
きっと今頃、母は曜日がわかんなくなっているのじゃないかしら?






最終更新日  2017.01.30 14:21:34
コメント(2) | コメントを書く
2017.01.03
カテゴリ:お着物
お正月三日にしてやっと落ち着いて我が家でお正月~

元旦は主人の両親のところへ新年のご挨拶。
日ごろご無沙汰ばかりなので、こればかりは欠かせません。

その後、私の母と温泉でお正月。
主人にも付き合わせて、主人もお疲れ~

翌日、二日は学生時代の後輩が私の実家へ来てくれて
食べて、しゃべって、食べて~(食べすぎ~)
そして、学生時代のギターの先生のお宅へ三人でご挨拶。

やっと三日に我が家でお正月!
でも、お節は作っていません。
だって三日からしか食べないんですから。
これから作ります。ぼちぼちと。

なのであるものでお祝いの杯を交わしました。

    DSCN6311_convert_20170104100852.jpg

作ってあったのは「鯛の子煮」(本当はたらこ)だけです。
この後「そうだ、あれもあった。これもあった。」と増えましたが、まぁこんなもんです。

そしてお雑煮。

     DSCN6312_convert_20170104100931.jpg

関西ですので「白みそ雑煮」です。
雑煮大根、金時にんじん、里芋を円形に切ります。
そしてお餅は焼きません。
青いものは水菜を使います。

お腹いっぱいになったので、初詣に行くことにしました。

     DSCN6313_convert_20170104100726.jpg

昨年縫い上げた着物です。
自分で作って自分で着るのでも絹仕付けを付けています。
初めて着る時に仕付けをとるのが好きです。
面倒ですが、新しい着物をおろす気持ちが楽しいのです。

お正月のうちに着物が着られて満足~♪






最終更新日  2017.01.04 10:29:00
コメント(0) | コメントを書く
2016.12.27
カテゴリ:お着物
今でも時々着物を着ているのですが、
落ち着いて着る時間がないので、つい出してある着物を着てしまう。

せっかく帯を縫い上げたので締めてみました。

   DSCN6275_convert_20161223174257.jpg

なんで襟が崩れそうなほど腕をあげて写真とってるんだろう?
あ、帯を撮ろうとしたんだった。
でも、こんなにしなくても写ったのに...

帯は京袋というのか?袋名古屋というのかな?
松葉に仕立ててありません。
なので前帯の幅を出して結べます。

ちょっとこの帯の長さに慣れていないので練習して、柄のいいところが出せるようにしようと思います。






最終更新日  2016.12.27 10:28:05
コメント(2) | コメントを書く
2016.12.09
カテゴリ:お着物
着物や帯をゆっくり選んで着ている時間が取れなくて~
でも、着たい!っていつもの紬を着て出かけました。

     DSCN6228_convert_20161213095514.jpg

本当は縫い上げた着物が着たかったのですが仕付けをまだとってなかったので
ちょっと時間がなかったのです。残念~
帯も2本も縫ったのに~

今、もう一本を縫ってます。
着物と帯が一本の反物に染めてあるのを買いました。
着物はまだ手を付けていません。

帯を縫うのは3本目だけれど、どれも縫い方が違います。
1本は芯の入らない名古屋帯
もう一本は芯を入れるだけの京袋帯
今縫っているのは芯を入れた名古屋帯

せっせと縫って着たいと思うのになかなか時間が取れません。
縫うのも着るのも時間と心の余裕が必要ですね~






最終更新日  2016.12.13 10:14:24
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.17
カテゴリ:お着物
最近2本続けて帯を縫っていました。
2本目縫いあがり~

     DSCN6184_convert_20161117091707.jpg

縫いあがりっていっても、帯芯を入れただけですけどね。

いろんな着物に合わせやすそうです。
右巻き、左巻きで前に出る柄も変えられますし、使いやすそう。

せっかく縫ったので、どんどん使いたいと思います。






最終更新日  2016.11.17 09:31:37
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.22
カテゴリ:お着物
ここのところ涼しくなって、やっと袷の着物が着られそうですね~
それでも、時々みょうに暑い日があったりして
袷の着物で大汗なんて嫌ですから、なかなか袖を通せません。

ちょっと前に縫い上げた着物にどの帯を合わせましょう~

    DSCN6153_convert_20161022191500.jpg

色が気に入って買った帯。
芯が入らない帯なので自分でチクチクとかがりました。
もちろん、和裁の先生にちゃんと教えていただきましたので、きれいに仕上がってうれし~
合いますか?

    DSCN6154_convert_20161022191644.jpg

こちらの帯は博多帯。
お気に入りでまだ未使用。
でも、色が合いすぎでしょうか?





今日は灘のお酒のイベントがあったので、久しぶりに着物で過ごしていました。

      DSCN6155_convert_20161022191733.jpg

ちょっと、ぐずぐずしわしわ~
図書館に車で出かけてから撮ったのでぐずぐずです。

館林木綿着物。木綿ですからもちろん単衣。お酒がかかっても自分で洗えるので平気です。
帯留めはドングリ。






最終更新日  2016.10.22 19:34:10
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.30
カテゴリ:お着物
先週までは、この辺りは本当に暑くて~
そんなことを言っていたのに、先日から急に過ごしやすくなりました。

もう浴衣も着収めかしら?
先週は「いったいいつまで浴衣で過ごすことになるんだろう?」と思っていたましたのに。

     DSCN6086_convert_20160827143747.jpg

帰宅してから写真を撮ったのでちょっと着崩れ~

今年、まだ使っていない浴衣帯があったので使ってみました。
博多織の浴衣帯です。

9月になったら単衣です。
といっても、まだまだ暑い関西。
さすがに浴衣を浴衣らしく着て歩くわけにはゆかないけれど
木綿の着物や綿麻の浴衣に半襟をつけたりして着られそう。

台風被害がひどくないといいですねぇ。
温暖化のせいか、台風までへんてこな動き。
どう暮らしていったらよいのでしょうねぇ。






最終更新日  2016.08.30 16:53:20
コメント(2) | コメントを書く
2016.08.05
カテゴリ:お着物
近頃は忙しくて、ちっとも家で縫っていく時間がとれなくて~
和裁の教室でだけ縫うので、なかなか縫いあがらない着物。
やっと縫いあがりました!

     DSCN6050_convert_20160805110737.jpg

以前に縫った江戸紅型は白地だったので、慌て者の私は着て歩くのにとっても気を使ったのです。
なので紺地の江戸紅型の反物をみつけて、喜んで縫ってみました。

今回は初めて胴抜きで教えていただきました。
年々暖冬になるので使いよいだろうと思ったのです。
胴裏を省いて縫ったものですから、早く縫えると思っていたのです。

ところが、袷とは手順がちょっとちがったり、始末するところが多く
勝手が違って思ったより時間がかかってしまいました。

それでも縫いあがったのは先生がいてくださったから。
ありがたいです。

次は帯を教えていただこうと思います。
これも初めて。
早くできるといいな~






最終更新日  2016.08.05 11:25:47
コメント(2) | コメントを書く
2016.08.01
カテゴリ:お着物
先日、灘五郷のお酒の試飲会に行ってきました。
ちょっと出かけていたので、帰り道、主人と待ち合わせて試飲~

     DSCN6046_convert_20160731091039.jpg

わ~、着物が白で帯が黒だから帯の柄が写っていませんね~
蝶々の柄なんです。これも古い半幅帯なので幅が狭いですわぁ。

今は背の高い女性が増えたので帯の幅が太くなっているのでしょう。
そのほうが小柄に見えますし。バランスがいいのでしょうね。

この着物はポリの絽の着物なんで、もしお酒をこぼされちゃっても平気なんです。
でも、ポリは着心地悪いわ~
もっと上質のポリ(?)だと着心地がいいのでしょうか?

いつも気楽な木綿の着物がほとんどなので、よけいにそう感じるのでしょうか。






最終更新日  2016.08.03 10:10:14
コメント(0) | コメントを書く

全492件 (492件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 50 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.